ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

転換期。

また過去音源アップしたんでよろしく。


https://soundcloud.com/mimisemi/


弓関係で生活楽しくなってるのはいいと思うんだけどその反面例えばね、こないだやり過ぎて皮剥けたのがまだ治らなくてんで今日やったんだけど痛くてまた血が出たんでやめたんだけどこのやれないオフの時のつまらなさがヤバいよねっていう。まぁようはデフォがつまらんのだよね。刺激が無さ過ぎて。んでまぁなんかね、普通の人はどうやって生きてるんだろう?というぐらい退屈過ぎてヤバいんだけど色々と調べてたらHigh Sensation Seekingという言葉を見つけてまぁまさに俺みたいな刺激ジャンキーのことを言うらしいんだけどそれにまぁHighly Sensitive Personでもあるわけだからダブルなんだよね。でも本当に今年っつーか今はヤバい時期だなと思う。今までにないぐらいのどんよりとした感じでとにかく鬱が酷くてんでもいつも書くようにやる気が起こらない・・・的なものではなくてつまらなさを感じすぎて頭がヤバくなってるっていうところだよね。で、弓やりたい!と思っていても手がアレ過ぎてできなくてつまらなさ過ぎ・・・というね、なんかまぁそんな感じで道場はいつ空いてるか分からないけど行ける日は行ったほうがいいってぐらい精神的にヤバいんだよね。週1だと精神が持たないわ。少なすぎて。


あ、んで押手かけ買ってきたんすよ。んでもまぁ精神がどんよりしててレジャーが無さ過ぎる!っつーかまぁレジャーだらけなんだろうけどその諸レジャーに飽きている身としては弓道というよりかは気晴らしに外に出てなおかつ体を動かすとかってことをしたくなっていてだからまぁとりあえず弓道とかは置いておいて的で撃ってみたい!っていう衝動がめっちゃあるから散々店員さんに色々と言われたけどまぁとりあえず庭で段ボールの的を一回撃ってみたいみたいな体で結局矢買ってきたんだよね。あと矢筒も。逆張り野郎が道具だけそろえやがって!って感じだけどフル張りでちゃんと撃てるようになったらもう行っちゃっていいよね。もうつまらないんだもの。毎日が。あとそんな数日行ったぐらいで癖が定着するほどでもないだろうしあくまで技術的なことは道場のドグマをファンダメンタルに守りまくる!っていうことをしてからの守破離ですよね。だからまぁそれとは別にレジャーとして的でやってもいいんじゃない?って思うしまぁ今も左手完全にダメになったけどやっぱまぁそれは握り過ぎてて手の内がダメだからでもあるんだけどまぁ今まで逆張りだったからそんなに負担が無かったんだよね。


だからまぁずーっとやってたら皮剥けてんでまた再生して・・・の繰り返しでまぁスポーツやってる人ならおなじみの皮が厚くなるという形態になっていくわけでだからまぁガンガン剥いていかないとねって別にそれはガンガン握って傷を作れ!ってことではないんだけどね。ただまぁ痛いと本当にダメだよね。左手への衝撃が怖くなってかばうようになっちゃってすんげー射形が崩れちゃうって今の射形なんてあってないようなもんだけどまぁかばっちゃうんだよねだからもう治るのを待つしかないんだよね。んでもなんかこれって空虚さからくる通販中毒とかと似てて普通にしててもつまんなくてんでまぁなんか注文して届く!っていうプロセスが楽しいじゃん?届いてないかなー?っていうのだけでかなり毎日ウキウキ感があるっていうさ、そのためだけに買い物するようになるみたいなのと同じだよね。


早く弓やりてーなーっつードライヴを糧にして生きていくみたいなね、そんだけ毎日つまんないからなんだけどね。あとまぁ中年クライシスに入ったやつは急に筋トレ始めたり若い女の子と遊ぶようになったりスポーツカーを乗り回すようになったりするらしいんだけどまぁー近いよね俺は(笑)ただまぁそういうのって目先のことだけだから根本的な解決にならないじゃん?だからまぁハマれるものを探すとかっていうソリューションになりますよね。んでまぁ色々と頭で妄想すると興味ないんだけどやったほうが楽しいから例えば弓で段位取ってみるとか大会に出て華麗に優勝してみるとか国体選手になってみるとかさ、考えたんだけどまぁー興味ないから無理だなと思ったよね。やりたいのは弓だし極めたいのも弓なんであって大会に出ることじゃないし競争嫌いだし人込み嫌いだし手続きとか面倒そうだしどうせ早く起きなきゃいけないだろうしってことでなかなかやろうと思わないよね。


んでも興味あるのが以前の自分だったら完全にパニック発作になっている!というようなことがまぁ色々と乗り越えてきたじゃん?まぁ最後まであっちの大学でのスピーチはダメだったけどまぁでもネイティヴの前で英語のスピーチをするなんてことに比べるとどんなことも余裕になるよね。それとあとまぁ今あるような絶望よね。別にそんなドキドキするほどのことでもないしこの絶望に比べれば恐れることなんて何もないぐらいのもんなんであってこういう一見ネガティヴに見えるようなものが実はタフさを生み出すみたいなことにもなるだろうなっていうことの実証には面白いかなと思うんだよね。段位の試験とか試合とか緊張しそうじゃん?でもそれって頑張ろうとするからなんであって絶望から来るドライヴによってむしろ弓ぐらいしか夢中になれることがないって中で結局あんまやりたいこともないし弓やってるっていうような生活から来る努力とは程遠い積み重ねだよね。結果的にそれは膨大な練習の蓄積になってるんだけどでもそれはすげー絶望がドライヴしているというね、んでなおかつ絶望があるから頑張ろう!とか良い結果出そう!なんてのも思わなくなって別にまぁどうでもいいんだけど経験しておきたいからやるみたいな感じでやってるからある意味どうでもよいから緊張しないというね、これってまぁ何気に強みだよねっつーか違い意味での無心だよね(笑)


でもまぁこの辺って重要だよね。俺が俺が!みたいな我ではなくあくまで自分は技を体現するためのvesselのようなもんなんであって弓術というところからみたらただの媒介の一つでしかないっていうね、だからそれができればいいわけで我なんていらないんだってことになるよね。そこが弓道をやっててそういう境地に達したということではなくて人生経験から元々そうなってるっていうところから来る強みはあるよね。まぁもはやニュートラルな観点から見れば強みも弱みも無いんだけどね。でもまぁそこが問題でもあるよね。我が無さ過ぎるっていうか世俗的なことに興味が無さ過ぎてだから別に段位とか大会とか本当にどうでもいいっていうことになるんだよね。まぁ問題ではないか。まぁそれでいいんだと思うけどね。


ってところまで書いてて放置しててんでそっからなぜか道場初日の前日に急に熱が出てきやがって絶対治してやる!と思ってワイン飲んで14時間ぐらい寝たら熱は下がってんで道場初日だったんだけどっつーか寝る前の酒ワインに変えたんだよね。アンチエイジングに良いわけだしまぁとにかく健康にいいですよね。まぁ結構量飲んじゃうけど三日に一本ぐらいのペースですかね。んでまぁ月10本ぐらいでやっていく感じにしてるんだけど金額的にアブサンとかと変わらないからこっちのほうがいいなと思って。


あ、んでまぁ道場初日だったんだけど立ってやるってのが初めてでなおかつまぁ本当にちゃんとした型を習ってるわけなんだけどまぁやっぱ予想通り全然自分が引いてたのと違うよね。んでまぁ練習用ということで6キロの弓でやってるんだけど重く感じるからね(笑)15キロなんて倍以上じゃん!と思いつつまぁでも引き方が分かってくるといけると思うんだよね。まぁとりあえずあれだよね、びっしり型をやって自主練できるぐらいまでにならないとね。自主練できるようになるとあとはある意味楽っつーか時間かければかけただけうまくなるからね。変な癖をつけないで徹底的に型を身につけるってのはやっぱ本当に重要だなと。まぁでもなんか本格的なわけじゃん?やっぱなんか高級な感じするよね。んでもうとにかくあとは反復練習だよね。


まぁそんな感じでしばらくは弓道にフォーカスする感じだよね。ただまぁなんかすげー転換期にあるんだろうなってのはあるんだよね。今までそれでやってこれたっていうスタンダードがどんどんダメになっていってどうしていいか分からないんだけどんでも色々と模索しつつ前進するというようなね、まぁんで意図しなかったことだけど結果的にベクトルがリアルなしかも道場に通うといったようなところに向かってるってのはいいことだよね。


まぁそんな感じでまだ風邪っぽいんでもう寝るわ。んじゃまた。