ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

Googleに好かれるなんてやめてしまえ!って感じで日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

色々な徒然。

まだ毎日作れてるけどFF14なんだけどチビチビやりながらイシュガルドクリアしたんだけどマイナージョブのパンチラ忍者で行く!と思ってたんだけど

 

f:id:mimisemi:20200605191904p:plain

 

色々と調べたら結局、キャストに時間がかかってDPSが安定しないだのなんだのっていう色々な理由で黒魔術師ってずーっと不人気らしいんだよね。圧倒的にキャスターが少なくてまぁそりゃ近接楽しいからね。でもそれ聞いたら魔道の申し子の俺としてはやはり黒魔術師しかないんじゃないか?って思って結局、黒に戻りましたね。

 

正直、黒はまず昔やってた時に使ってたのとって前にも書いたけど、んで今回も最初のメインジョブは呪術だったしそういう意味で慣れがあるんだよね。だからなんつーのかな?他のジョブで頑張ってバフしたりデバフしながらDPSを出すのを黒の場合、一撃必殺!って感じで特に俺が勝手に呼んでるタダファイガってファイガをキャスト無しで出せるやつあるじゃん?あれがしょっちゅう来た時の瞬間火力っつったらヘイトがこっちにぐるぐらいDPS高いんだよね。

 

忍者じゃ考えられないダメージ出るからな。あとまぁやっぱ侍だけど侍は人気ジョブなんでね。ってことで黒に戻ってイメチェンしたマイキャラのグラビア撮ったので。小悪魔的なんだけど知的なエッチなお姉さんみたいな感じで完全に俺の妄想世界っすね(笑)

 

f:id:mimisemi:20200605192351p:plain

 

f:id:mimisemi:20200605192417p:plain

 

デフォの装備だとゴツいグローブとかで一気にスタイリッシュじゃなくなるんで腕装備の投影を悪魔のネイルみたいなのにしたら一気に小悪魔感が出たのと指輪とかもちゃんと見えるから手を露出させたいときはこれに限るなって感じやね。

 

とことでなんか気持ち悪いかもしれんけどマイキャラって愛着湧くんよね(笑)他のRPGと違って誰かを動かすとかじゃないから完全にまぁ自分が作ったアバターで話進めて行くから愛着度が高まるよね。ただこれやってると毎回タイツにブーツを見ることになるから毎日リビドーが凄いんだけどここで今日のメイントピックなんだけど創造的になってるときって性欲も高まる気がするんだよね。

 

ギターに没頭してた時っていうか録音してたときも思い付きがすぐ来るってのもあるしノイズロックみたいなのをずーっと聴き倒してたんだけどすげームラムラ来るし抗うつ剤の副作用とか他の薬の副作用でほぼEDみたいな感じなんだけどすんげー勃つんだよね(笑)

 

前に書いたけどレコード聴きながらやっててサンプリングできそうな部分があったら即サンプリングするっていうすぐゲーム中断できるじゃん?そのフローよね。んでDAWで作業していくつかの音の組み合わせが出来たらそれをかけながらFF14やって音のバランスを調整したりなんか足りないから足せないかな?ってのを聴きながら考えたりしつつそこでまた浮かんだら打ち込むなり貼るなりするっていうね、それでも思いつかなかったらまぁいいやって感じでFF14やるっていうね、あとまぁ色々と聴き過ぎで疲れたら怪談聴くっていうパターンで今のところやれてますね。

 

IQ高い人に脚フェチが多いらしいけどまぁフェチの抽象度とかの話はだいぶ前に書いたから繰り返さないけどあとまぁ脳の分野でちんちんの部分と近いんだっけな?性的なものを感じやすいらしいんだけどまぁそれはともかく音もそうだと思うんだよね。ギターでも俺好みのノイジーなギターをかき鳴らしてるとムラムラしてくるんだよね。完全それが性欲なんだよね。

 

ヒールの音とかが真夜中の路地とかで響き渡ってると興奮するとかってのがあるけどこれは直接的に脚フェチとヒールってのが結びついてるけど音でもそれが対象じゃないんだけどなぜか性欲が刺激されるものってのがあって所謂それがツボってやつなんでしょうね。

 

音楽っつっても色々でハーモニーとメロディーと思う人もいれば俺みたいな完全な音フェチは質感とグルーヴっていうところじゃん?っつってもインテリジェントテクノとかって昔言われてたのが細かく考える白人の音楽でステレオタイプだけど勢いがあるテクノは黒人の感覚的な部分っつーところなんだけど日本人の俺がやるとなると黒人的なものを模倣しつつマシンを通してファンクするってのはいつも書いてるけどある意味でのメタインテリジェントだよね。

 

真似だけだと模倣なんだけど90年代の音が悪い録音の質感プラス盤があんまり良くないシカゴハウスとかのリズムの音とか303の音ってたまらんものがあるでしょ?ロックで言うところのローファイなんだけどそこに魅力を感じつつシミュレーション音楽的にそれを模倣したりそのままサンプルして再現しながら自分が入れたい音を入れて行くっていうまぁ黒人音楽に乗っかった自分の音楽なんだけどFoundationはやっぱりBlackだよね。

 

今もテクノ浴びるように聴いてるけどヨーロッパ的なユーロテクノみたいなのは一切好きになれないし逆に人種がどうだろうが明らかにシカゴの影響受けててファンキーなやつってのは似たようなのばっかでもずーっと聴けるよね。んでまぁすんげームラムラしてくる音ってのがあるんだけどいつも書くけどドライオーガズム的なのは303のノブをいじって音をビヨビヨさせてる時だよね。あの時にフェラとかされたらすぐイキそうだもんね。

 

まぁなんか精神分析とか哲学だと創作意欲と性欲ってのは言わば「作る」ということにおいては同じだから相関してるんだろうとか色々言えそうだけどまぁそういうところは哲学っつーより脳科学よね。詳しく調べてないんだけど欲望を解き放つ!ってことだよね。例えばサンプリングで丸々使い過ぎてるからこれってヤバいんじゃ・・・とかってのを全く考えなくなるぐらい音優先になるっていうかさ、あと型とかも決まって無くてやりたいようにやるっていうね、そのプロセスで物欲だの性欲だのっていう他の欲も抑圧されてたものが解放されるのかな?とは思ったよね。

 

そういう意味ではコロナ禍の抑圧というのも創作意欲に貢献してるかもね。結局なんか表現ってリア充だと無理じゃん?俺みたいにメンタル的に色々あるとかさ、障害があるとかなんかが無いとそれがテコにならないっていうか五体満足で金持ちで家柄も良くて・・・ってパーフェクトなものから出てくるものなんてたかが知れてるよね。もちろんそっから出てくる天才とか秀才も否定はしないけどやっぱり抑圧ってある種の表現のテーマだよね。

 

最近バンクシーの本読んでるんだけどバンクシーって一貫して反資本主義とか反イスラエルとかで根源が怒りとか抑圧だよね。だから表現にパワーが出てくるというかさ、何もそれはバンクシーみたいな大御所に限らずベッドルームでシコシコやってる規模の人でもそれは同じなんだよね。それをどんだけ音に込めるか?っていうところでしょう。そんなの伝わらないんだけど伝わらなくていいんだよね。それがテコになって作れればいいわけで。

 

というわけで逮捕された直接的交流はないけど勝手に俺がマイメンだと思っているMC漢の謝罪動画が出たけど

 

www.youtube.com

 

ネトフリとかで「大麻」とか検索すると医療大麻のドキュメンタリーから大麻が黒人音楽に影響を及ぼしてきたとかスヌープ・ドッグが出てたりするやつあるんだけどヒップホップカルチャーって何なのさ?って考えたときにハッパはカルチャーの一部だよね。最近ね、ひょんなことからエレキングの創刊号手に入れて昔のテクノがマイブームな俺としては超絶的にドストライクでネットで探してバックナンバーとかも読んでるんだけど当時のインタビューからも分かるようにクラブとかダンスミュージックなんてドラッグあってのものだよね。

 

Svenだったと思うけどインタビューでドラッグに溺れずにドラッグを使え!っていう使われるな!っていう話をしてるけどさ、あとまぁクラブで使い方分からないキッズがODしちゃって死んだとかって事件があってもそれって知識不足じゃん?自業自得だよね。何しろまぁテクノ聴いてたら全部じゃないしアンチドラッグの人もいるっつっちゃーいるけどアシッドなんてまぁそもそもアシッドなわけだから(笑)そういうサンプルとか曲名とか多いわけじゃん?

 

なんつーかまぁそれもひっくるめての音楽なんですよ。前にクソみたいなオワコン地上波のニュース番組が瀧の逮捕の時に電気グルーヴで言及されているアシッドというのはドラッグのことです!とかってわざわざ画面まで作って報道してたりしたけどアホだよね。それって知らないだけじゃん?普通に中学生とかでも行けるCD屋で大麻がリリックのラップのCDなんて腐るほどあるでしょ?

 

でも日本人は聞き取れないから分からないんだけどユニオンのクラブ館とかでヒップホップとかかかってたりすると普段あんま聞かないから自分のヘッドフォン外して掘りながら聴いたりするんだけど全部じゃないけどそりゃたまに大麻のリリックのやつでおきまりの「スゥーゲホゲホ!!」ってその音が聞きたかったんだぜ!みたいなリリックとかさ(笑)知らないじゃ済まされないよね。

 

そういうのが文化なんだからさ、そこ否定したらヒップホップとかロックとか規制対象多くなって北朝鮮みたいになるぜ?ダサいじゃん?北朝鮮って(笑)ドラッグとかアルコールとか享楽に関することに酷い罰則を科している国というのはそれも文化だけどダサいよね。ただまぁイスラム圏とかでもみんなドラッグやりながらトランスとかが流れてるクラブとかあるらしいけど(笑)なんつーか歌謡曲にしても4つ打ちとかのあるじゃん?

 

んでまぁ源流は?っつーとディスコだったりまぁダンスミュージックなわけでディスコもコカインの歌とか多いじゃん?でも聞き取れないから分からないってそれはないだろうっていうね、そういうの聴いてる割にリアルにやってる人いたらディスりまくるとかね、矛盾してんのよね。文化輸入してる割にアメリカの昔のレイシストの政治家が作った変な法律を信じててそれに洗脳されてるっていうね、んでもっと嫌なのがヒップホップを使ってアンチドラッグとかラップしてるやつね。死んでほしいね。マジで。

 

文化の否定やんそれ。例えば侍文化のラップをしてる曲があって殺人とかは決闘はダメ!とかって言ってるようなもんぢゃん?(笑)なんで侍が浮かんだのか?ってFF14に引っ張られてるからなんだけどまぁいいや。

 

ロックとかもいつも書いてるけどビートルズとか全部回収ですよね。親とかもイーグルスが好きでホテルカリフォルニアとかかかると歌ったりしてんだけど「これってドラッグの歌なんだよ」っていうと知らないんだよね。別にうちの親をディスりたいわけじゃなくて親の世代の輸入文化との接し方ってまさにこれなんだよなっていう音楽って音楽だけどリリックでもあるじゃん?世界観とか内容とかね。

 

インストの曲にだって世界観はあるよね。ハッパでラリって気持ちいいってずーっと言ってるだけのハウスとか(笑)まぁあと隠語で「君がいないと寂しいよメリージェーン」とかって言ってたりとかってまぁブルースとかでもあるよね。スターダストとかってコカインの隠語だとかってのも知らないからようは全く知らないんだよね。んで検閲されてるだろう和訳を見て理解してるからしっちゃかめっちゃかなんだよね。

 

ただリアルにその文化の中で生きようとしたら日本だったらイリーガルだもんね。だからヒップホップもクラブも成立しない。だからくだらないEDMみたいなのがパリピの間で流行ったりするんでしょ?でも酒死ぬほど飲んでたらイスラム圏から見たらドラッグやりながらガンガンに音楽かけてるって意味で一緒だからね。

 

ただそのサブスタンスの内容が違法かどうか?っていうような恣意的なことで漢みたいに謝罪しないといけないとかね、漢で言えば捕まったのはある意味マジでリアルでつべのコメント欄にもあるけどこれで白だったら逆に詐欺なんだよねマジで(笑)

 

悪ぶってる中流の人のラップみたいなもんになっちゃうじゃん?でもアンダーグラウンドのことをラップし続けてきたんだからさ、それは貫かないとね。だからKusariの代表を退くとかおかしいんじゃない?っていうかイズムに反してない?って思っちゃうんだよね。

 

これかたまた1からやり直すっつって例えば急に親にありがとうとか言い出すラップとかやりだしたらラッパーとして終わるからね(笑)DOとかが出所してきたときにどういう活動をするのか分からないけどナイトメアなのは二人の元悪党が反ドラッグ運動をするとかっていうなんか政治的な匂いがするようなこととかやったら今までのヘッズとか俺みたいなにわかファンとか全員裏切ることになるからね。どっちが人道に反しているか?ってファンを裏切るほうが人道的にマズいですよ。

 

ドラッグは法律でダメなだけで倫理違反じゃないからね。シャブやってないロッカーとかいるんですかね?昔のスターとかね。逆にまぁパンクでストレートエッジみたいな行き過ぎた禁欲みたいなのもあるんだけどさ、あれってまぁ極端だからね。注射でヘロイン打つ世界とかそんなの狂ってる!っつって一気にベジタリアンで非暴力で反ドラッグで反アルコールでタバコもやらないとかっていうさ(笑)あれはあれでハードコアだけど狂ってますよね。

 

まぁ漢はルールとして謝罪動画を出さざるを得ないというところがあるにせよアンダーグラウンドの代弁者が謝罪しちゃって今後は真面目に生きて行きますとかって言い出したらもうダメっしょ。アーティストとして終わりだよね。まぁテレビに出たりっつーかその前から好きだったから漢がテレビに出る時代なのか・・・って思ってたけどリアルアンダーグラウンドと表社会はやっぱり水と油ですよね。

 

定期的に見てたわけじゃないけどダンジョンとかでも漢のラップってドラッグネタもあったしそれをちゃんと放送してたのも偉いと思うんだよね。それがヒップホップだ!なんて言えるほどヒップホップに詳しくないけど音楽全般好きじゃない?俺。中1からケンイシイ聴き始めたんだよなーとかさっき気が付いたんだけど(笑)音楽に限らずドラッグカルチャーって面白いしそれが育んできたものってあるからね。それによってできた映画とか表現方法とか時代精神とかさ、まぁドラッグカルチャー好きになったのってまず年齢で言うと高校1年ぐらいの時にビートが好きになってビートニクス気取りだった時期とかがあって誕生日が一緒のジャック・ケルアックが好きだったんだけどやっぱりまぁバロウズにハマるよね。

 

ジェネPとかCoilとかノイズ聴いてたのもあってまぁメインはハーシュノイズだったけどルーツとしてインダストリアルとかボディみたいなのも聴くじゃん?そうするとバロウズ的なものってのが色々あって勝手に繋がったりしたんだよね。まぁ実際に違法なことはやってないけど精神的には完全にアウトロー一直線ですよね。

 

別に悪ぶってるんじゃなくて現行の法律と照らし合わせて所謂「ダメ」なことが好きっていうだけでワルぶってるわけじゃないからね。ただそういうのが好きなだけなんだよね。

 

まぁウォール伝自体自分で言うのもなんだけど常にカウンターカルチャーだからね(笑)何しろ漢みたいな才能のあるラッパーが瀧もそうだけどミュージシャンならまぁそんぐらいは・・・っていう程度のもので謝罪と今後は一切そういうものと手を切りますみたいなことを言わなきゃいけなくて今までやってきたことと矛盾するっていう悲しい出来事になるっていうことだよね。

 

まぁこれって文化の破壊なんですよ。表現の自由の侵害よね。あとまぁ俺は今アシッドやってるけどって毎日LDSやってるわけじゃなくて(笑)毎日トラックを作ってるけど思想が無いアシッドなんてクソだよね。それこそテクノの独特の中毒性がある音色として表層的に使うってのが本当にイライラするよね。アシッド音楽の歴史を今は色々掘って遡ってるけど思想まではいかないけどまぁEやらLでぶっ飛びました!みたいな内容だったりね、曲名もそんな感じだったりとかまぁそれが世界観じゃん?

 

そういうのを無くして形だけアシッド!とかってやってるの本当にファックだと思うしそういうレコードを買うと割りたくなるよね(笑)だからアングラ臭がしない現代テクノとか現代アシッドって全然買わないようにしてるんだけど。

 

薬品臭くないアシッドなんてアシッドじゃないですよ。同じくケムリがモクモクとゆらゆらしてないヒップホップなんてヒップホップじゃないですよね。でも形を変えておかあさんありがとうとか友情とか絶望から前に進め!とか陳腐なJ-POPみたいなリリックでラップやったら文化の破壊どころか裏切者だよね。

 

所謂偽物ですよね。フェイクフェイク。オタクで言うところのあれよ、にわかっぷりを発揮するオタクに媚びたアイドルがさ、大好き!とか言ってる割に全くそれについて詳しくないとか例えばFFで言えばシリーズ大好きです!って言ってるのにガンブレイカーってなんですか?とかって言い出したら「は?」じゃん?(笑)

 

FF14の何が面白いかってウネの洞窟と魔法の箒みたいなビーボタンでマップが見れるみたいな歌を歌ってるのが1であるんですよね。1はさすがにリアルタイムじゃないんだけどそういう歴史があるからガチFFファンほどのめり込むよね。逆にナンバリングはどうしちゃってんだろう?っていう迷走具合でまぁFF7Rの出来が良かったから今後に期待だけどFF14は小学校からのFFファンから言わせるとナンバリングにふさわしいFFらしさと歴史を踏まえたものになってるよね。

 

闇と光とかさ、クリスタルとかもコクーンでパージされてクリスタルの後死骸かよみたいな意味不明なやつじゃなくて(笑)ちゃんと光の戦士が世界を救うっていうラインがあるからね。RPGとしてのボトムラインがしっかりしてる。だからまぁエオルゼアはお使い地獄の苦行だけどイシュガルドからは評価が高いんだとイシュガルドを終わった今の俺は思うんですけどね。

 

ただまぁドラッグの話に戻るとさ、医療大麻もさることながらアシッドで言うと幻覚剤も実際は研究が進んでて鬱が治るかもしれない!とかトラウマ患者に試験的に投与した結果、効果があったとかっていうサイケデリック系って今注目なんだよね。だからまぁ俺って最先端じゃん?(笑)

 

ドラッグなんて法の恣意的な解釈でしかないんだよね。シャブは微妙なラインだがっていうか中毒になったり脳の細胞が死ぬとかっていうフィジカルへのダメージが深刻だから上質なもの以外はやるべきじゃなくてだとすると金持ちしかできないっつーんでまぁセレブのドラッグと言われるわけなんだけど一般人がそれやろうとしたら毎月キャバクラ言ってシャンパン空けまくるような生活をするようなのと一緒だから結局、混ぜ物がある危ないやつを使うことになって結局ダメになっちゃうわけじゃん?瀧のはヨーロッパ製の上物でマトリが動いたっていう意味合いも大きいんだけどね。

 

そんなさ、アーティストが上物のコークやってましたとかさ、金あるんだからええやん?あとハッパ程度でも大騒ぎなわけじゃん?でもコンビニ行くと医者がヤバいと言っているストロングゼロみたいなのが山ほど置いてあるってコカインダメ!大麻ダメ!とかって言ってる割にコンビニでヘロイン売ってるようなもんなんだよね。相当おかしいよね。あとまぁタバコもそうじゃん?あんな害しかなくて医療費を圧迫するものが税金で儲かるからとか色んな理由でアルコールも認可されてるならハッパも国営で作って税金取ればいいのにね。

 

アメリカなんかだとセレブがブランド作ったりしてんじゃん?まぁその一方でたったの5グラムぐらいで捕まって10年とか食らう黒人とかいるってのがアメリカ社会の闇なんだけどね。白人が悪の根源ってのは昔から書いてて統治者の思想及び人種は黒人に限るってのはアメリカにいた頃から一貫して思っててここでも散々書いてるし繰り返さないけどまぁそりゃ暴動も起きますよね。でもまぁ俺があっちにいたころにもここまでのレベルじゃないんだけど無実の黒人の若者だったんだけど取り押さえられて動けないのに「撃つぞ撃つぞ!」なんつってリアルに首あたりを撃って殺したっつーこれは女性警官だったかな?動けなくて抵抗してないのに銃撃つとか頭イカれてるよね。

 

アメリカってまだKKKとかいるしリベラルのふりをしてるレイシストもいっぱいいるから実際は全然先進国じゃなくて土人の国なんですよね。黒人の暴動を土人の仕業とかっていう人がいるけど実際の土人は白人なんですよ。あいつらが原因作ってるから歴史もあって黒人はそりゃ起こるわけよ。昔はそれをJBとかがわざわざラジオで「落ち着け!絶対暴力はダメだ!」とかって言ったりさ、あとまぁブラックヘゲモニーとかを打ち上げそうなキング牧師とかマルコムXとか国が殺してるでしょ?そういう国だからね。全然変わってない。

 

なんか久々に書いてアツくなって一万字近くなってるけど(笑)文化のダブルスタンダードはやめましょうってことだよねってまぁそんな要約する必要ないんだけど(笑)っつーか書いたのそれだけじゃないしさ、ただまぁおかしいんだよ。マジで。ヒップホップでアンチドラッグ啓蒙とかさ、ヒップホップってカルチャーだからね。それを法に当てはめたcompromiseしたものなんてもうフェイクですよ。その時点でもうその文化をやる資格はない。

 

そこで法と戦うのがヒップホップとか音楽とかロックとかカルチャーでしょ?そこをセルアウトした連中がドラッグダメ!っていうのをドラッグカルチャーから借りてきたもので言うとか最悪の文化への冒涜なんですよね。だったら曲をJ-POPにするとかまずラップすんな!ってハナシだわ。そりゃテクノ然りですよ。ドラッグを嫌うテクノの人もいるけどまぁーでも歴史見たらさ、切り離せないよ。やるかどうかは別としてね。だからそこはニュートラルでいいんじゃない?って思うんだよね。俺は大好きだけどね(笑)

 

何しろ現実って知覚したものを現実と錯覚するじゃん?幻覚剤で錯乱するっていうけど然るべきセッティングで見た世界というのも紛れもない現実なんですよ。それをextended realityとかティモシーリアリーみたいなのが啓蒙してたけど大麻すらも許さない!みたいな洗脳を受けてるってマトリックスみたいなもんだからね。これが現実ですって上から渡されたものを「はい分かりました」って無批判に受け止めてそれを現実と思い続けるということだからね。

 

その結果どうですか?それがここ何十年の生きづらさですよ。初期エレキングとか読んでると90年代ってまだオープンだし色々と余地があったよね。あとあびる優が深夜番組で万引き自慢をしたなんつって干されたけど万引きして機材買ったとかバイト先の店の金盗まないと機材なんて買えなかったとかって誰とは言わないけど某アーティストとか普通にインタビューで語ってるしね(笑)

 

別に万引きがいいとは言わんけどさ、今の行き過ぎコンプラって最悪の悪夢なんですよね。上から渡された悪夢の中を生きてるのよ。もっと世界は広いし見えてるものだけが全てじゃなくてでも見えたものしか信じないっつー人が多いしでもそれは人為的にコントロールされたものなんだってことを知らないでしょう?まぁオワコンシリーズで行きついたハイパーリアリティってまさにここに極まるんだけど自分が何を知覚するか?なのよね。

 

渡されたリアルではなく能動的に見るリアルよね。だからそれはリアルを作っていくっていうことでそれはFFとかのRPGとかでもよく言われるような道を切り開いていく!っていうことなんですよね。FF14やっててFFでも似たようなこと言ってんだよな昔からって改めて思ったよね。ただ洗脳されてると分からないからね。それがゲームの中の出来事だと思っちゃうんだけど実際はリアルのことなんだよっていうのがね、リテラシー不足とか過度の規制で分からなくなっちゃうっていうね、でも人間の知覚をコントロールしていい権利なんて誰も持ってないからね。

 

嫌でしょ?現実がコントロールされてたら。良いコントロールはあるよそりゃ。それがまぁ統治だし散々書いてる倫理なんだけどまぁそういうのをぶっ壊すのが大衆だったりして民主主義はオワコンもいいところっていうか最初から無理でホッブズのことがマジだと思うかルソーの性善説を信じるか?なんだよね。ホッブズのことをリアルだと思えばリアリストでルソーのことをリアルだと思えば夢想家よね。

 

でもなぜか美しい理念としてルソーの非現実的なものが理想とされてるよね。理想と現実は違うって逆な意味で言えるわなこれは。

 

まぁ一万字も超えたところで終わるけどそんな感じっすね。まぁなんかさ、世の中がやっかみと批判ばっかになってるんだよね。自分ばっかいい思いしやがって!とかさ、こっちは苦労してんのに!ってそりゃだって見た目とか才能とかも含めてギャンブルみたいなもんなんだからその矛先を煌びやかな人とか成功者に向けちゃダメでしょ。日本ってルサンチマン帝国だよね。まぁ世界もそんなものだと思うけどとりわけアジア圏の韓国とか中国とかっていうのはアジア人特有の陰湿さっつーのかな?凄い人がいて憧れる!じゃないんだよね。

 

「そんなのお前には無理だ」って足引っ張るとかね、不倫を異様に叩くのもそうじゃん?不倫を肯定はしないけど俺はやりたくてもできないんだ!っていう結局はルサンチマンだったりさ、そんな何人も女とか男が居て羨ましいってことでしょ?仮にめっちゃ良い彼女とか不倫なんていう余地がないぐらいの人と一緒だったらそんなのどうでもいいじゃん?わざわざ叩かないよね。「まぁうちはありえないよね」って会話ぐらいはあるかもしれないけど。でもそこまで怒るってことは羨ましいからなんだよね。人が妙に怒るときって図星の時だからね。的を外せば的外れ過ぎて「は?」で終わるじゃん?スルーどころか心に刺さってないから避けなくても弾に当たらないってことなんだけど図星だと真ん中を射抜かれてるわけだからムカつくんだよね。だから怒るんだよね。

 

まぁこれは直接の知り合いじゃないんだけど知り合いの知り合いぐらいにたまたま趣味とかで色々と交流が広がる中で所謂成功者みたいな人っつっても超有名!じゃないんだけど個人ではまぁそりゃ成功者って言える人とかっていうのと接しててまぁその接してる人に聞いたんだよね。「そういう人って愚痴とか不満とか言わないでしょ?」っつったら「もう全然!」っていう感じだったよね。人生を謳歌しててそんな他人の悪口なんて言ってるなんて無駄だし何しろ生活やら趣味やらうまく行ってる人生に満足してるから負のものが出てこないんだよね。だからいつもニコニコしてて溌剌で楽しそうにしているっていうね、だからまぁその反面ジメーッとしてネットで悪口とか書いてるやつらって本質的にルーザーなんだよね。

 

んでそのルーザーの何がヤバいか?って自己卑下をしてるでしょ?自己卑下ってトートロジーか。まぁいいや。いやね、なんか頑張ればできるかもしれないしスキルアップするとかさ、モテるようにするとか金持ちになろうとするとかなんでもいいんだけど、そういうの全部諦めて「昔に戻りたい」とかさ、そんなマインドで戻ったところで結果は一緒だろっていつも思うんだけどまぁそういうやつだったら未来を知ってるから株とかに投資をすれば大金持ちになれるだろうとか馬鹿みたいなこと言うんだけどそれって現実の俺はそれができないって完全に決めつけてるってことだからね。

 

自分はダメなやつだって言ってるようなもんなんだよね。不必要な他人への悪口って。まぁそういうやつにあったら有毒ガスとでも思ってなるべく接しないってことをするしかないんだけど一番いいのは接点を無くすってことだよね。もちろんこっちから喧嘩も売らないわけよね。

 

なんかまぁだから本当にかわいそうな人たちだって思うんだよね。他人を言葉で虐待してるんだけど自分とか自分の現実とかがうまく行かなくてムカつくからそれをどっかにぶつけてるっていうのは究極の自己の虐待でもあるんだよね。もうそれになったら終わりよ。

 

まぁまさにThe Last Manでニーチェが言ってたのってこれだよね。んでまぁニーチェ存命当時のキリスト教はそういうルサンチマンだらけのしょうもないやつに救済だのなんだのって言ってるどうしようもない宗教だって批判してたんだよね。だから全然キリスト教批判じゃないんだよね。現実の教会とかキリスト教がしょうもないって言ってるわけで別にアンチクライストでもなんでもないどころかむしろキルケゴールみたいに経験だからこそ現状に耐えられないんだよね。キリスト教が堕落して悪用されてルサンチマンだらけの人間を救済するとかって抜かす腑抜けの宗教に成り下がってるって話だよね。

 

まぁこれって「ネットで悪口を言うやつら」とかとにかくしょうもない人間っつーのを一種のクラスターとして考えるとニーチェが批判してたのはそのクラスターがやたらキリスト教に傾倒するってことを言ってるんだよね。だからまぁクラスター批判よね。そういう意味で根本的にショーペンハウエルの大衆への絶望とかと同じでだからショーペンハウエルとかに共感してたわけだよね。あとまぁ最近作曲家の本を読んだんだけどオネゲルってすんげー人間嫌いだったらしいけどあんまオネゲル本人のことは知らないけどあんな繊細な曲を書くゲルマン魂があるエスプリな人だったら大衆の下劣さに耐えられなかったんだろうと思うんだよね。だから人を避けるわけでしょ。マックスウェーバーなんかも頭が良すぎて周りがバカ過ぎて病んじゃったようなもんだしね。

 

まぁ精神病院だかに入ってたから膨大な著作を残せたっていう幸いはあるんだけどもね。とにかくまぁそんなルサンチマンだらけの大衆が世の大半になったら国は滅亡しますよね。だからまぁ俺はいつも右翼っぽいけど国体ってことを凄く言うわけだ。三島もそうじゃん?大衆ってのは本当に酷いって言ってたもんね。いや、その国の体がね、ルサンチマンだらけのゾンビみたいなやつらに占領されたら終わりじゃん?あとまぁそういうやつらが多いから諦めるとかね、俺は政治はもうゾンビの数の多さで無理だと思ってるけど人類の希望ってのは捨てたことないからね。

 

そうじゃないとリアルなキリスト教に開眼したりもしないだろうし。まぁだからそういう大衆じゃない人たちが辛いよね。そういうやつらばっかの世の中で生きづらいってことなんだけどとにかく諦めちゃダメよね。ゾンビに国を明け渡しちゃダメでしょ。そこに抵抗するっていうレジスタンスなんだよね。だから迎合もしないし適応もしないわけよ。そこで「何青臭いこと言ってるんだ。大人になれよ」って言ってくるやつがいたらそいつのThe Last Man率は相当高いよね。オワコンの人にとってパワフルでキラキラしてる人は眩しくてウザくてしょうがないんだよね。自分の惨めさが露わになるからね。だからゾンビに引きずり込もうとするわけよ。最高に情けない人たちだよね。

 

まぁそういうやつらの行き過ぎた横暴の一つがテラハ事件でもあったわけで、ここがまぁ議論待ったなしの刑罰化しかあるわけがない!っつー話になるんだよね。そんなのを野放しにしてちゃいけない!っていう話ですよ。

 

まぁそんな感じですね。一気に書いたから分けようと思ったけど分けるのが面倒だからそのままアップしますね。んじゃまた。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ