ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

Googleに好かれるなんてやめてしまえ!って感じで日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ミニマル消費。

最近思うのは金使えなくなっても使えてもあんまり生活は変わらないなっていうことだよねってまぁデフォがほぼ引きこもりというのもあるんだけど基本的に金を使えるといつも書くように退屈さとか虚しさみたいなのを過剰な消費で埋め合わせることができるわけなんだけど、今はそれが出来なくてつまらなくなったり虚しさを感じてもお金を使う形で発散できないんだけど逆説的に当たり前なんだけどお金を使って発散させてもその場しのぎなんであって根本的な退屈さとか虚しさってのは変わらないなってことなんだよね。

 

世界がどうって話をするつもりは全く無くてまぁ基本ここで書くことって実存とかのことじゃん?で、いつも書くけどよくさ、1億もらえたら鬱なんて治る!みたいなデリカシーゼロの考え方があるけどマジで関係ないからね。今は使える金無いんだけど別にそれが原因で鬱になったりしないし落ち込んだりもしないよね。まぁ今みたいになる前に機材とか揃えられたっていうのもあるんだけど毎日のつまらなさって別に外出することでなんとかなることでもないからね。

 

まぁ気晴らしにはなるんだけど根本的な解決にはならないんだよね。それを凄く感じるわ。まぁあとあれよね、アシッドだ!っつってハマり初めて結構経つけど色々やってるとすぐやり尽くしちゃうってのがあってまぁそういう時期に入りつつあるのと生活に組み込まれて別にそれ自体の刺激は最初ほどは無いってことになってくるとまぁいつも書くデフォ化ですよね。

 

んでそうなるとなんか他のこともないかな?ってなるんだけどまぁ無いんですよね(笑)消費は必要なんだけど根本的な虚しさとか退屈さを解消するために一時しのぎっぽく消費するってのはどうなんだろう?ってまぁ今みたいな機会があると思い直す人とか多そうだよねっていうかなんかの記事で見たけど今はミニマル消費しかありえないんだけどそれで普段の大量消費をいかにしていたのか?ってことに気がついちゃってコロナ後というと話が早い気がするけどコロナショックみたいなのが永遠に残りそうな気がするんだよね。

 

まぁようは意外と消費しなくてもイケるじゃん!って思う人も少なくないだろうなってことだよね。まぁ食べ歩きとか飲み歩きが趣味の人は別として俺みたいな場合だとストレスではあるんだけど意外と変わらねーなっていうのに気が付くんだよね。まぁそりゃ色々と金使ってきてるから環境が揃ってるってのがあるって意味でまぁ無駄遣いせずに有用なものにだけお金を使うっていう原則の結果なんだけどさ、まぁただそれ続けてるとエッセンシャルなものって揃うよね。一億もいらないよね。まぁお金はいくらあってもいいんだけど(笑)

 

ただまぁ一億あったところで退屈さは変わらないよね。飯とか服とか色々なグレードが上がるだけで、ただグレードとかも実際はそこまでの収入のグレードじゃないんだけど頑張って良いグレードのものを買って大事に使う!とかってのが楽しかったりするわけで、グレードが高いものがデフォになったところでジョニーデップ状態ですよね(笑)

 

あとまぁマイケルジャクソンとかか。金銭感覚崩壊してただ心の傷やら虚しさを埋めるために異常なまでの消費をするっていうね、ただまぁなんつーのかな、消費に依存する生き方はどの道やめようと思うんだよね。なんか気晴らしにしてもお金かかるかからないではなくて消費に頼らない何かってのがあったらいいなと思うんだけどまぁなかなか見つからないですな(笑)

 

ただまぁどうなんだろうね、洋服は好きなわけで金かかるけど食べ歩きが趣味の人の外食費ってまぁようは趣味のお金じゃん?レコードもbeatportで聴くだけならだいぶ色々買えるってなってもやっぱりレコード欲しい!っつーのも消費なんだけど逃げってのもあるけどそれ自体がやっぱ好きだからね。

 

なんかそれを否定したら何も残らなくなるような気がするんだよね。ただまぁいつも書くけど一番いいのは気が済むまで消費しまくってそれに飽きて次のステップに行くってことだよね。んで別に次のステップでまた金がかかってもそれはいいのよ。

 

まぁでもそうなるとあれなんだよね、beatportとかずーっとセールやってるのもあってそんなに金使えないんだけど例えば90年代のTresorとかって全部じゃないにしても結構買えるんだよね。90年代のテクノってことに限るとまぁ中古がプレミアついてる場合もあるんだけどbeatportでなんかこないだ検索しても出てこなかったような?っていう感じのもどんどん手に入るようになってるよね。

 

そうなるとあんまレコード掘る意味なくなるなとかまぁ意味なくはないんだけどね。買ってるのmp3だし。ただまぁレコード買ったところで90年代のオリジナルだとノイズ凄いけどね。どっちとも言えないんだけどまぁそこでオーディオ装置の登場ですよね。前に散々書いたけど良い音でレコードを聴こうと思って色々揃えたわけでbeatportで買ったmp3ばっか聴いててたまにアナログ聴くと音の良さとか太さに驚愕するよね。ヘッドフォンアンプとかフォノイコとかが良いというのもあるんだけどやっぱりレコードの音っていいよね。

 

いつも書くけどあれね、デジタルっぽい音じゃなくてアナログシンセとかリズムマシンの音ね。アナログとアナログの相性がいいのか(笑)まぁとりあえずマスターがテープの場合、アナログとの相性が抜群らしいね。んでマスターがデジタルだとぶっちゃけそんなに変わらないっていうね。

 

あとまぁテクノで言うとトラックなんだけど4つ打ちアシッドってことになるとまぁ一瞬でやりたいことが終わりますな(笑)ハードフロアみたいに何十年も飽きないでやれるコツはどこにあるんだろうか(笑)飽きてないんだけどね、ただまぁテクノっつーフォーマットとかってある種のすげーフォーマリズムじゃん?

 

その中で色々なバリエーションを試すんだけど4つ打ちといっても色々あってEDMやるわけでもないしトランスやるわけでもないから色々音があっても例えばドキツイようなケバい音とかって使わないし大体地味だけど味があるレトロなアナログシンセの音に落ち着くってことになるとそんなにバリエーションないんだよね。

 

まぁ303をビヨビヨさせるだけで楽しいから303にさえ飽きなければいくらでもやってられるんだけど例えばドラムンベースやってた人が2ステップやりだしてその後グライムとかダブステップやりだして・・・ってのも分かるよね。そりゃずーっとやってりゃやることなくなるから近いところでの別ジャンルに行くよねーって思うよね。

 

多分やりたいことって最初の初期衝動みたいなところで出尽くして後は大体出がらしと惰性なんだよね。まだ俺はそこまでにはなってないけどだいぶやりたいことはやれた感じはあるよね。昔DTMやってたおかげですわ(笑)

 

ってことで長くなったんで分けるわ。んじゃまた。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ