ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

わたしがウォール伝を書くのは地上に平和をもたらすためだ、 と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために書いているのだ。

瞑想徒然。

先月の末とかアウトプット凄かったけど一気に出し切った感じがあるね(笑)更新しようかなーって思っても書くことなさ過ぎていつも宣伝になってしまうっていう。あ、まぁ今回も宣伝なんですけどね(笑) Tystnaden 発売日: 2021/04/13 メディア: MP3 ダウン…

新作リリースされたので。その2。

また新作ね。 A Taste of Girl's Boots [Explicit] 発売日: 2021/04/09 メディア: MP3 ダウンロード J.K. Reflexology [Explicit] 発売日: 2021/04/09 メディア: MP3 ダウンロード PCのマシンスペック早くなると単純に作業が速くなるなということを実感して…

新作リリースされたので。

いや、また宣伝なんですけどね。 ってことであれだわ、サンクラにあげてたやつなんだけど元相方とやっていたTrio in Quartetの音源をノイズ化したやつなんだけど伝説のギャラリーオフサイトでやったやつなんかもあるんだけど元々小さめの音でやってたのを爆…

新作できたので。

いやぁー例の神経症的に一か月半かけて作ったやつなんだけどLANDRでリリース登録したら3時間ぐらいで配信になってて超はえーなっていうか、一曲で40分だから早いのかな?とか思ったりね。 Representations of Irrepresentability 発売日: 2021/04/02 メディ…

オニューのPCが届いたので。

予定より若干早くおニューのPCが届いたんだけどDAW関係のデータ移行が地獄になるかな?とかって思ってたんだけどNative Instrumentsのダウンローダーみたいなのが大体あるんでまだ全部やってないけど今作ってるやつのに関しては若干漏れはあるけどまぁいいか…

生殺与奪の権を他人に握らせるな!

宗教の中の人であるということはどういうことか?っていうと知識とかよりも感覚だと思うんだよね。似ているのが恋愛で恋愛経験が無い人にとっての恋愛とは観念だけども知ってる人にとってはそれが何かを分かってるよね。でもそれは理知的に分かっているとい…

新作出たのでっつーのとあと長い宗教雑談ね。

というわけで今日は宣伝で。 A Study of Plunderphonics 2 発売日: 2021/03/19 メディア: MP3 ダウンロード Works 1998 - 2018 発売日: 2021/03/19 メディア: MP3 ダウンロード 田川健三の本を読んでてっていうか神学学び始めた初年度にだいぶ読んだはずなん…

躁鬱!奇想天外さんへの返信。その4。

躁鬱!奇想天外 お〜ジャガーかっこいいですね〜。耳セミさんの部屋ってなんかすごい趣がある気がするので部屋をバックに見たかったな〜。なんか耳セミさんの部屋ってサウンド&レコーディングとかにものってそうな感じあります。あと数学の本についてですが…

躁鬱!奇想天外さんへの返信。その3。

躁鬱さんへの返信のエントリーなんだけどノイズまとめたやつが出たんでよろしく。 J.K. Leg Worshippers [Explicit] 発売日: 2021/03/16 メディア: MP3 ダウンロード 躁鬱!奇想天外 耳セミさん返事ありがとうございます! その数学書をちょっと検索してみた…

躁鬱!奇想天外さんへの返信。その2。

躁鬱!奇想天外 耳セミさん返信ありがとうございます。へえー中国語てめっちゃ豊かなんですね。漢字しかないんでそんな表現できるんだ!て感じで意外でした。なんか結構前にライ麦畑でつかまえてをコミカレで読むことがあってーみたいな話を耳セミさんが書い…

躁鬱!奇想天外さんへの返信。

躁鬱!奇想天外 2021-03-15 02:47:24 なんか前に耳セミさんが「英語の本は味気ない」みたいなこと書いてた気がするのですが、ABC予想の望月新一さんが似たようなこと言ってました。私はabc予想も望月さんもよく知らないんですが。 以下引用 私の感覚では英語…

知のファスト化について。

今日も宣伝なんだけど結構色々出たんでねっつっても新しいやつっつーより過去のやつをまとめたやつばっかなんだけど。 Communicatio Idiomatum 発売日: 2021/03/11 メディア: MP3 ダウンロード Hallelujah! 発売日: 2021/03/12 メディア: MP3 ダウンロード S…

知は大事。

井筒俊彦が凄いのは世代的にチョムスキーぐらいのグランドファーザーな世代の人なのにっていうと失礼だけどポストモダン哲学が出てきたあたりに一瞬でその思想とか思考とか形を取り込んでそれをイスラムとか今ハマってるスーフィズムとか神秘主義を説明して…

また出たんで。

ういっす。 パソコンさ、デイトレーダーみたいに小室スタイルでディスプレイ二つ置いて片方を作曲用にして片方をネットとかエロサイトとか動画とか映画観るやつにしたほうがDivision of Labor感が出ていいよなとか思いつつこないだも書いたけど今やってる大…

新作っつーか旧作まとめたやつ出たんで。

今作ってるやつのトラック数が60とかになって各トラックにプラグイン使ってるからCPU使用量がマックスになっちゃってて再生するとブツブツいうんだけどPCの買い替え時か?とかって思ったんだけど全然ゲームやらなくなったしこんな何十トラックも使う曲なんて…

拝一神教について。

LANDRっつーディストリビューションサービスなんだけど年会費が自動更新になっててコロナで金無いっつーのに年会費が自動で更新されちまったからなんかリリースしてやろう!って思ったんだけどサンクラに大量に上げてる過去に作ったノイズとか音響っぽいやつ…

久々の外出。

サクラメンタルをまとめたやつ第二弾ね。すっかり貼り忘れてたっていうか貼ってないよね?まぁキリスト教に目覚めた初年度のアウトプットは凄かったなと改めて思うわね。 Sacred Works 2 発売日: 2021/02/25 メディア: MP3 ダウンロード ってことでまぁあっ…

時の人、斎藤幸平について。

最近時の人となっているらしい斎藤幸平という歴代最年少でドイツのマルクス研究の賞を取った滅多にいないタイプのエリートの人がいるんだけど若手で化け物みたいな人が出てきたなとか思いつつ俺の理解では凄い若手ってのは恐らくいるんだろうけど斉藤氏みた…

ほどほどに孤独。その15。

完全な夜型になってるんだけど明らかに体調良いんだよね(笑)スピっぽくなるけど日中って電車やら電話やら人やらってのがガヤガヤしてるからそういうガヤガヤした磁場になるらしんだけど夜中ってのは基本的に少なくとも日中に比べればガヤガヤしてないんで…

ほどほどに孤独。その14。

アシッド以外の新作作ったんで。音量注意で。 soundcloud.com 最近また例の今作ってる長いやつの文脈から色々と音を聴き直してるんだけど最近読んだ本でってのがあってっつーか貼るけど 聖者のレッスン: 東京大学映画講義 作者:四方田犬彦 発売日: 2019/10/2…

ほどほどに孤独。その13。

サクラメンタルのやつをRepostでまとめたら通ったんでっていうか最近の神学再ブームでまた神学モチーフの曲を作ろうか?とかって思ってたんだけど過去音源聞いてるとだいぶやり尽くしてるんでまだやってない感じで今やりたいっつーかこないだ思いついたモチ…

ほどほどに孤独。その12。

ブルトマン関係について調べてたら若手のDavid W. Congdonという学者を見つけて早速本買って読んでるんだけどブルトマン入門的なのってないんだよね。バルト入門ってすげーあるんだけど。で、Congdonはブルトマンについての本で1000ページ近い博士論文が本と…

ほどほどに孤独。その11。

最近はMOBAにも飽きて来てんで一気に知識欲が爆発してるから買いまくって全く読んでなかった神学の本とかあとまぁ同じ聖典系としてウパニシャッドやらインド哲学の本とかをちょっと読みつつ基本読書の生活が続いてるんだけどまぁ楽だね。 まぁこれが本来の俺…

音楽談義。

ってことで続きってわけじゃないんだけどあれなんだよね、神学始めたときに宗教関係の音楽とかをすんげー買っててんで一気に聴かなくなったんだけど(笑)ストレートアヘッドな宗教音楽って古典はともかく現代だとつまらないんだけどっていうか前に書いたと…

ほどほどに孤独。その10。

続きますんでっつってストックがあるかと思ってたら無いから続き書いてないんだけど何を書こうとしてたのやら(笑) まぁいいや。アレだわ、俺の心の愛人であるシモーヌ・ヴェイユの著作集を買ったんだけど断片的に持ってたやつと被るんだけど単品で買うと中…

ほどほどに孤独。その9。

強制的封鎖一か月延長、みんな頑張ってね!最後は生活保護があるよ!もう暴動もんだろこれ。特措法が通るわけでしょ?完全な強制だよね。だから自ずと国民の生存権のために政府の手当なんてデフォでしょ。あと飲食店だけじゃなくても被害を受けている業種っ…

ほどほどに孤独。その8。

ってことで続きなんだけどさ、いや、コロナなんだけどロックダウンって効果があったのか?ってコロナ後というか収束はありえないにしてもある程度まぁ今ほどのパニックじゃなくなった時に研究されてほとんど効果ありませんでしたとかってなったらちゃんと公…

「神学する」って「頭を悪くする」っていうことではないよねっていう。

いや、続きに書けばいいんだけどあまりにも呆れたことがあったのでねってのがブルトマンとかティリッヒみたいな大御所の著作集ばかりではなくて現代の神学者とかそれこそその辺の本屋にあるキリスト教のコーナーにあるようなちゃんとしたアカデミックな本っ…

ほどほどに孤独。その7。

ってことで続きね。 っつって神学校について調べると某有名になったこの時期にアカハラパワハラですか?っていうしかも教授どころか学長まで加担してただとかっていう事件があった某神学校とかさ、牧師なんつってもアメリカとかヨーロッパとかと同じで少年に…

ほどほどに孤独。その6。

ってことで続きね。 いや、そういうの無理だから研究者とかある程度変で人付き合いとかも変わってても割とオッケーな業界だったらいいんじゃね?ってこともあって研究者を過去に目指してたわけでさ、なんで今の俺はいきなりそれを取り払ったんだ?って思った…