ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

わたしがウォール伝を書くのは地上に平和をもたらすためだ、 と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために書いているのだ。

新作リリースされたので。

いや、また宣伝なんですけどね。

 

ってことであれだわ、サンクラにあげてたやつなんだけど元相方とやっていたTrio in Quartetの音源をノイズ化したやつなんだけど伝説のギャラリーオフサイトでやったやつなんかもあるんだけど元々小さめの音でやってたのを爆音化するとかっけーなってのがあって、あとアップできるやつはRepostかLANDR経由ならコストかからないから出し尽くしておこうかなと。

 

Amazon Music - Sacra Mental KlinikのThese Boots are Made for Wankin' [Explicit] - Amazon.co.jp

 

Amazon Music - Sacra Mental KlinikのBoots Wanka [Explicit] - Amazon.co.jp

 

Amazon Music - Sacra Mental KlinikのHyper Boots Jobs [Explicit] - Amazon.co.jp

 

あと最近作り続けているガチのやつね。

 

Amazon Music - Sacra Mental KlinikのHommage Pour J.U - Amazon.co.jp

 

なんか最近はよい意味で毎日が一瞬だわ。学問系はやりすぎると燃え尽きみたいになるのと眼精疲労がマックスになって頭痛くなるんでほどほどにやってるとまぁなんだろうね、最近はまぁ曲作ったりってのもあるんだけどいろんなことやってるとホント、一瞬よね。ただ暇で一瞬なんじゃなくてやることが多すぎて一瞬っていうまぁこれってある意味幸せよね。やっぱ神学からの流れが神がかってるわ。神学だけに。んでまぁHesychasmっつーまぁ最近はキリスト教っつーよりキリスト教なんだけど正教関係のばっか読んでたり一番好きなのがやっぱ神秘主義も込みな世俗から離れたアトスみたいな正教なんだよね。

 

んでまぁJesus Prayerっていう祈りの方法があるんだけどミッドナイトゴスペルっていうぶっ飛んでるアニメあるじゃん?ネットフリックスで見れるんだけど改めて瞑想の重要性を認識しててさ、まぁようは一人でいると一番敵なのって雑念なんですよ。一人でいると孤独に飲まれるなんつーのもまさにこれだよね。こういうのが酷すぎて鬱とかになる場合、自動的に意識がそっちに行っちゃうってのを半ば強制的にポジティヴなほうに向けさせるっていうことなんだけどまぁ言うは簡単ですよね。

 

ただこれって鬱云々以外で重要で、例えば今太極拳やってるじゃん?詳しいことは当然書かないけど太極拳で重要なのって気を落とすことなんだよね。ただこれってのはフィジカルじゃないからめっちゃムズいんだわ。え?それって瞑想法じゃないの?っていう感じだけどそういう瞑想の気の置き方みたいな感じで武術をやる感じなんだよね。だからもう全然格闘技とかのスポーツ的なものとは異質なものっていうかね。

 

んでまぁ太極拳でも気を落とすっていうのが重要で生活の中でも雑念とかが起きすぎないように瞑想とかをする場合にもその瞑想のステイトを作るために結局、気を落とすっていうのが必要になるんだよね。全く別物なんだけど繋がるんだよね。

 

ようは瞑想の練習をすれば太極拳の練習にもなるし太極拳の練習は即瞑想になるっていう感じなんだよね。そこで俺はHesychasmの祈りをそのままそれに組み込めないか?って思っててさ、太極拳とか気功の場合、宇宙とかって言うけどまぁそれをキリストとか不可知な神として置き換えると祈りが即瞑想になるんだよね。

 

祈りは祈りだけで独立させるべきだって言われそうだけどまぁ現代人は時間無いじゃないですか?(笑)俺みたいに趣味だらけの人間なんて時間あるのに足りないぐらいなんだから。だからまぁその祈りをそのままJesus Prayerに置き換えるっつってもたとえばアメリカ時代に一時期カバラに凝ってた時期があったんだけどそのカバラにも瞑想法書いてあったなと思ってその部分読み返したら基本一緒なんだよね。

 

腹式呼吸とか意識の感じとかね、まぁそのカバラの本にもチベット密教の瞑想法との共通点がどうのとかって書いてあるけどまぁすげーものなんだよね瞑想って。んで最近色々積読になりすぎてるんだけど瞑想の本とか読んでるんだけど具体的に瞑想って脳の快を感じる部分とかってのが活性化して長くやってると脳自体が可塑性によって物理的に変化してくるんだよね。

 

ようは歳取って色々とつまらなくなったり若い時ほどいろんなものにエキサイティングな感じにならなくなったっつーのをまぁ飽きもあるけどそういう快の部分って衰えたら終わりかなって思ってたんだけど活性化させられるんだ!ってのが何気にすげー感動してるんだよね。

 

まぁヘミシンクとか合法的にイケる感じの瞑想ってのは散々やってきたけど日々頭のためにやるっていうのは具体的にはやってきてないから最近やってるんだよね。まぁ俺の大問題ってつまらなさから来る鬱とかさ、単純な周期的な鬱とか寝れないとかっつー部分で瞑想は全てに対応するんだよね。で、なおかつJesus Prayer的な霊的な部分も入れていくっていうね。

 

信仰において実感してるのは日々色々やってて信仰を忘れるときってのが長くなると大体メンタルダメになってるんだよね。怒りっぽくなってたり俗っぽくなってたりするんだけどそこを治めるというか、そこに信仰の概念とか祈りってのが入ってくるとマインドが全然変わるんだよね。まぁ変な話、俯瞰すると一番重要なのは自分と神との関係性なんであって他はある意味他人なわけでぶっちゃけどうでもいいんだよなっていうことなんだよね。まぁ厭世的だけどでも実際に情報量多すぎるとやっぱ無理よ。

 

時事ネタ追いかけてどこでテロがあったとか災害があったとかいちいちチェックしてたら頭パンクするから見たいものだけ見るというのは問題ではあるんだけど色々と見てる時間がなかったらそれってしょうがないと思うんだよね。

 

知ることは大事だけど例えば何かの問題について知ってそれで何ができるのか?っていうと結局何もできないか、あとはその時だけ色々考えてもしょうがないんでその問題について最低一年は文献やら情報漁って調べなきゃいけないわけで、まぁ無理だよね。だからそういうのを諦めて自分がやれそうなことだけにフォーカスして、それで自分を育てた結果、何ができるのか?とか結果的にできるようになってるとかでいいんだよね。

 

ぶっちゃけまぁそれですげー金が入ってくるようになった!とかだったらなんかの問題っつって何もできなくてもとりあえず寄付するとか運動を金で応援するとか金の力って凄いからね(笑)

 

これはある人が言ってたことだけどなんやかんやで理念とかって言うけどZozoの前澤みたいな金のばら撒きには敵わないというね(笑)ようはそれってリソースだもんね。金ってリソースだからこの運動なり問題なりなんなりをするのにお金が必要ですっつってばら撒きで金をあげられることほど凄いことはないよね。

 

中途半端な知識とスキルで能力なり労働力を提供するよりその道のエキスパートの資金源にプラスするって最高のゲインだからね。だからまぁ自己満足になりがちな信仰みたいな道とリアルな金とか社会って道と当然両立させなくちゃいけないわけで、その辺のバランス感覚ってのを養ってるってのはあるかな。

 

勉強にどっぷりはどっぷりでいいんだけどやりすぎるとあっちの世界に行きすぎちゃうからね(笑)そうすると変なバランスになってるってのに気が付けなかったりするからやっぱり太極拳とか気功とかでも言われるような中庸ってのが大事なんだなって思うわけね。

 

まぁそれが俺の場合、あっちの世界っていうアトスの修道院レベルの隠者っぷりとこの世っていう社会とか人間関係とかっていう俗の部分っつーのかね、その辺の兼ね合いだよね。今はいろいろ変わりつつあるからそのバランスがいまいち取れてないんだけど最近結構いい感じになってきたっていうのはあるかな。

 

まぁそんな感じで作業に戻るわ。

 

んじゃまた。