行方不明の象を探して。その22。

その後、サクラソウはすべて一度に鼻を擦り、酒臭い耳鼻咽喉科の医者に「鼻を弄り過ぎだ」と怒られる。あの頃の僕らは輝くものの床のようだった。日傘を差した白い象が、額に付けたダチョウの羽の花束をこの隅で縫うように金色の網を張っているし、だってそ…

行方不明の象を探して。その21。

雨の音を聴きながら生活をしていると外が晴れているのを異様に感じるようになる。天気が良いと気分がいいなどというのはマジョリティの言葉の暴力だ。でもそんな僕も良いなと思える天気の良い日はあるから、そんなもの気分次第だということになる。で、ここ…

行方不明の象を探して。その20。

もういいよ!こんなくだらない話!って君が言い出したんだろう!という話になるとキリがなくなる。むしろこんなくだらない話でヒートアップできるほど仲が良いなどと俯瞰できるぐらいがちょうどいいのだ。喧嘩するほど仲がいいということの本質的な仲の良さ…

行方不明の象を探して。その19。

埋もれていた経験が完全な存在感によって蘇り、自分の存在を見失うときに、なぜ自分の中に閉じこもっていてはいけないのだろう?なぜ我々は、現実の感覚や精神的な内容を追い求めるのか。それは、僕たちの内なる流動性が客観化を否定しながら爆発的なエネル…

行方不明の象を探して。その18。

Sukoraの「Tower」の最後の音が空中に消えながらCDが終了しようとしていた。しかし「Tower」に音はほとんど入っていないので、音と音の隙間が分からなくなる。一昔前のCDプレイヤーだったら「Tower」の音よりもCDプレイヤーが止まる音のほうが大きく聞こえる…

タクティクスオウガ・リボーンについて。

今日は象っつーか小説の続きじゃなくて普通のエントリーで。 っつーか小説を放り出してハマっていることが色々な進展を見せ始めて面白くなってるんだけど書くようなことではないので書かないんだよね。別に書けないことをやっているわけじゃないんだけど(笑…

行方不明の象を探して。その17。

地獄村で作品を作り売り込みの為に上京する生活はポリリズムを生み出し気分転換にもなって自分の仕事が軌道に乗っていると確信できた。地獄村に帰り梱包した原稿を送るために郵便局に言ったら局員さんが汗を拭きながら奥の部屋から出てきた。 「こんにちは、…

行方不明の象を探して。その16。

その話の最中、彼は大きな池のある井之頭公園で小倉焼きのなかにバニラアイスクリームが入っている熱いんだか冷たいんだかよく分からないお菓子を食べていた。ボートに乗った直後の楽しい余韻と彼があまりにもさりえなくこの話題を口にしたのとで少しも不安…

行方不明の象を探して。その15。

「先生、音声入らないからもっとリラックスした表情でしゃべりながら作業してもらってもいいですよー」 「タイピングするときに喋ったりしないので」 「あー、それもそうか、集中してるんですもんね。カメラ、もっと手元アップして。いいねぇ、さっきまでの…

行方不明の象を探して。その14。

まあ、巡航してたんだけどね、フレンチフライでブログ更新してこい。隣の車のボスの連中と話をした。ちょっとだけ緊張感があるけど、何も気にすることはない。こいつは俺の妹と結婚したがっていたから、何度もすれ違った。一本道でタバコを吸いながら上へ下…

行方不明の象を探して。その13。

「あなたはそれほどまでにこの空虚さから逃れたいのですか?」 「そうしなければならない」 「あなたがいま脱出することはできないわ」 「そうしなければ、そうしなければいけない」 なにかあてがあってこそ時間は経っていくのであって、ただビール一本の為…

行方不明の象を探して。その12。

梶田光君、凄すぎるよね。数学諦めて本当に良かったと思う。俺ってそこまで突き抜けてない割にやっていることに関して「B級が何頑張ってんだ?」っていう冷めた目があるから真剣にやることはS級にしないと気が済まない。でもさすがに努力でなんとかなる世界…

行方不明の象を探して。その11。

「意思を弱めるということが女性化って聞き捨てならない言葉だな。お前も殺されたいのか?ポイントマンさんよぉ」 無口な少年に殺意を感じ震えが止まらなくなった。次は先生にセラピーを与える番だ。おなかを押さえて苦しそうな顔をした。先生は笑っていた。…

行方不明の象を探して。その10。

続き。 「僕が死ねばいいと思った?」 「少しね」 「本当に少し?」 「・・・忘れたわ」 二人はしばらく黙った。象はまた何かを喋らなければいけないような気がした。 「ねえ、人間は生まれつき不公平に作られてる」 「誰の言葉?」 「ジョン・F・ケネディー…

行方不明の象を探して。その9。

古き良き欲望の朝、海に向かって開いた雨戸、入ってくる風、椰子の葉の重いブラッシング、椰子の葉の重いブラッシングと一緒に入ってくる風、港のイルカの水面や太陽への喘ぎ声。港にいるイルカの音。 象と錦織の山の下で、「ああ」とうめき声をあげました。…

行方不明の象を探して。その8。

更新忘れてたんで二話分で。 「芸能人が一般人よりも高いステップを上り、謎のベールに包まれながら気迫のこもった演技で魅せる、あるいは歌で人を引き付けると言う時代は終焉に差し掛かっている。らしいぜ」 「甘噛乳首にそう書いてあるのか?」 「ああ、書…

行方不明の象を探して。その7。

昨夜、机の前に血管の浮いた前腕に頭を乗せて座っていたのだが、普段は相当マシなのにも関わらず、その瞬間だけはとても無力に感じられたものだった。彼女が三回ぐらい 「セックスしよう」 とすでに呼び掛けていた。嫌だったので 「今日はいいよ」 と言って…

行方不明の象を探して。その6。

「思念は現実化するとか運動は身体にいいとか、それが今やっている自分のことに都合よく働けばそれをリアルだと考えればリアルに作用するってのがミソだな」 「思念は現実化するってのはかなりスピ入ってると思うけど、運動は身体にいいってのはもっと科学ベ…

行方不明の象を探して。その5。

nn 更新ありがとうございます。 段々と視点も話す内容もうつろったり戻ったりを繰り返していっているのが心地よかったです。リズムがいいんですかね。びっくり箱みたいで新鮮でした。私の少ない読書経験だと、mimisemiさんも前に記事の中で言及されていた「…

行方不明の象を探して。その4。

エクササイズは素晴らしいね。前に言及した「運動脳」にも村上春樹の話が出てきますよね。エクササイズにまつわるエピソード。夜中、エクササイズをしていたらアブストラクトな波の前で人が蠢いているのが見えました。見間違いかと思ってフラッシュライトで…

行方不明の象を探して。その3。

ありがたいことにまたnnさんから返信をいただいた。 ありがとうございます! ますます楽しみになりました。 「私」がない小説だったんですね、興味深いです。「空港にて~」はさっそく購入しました。ベイカーは白水社から出てるやつ読んだことあるんですが気…

行方不明の象を探して。その2。

では小説の続きです。 俺は血まみれのコンビニに戻ってきた。さて、何を買おうか、というか、何を買おうとしていたのか。ところで、バイザウェイ、小説を書こうと思ったわけではないなどと俺は言ったと思う。でもとりあえず適当に書いてみたのだ。数日前に。…

行方不明の象を探して。

というわけで九月末ぐらいから例のハマっていることにハマり続けてもはや生活がそれだけになったので、クラフトワークのカバーアルバムの制作も進まないっていうかほとんどやる気が無くなってしまったし、本業の小説のほうもご無沙汰過ぎて続きを書く気が起…

ハマり続けて二週間。その2。

ハマり続けているおかげで師父に褒められたぜ!師父は俺の謎のハマっているものをやっていたわけではないんだけどプロ選手だったから動きの良し悪しがすぐ分かるんだよね。これだけだとただの自慢なんだけど(笑)ようは武術全般ってこういうプロの目と指導…

ハマり続けて二週間。

あれだな、タイム感の喪失だわ。その例の熱中していることで今までやっていたことがどうでもよくなってしまってというか過集中というやつですよね。それしか考えられなくてパワーを全部それに使ってしまうので毎日余力が全く残らないという。ちなみに武術ね…

新しいのリリースされてたので。

クラフトワークのカバーアルバムなんだけど、結局、一曲ごとに1750円だかの手数料が発生するっつーんでっつーか、とりあえず久々にカバーっつってリリースされんのか?と思って作った教授のTibetan Danceなんだけどリリースに手間取ってるのか、全然LANDRか…

また別なことにドハマり中。

で、最近はさ、小説からエレクトロになってっつってもやめたわけじゃないんだけど、話すと長いのと結構プライベートな話が入るから書かないんだけど、別のことにハマっててそれ以外何もやってない感じなんだよね(笑)もうハマるとダメよ。プライオリティー…

エレクトロ作り。その2。

アシッドの頃みたいな熱があるわ。最近急に内面が変わって頭がついていってなくて過敏になったりしてるんだけど曲作ってるときは最高に楽しいわっていうかやっぱ音楽好きなんだよね。妹がまりんの大ファンでMETAFIVEのCDとかは妹が買っててそれ借りてるんだ…

エレクトロ作り。

エレクトロ熱が続いてて結局、クラフトワークの俺バージョンみたいなの作ったんだけど soundcloud.com 加速して二年前にアシッドやってた頃に買いまくってたソフトシンセをうろ覚えながら「何が入ってたっけ?」とか思いながら再インストールしつつ作り出し…

エレクトロ話。

エレクトロなんだけどさ、どっちに書いたか分からんけど現代でもエレクトロのトラックってあってbeatportで買えるんだけど、そうなるとDJやりたくなるじゃん?でもタンテ両方しまっちゃってるし、そもそもミックス作っても誰も聴かないし本人は作った時点で…