ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

こうもり男。

mimisemi2007-10-07

こんなページというかやりとりを見つけた。

http://snsi-j.jp/boards/past.cgi?room=sample1&mode=find&word=%B5%DC%BA%EA%C5%AF%CC%EF%B7%AF+%A5%E1%A1%BC%A5%EB&cond=AND&view=30

やりとりのバックグラウンドも福島という人についても全然知らないし、これが本当に宮崎と福島という人のやりとりだったかは全く別として、俺は個人的には宮崎哲弥という人になんの恨みも無いんだけど、昔からこの人を見ててその衒学的な感じにうんざりしているのと、特にこのメールのやりとりで面白いところを勝手に引用するけど、というか、まず最初に上のURLを適当にスキミングしてから読んでほしいと思うんだけど、

私は、君のような剽窃、盗文型の人間が知識人とか言論人である日本という、文明の周辺属国特有の、翻訳文章だけでなりたっているその泥棒しまくりの文章を書くことのできる「才能」を嫌悪しています。君のような若手言論人とかが、のうのうと生きていれるこの、属国・日本の惨状そのものを、茫然と眺めながら生きてきました。君のような、どこにでもべたべたくっつく、こうもり男のような人間とは、君が私のような何でも暴露(公共の利害に関わる事実を表に出して、明らかにする、ということ)したがる人間を嫌うのと、同じように嫌いです。

以下のネチネチとした文章の書き方そのものが嫌いです。

卑しい文体だ。君の書く、「何でもいいから、謝罪しろと仰せならば、別に頭を下げることに何の痛痒も感じない、誇りのない人間なので謝ります。・・・・私は副島さんにいくら罵倒されても傷つきません。副島さんを根っこの部分で信頼しているからです。」

こういう書き方をする人間が大嫌いです。「頭を下げることに何の痛痒も感じない」などという書き方をする人間に、私は本当にぞっとします。こういう狂った感覚をしている宮崎哲弥という人物を、私はおそろしい人間だと思う。やっぱり君は、こういうエイリアン型の軟体動物のような人でしたか。極めて始めのうちに、君の人格の危険さにピンと来て、警戒していてよかった、と思っています。

もし、日本人という人種が、君の書くような、

「私は副島さんにいくら罵倒されても傷つきません。副島さんを根っこの部分で信頼しているからです。」

というような気持ちの悪いことを平気で書く人を、言論人として受け容れるような民族だとしたら、私は、この日本という国が相当におかしくなっていることの証拠だと思います。

この福島という人について何も知らないし思いいれも無いんだが、このメールの中にある「属国・日本の惨状」というのは、普段、俺が書いている日本のレベルの低さということの一つなのと、福島という人の言う「卑しい文体」というのを卑しく感じる気持ちというのが痛いほど分かる。何度も書くように、これはたまたま見つけたページというか掲示板で、何が起こっているのかわからないし、バックグラウンドなんてどうでもいいし、別にこの人が宮崎じゃなくてもいいんだけど、いや、本当に宮崎という人が書きそうな文章だなと思って、というのもこないだ紀伊国屋に行った時、宮崎の本があったので、何冊か立ち読みしたんだけど、本当にレベルが低いというか、こういうお茶の間評論家がもてはやされる日本の現状というのは、この福島という人が書くような、「日本という国が相当おかしくなっている証拠」なんだと思うんだよね。まぁ宮崎という人の個人は別として、俺はああいう人が受け入れられてもてはやされるという文化的なバックグラウンドが大嫌いだし、難しい言葉とかテクニカルなタームを日常会話で使って知識人ぶるような、衒学的な態度の人間が「頭の良い人」と思われるような日本の現状というのはもう本当に終わりだなと思うわけ。いつも書くように、俺は小泉とか安倍(安陪?)のような総理がいてもいいし、宮崎のような人間がいてもいいし、俺は個人的に彼らについては何も思わないし、非難するつもりもないんだけど、俺が憂いてしまうのは、こういった人達がああいったポジションにいることが出来るという現状なんだよね。ようはああいう人達を支持したり、もてはやしている俗人というのが俺は大嫌いなんだよね。だから例えばブッシュにしても、ああいう人がいたっていいと思うけど、一番ムカつくのは、ああいうのに投票をしているアホな俗人達なんだよね。俺は宗教について悪くは思わないけど、今の世の中みたいな退廃した宗教にしがみついている思考停止状態の俗人達が本当に嫌いなんだよね。いや、宗教が悪いんじゃなくて、何が悪いかって言うと信者なのよ。問題は。で、アメリカのキリスト原理主義みたいなのとか福音派みたいなのとか、ああいうのが存在してもいいんだが、かなりの数の信者がいて、政治に影響をもたらしているというこの現状が本当に許せないわけ。もっと一人一人が賢ければ、あんな宗教が存在しても信者なんていなくなって淘汰されると思うわけ。ただそれは日本の似非知識人だとかアホ政治家どもが、しょーもない宗教と同じように、なぜか多くの人達にサポートされている結果、彼らがああいったポジションにいることが出来るというのがね、何回も書くようだけど本当に許せない。日本の本で言えば国家の品格だとかってのもあったけど、ああいうのがベストセラーになってしまっていうこの現状。まぁ国家の品格はちょっと昔の話だけど、それにしても日本の出版物の平均レベルは本当に低いと思う。まぁ全ての日本人が買っているわけじゃないのは分かるんだけど、ただでもそれはくだらないJ-POPとかくだらない邦画が大衆に消費され続けているということで、それに対する需要があって、ああいったものが存在し続けることが出来るという、それは宮崎にも自民党にもアメリカの福音派・キリスト原理主義にもイスラム原理主義にも同じように言えることなんだけど、俺はもう耐えられないわけよ。いや、宮崎哲弥に関して言えば別に個人的にそこまで嫌いじゃないんだよね。エンターテイナーとしてはいい人だと思うし、テレビ分かってるし、物知りだし、いいと思う。ただそれはただエンターテイメントとして見ているだけであって、宮崎個人のさっきも書いた衒学的な態度とか知ったかぶりとかは酷いものだから、全く尊敬できる人物ではないわけ。例えば不思議の国のアリスの中でさ、いろんな変な登場人物がいて、そういった変なキャラクターとアリスっていう主人公とあの世界観で話が進んでいくんだけどさ、例えばいかれ帽子屋とかチシャ猫だとかが俺は大好きなんだけど、ただ彼らが人間的・動物的にどうかというと、絶対付き合いたくない人間達だし、それはファンタジーの中の登場人物として好きなだけで、人間性が好きだとか考え方が好きだとか、そんな深いところが好きなわけじゃないでしょ。それはテレビも一緒なわけ。映画でも同じか。俳優としては好きだけど、人間的には好きじゃないとかさ、そういう人っていると思うんだよね。ただなんかテレビ見てる人って、この変の線引きが全然出来てないような気がしてさ、例えばてっちゃんはテレビの中では狂言回し役をしていたりさ、進行役をつとめていたりして、それはその役割としては、テレビというエンターテイメントの中ではいいんだけど、んじゃあ彼の著書や考え方や性格というのが好きかというと、それはさっきのいかれ帽子屋と同じ話なわけで、俺は絶対大嫌いだからね。ただテレビで見る分には逆に好きかもしれないし、彼が何を言うのかが楽しみだったりもするぐらいで。この辺のことがテレビでも映画でも音楽でもごっちゃになっていて、テレビで面白いから好きっつってその人自体も好きになるというのはちょっと行きすぎなわけで、それは映画でも一緒で、例えばマルホランド・ドライブナオミ・ワッツは最高だったけど、んじゃあナオミ・ワッツ本人はどうかというと、そんなもんは全く別問題で考えるようなことじゃないわけ。でもどうやらそういったことを考えることが好きな人が多いってことで、芸能ニュースだとかゴシップ誌というものの需要があるんだと思うんだけど、それはさっきの話と同じで、ゴシップ誌や芸能ニュースの存在自体はいいと思うんだけど、ああいったものに過剰な需要があるこの現状というのが俺は許せないわけ。気持ち悪い文を書く人の文章をありがたがって読む民族というのが日本人だとしたら、芸能ニュースが大好きなのが日本人だとしたら、J-POPが大好きなのが日本人だとしたら、もう日本という場所は俺の住む場所ではないわけね。あれからなんであそこまで日本人と会うと嫌な気がするんだろうって考えてたんだけど、前に書いたこともそうなんだけど、今、書いたこういうことが自分の中では一番大きいと思ったわけ。いつも書くようにくだらない人、くだらない音楽、くだらない映画、くだらない本というものに需要がいってしまえば、それだけ本質的なものへの需要のバランスが悪くなるってことでしょ。9割がそういったくだらないものを鑑賞していたり買っていたりしてとして、残りの1割がちゃんとしたのを見ていたとしても、これじゃあ文化が退廃していくでしょう。文化というか国のレベルね。こういった状況に物凄い危機感を感じるわけね。

まぁそんな感じで気持ち悪い音楽と映画と文章を受け入れるような人種が日本人だとしたら、もう俺は日本には一生帰りたくないわけね。というかまぁ今でも十分帰りたくないんだけど。
だからといってアメリカ万歳かというと、そういうわけではないんだけど、少なくとも日本よりはマシな部分がかなり多いような気は今のところしているんだよね。まぁそれが確信になるかどうかは分からないけど、みんな目を覚ませよ!マジで!このままじゃ日本がダメになるぞ!!!!マジで!!!ってことはさ、半ば諦めているけど、やっぱりそれは悲しいことなわけよ。俺としては。こっちにいるから関係ないってことじゃないわけ。まぁいいや、そんな感じで。なんか脈略のない話でスマンね。この今回引用したメールのやりとりを見ててさ、ちょうど俺が考えてた日本人に対する気持ち悪さがなんなのか?ということが繋がったっていうか、だからまぁこんな衝動的に色々書いたわけだけど、まぁ何回も書くように、別に俺はお茶の間芸人としてのてっちゃんに何も恨みはないということだけは一応最後に念を押しておきたいかな。

Cycle De I Erance

Cycle De I Erance

Les Derives Du Signe

Les Derives Du Signe