ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

揺れ動く心。

mimisemi2008-03-27

アリストテレスの目的論では基本的に人間が生きている目的というのは幸福のためらしいんだが、それだったらもっと人類は幸せになるよね。小さい頃はそうだったかもしれないけど大人になるにつれて現実やら社会ってのが分かってきて絶望するわけでさ、でも自分の実存を肯定するために自己実現とかいうエクスキューズを使って消費に勤しんだり仕事に勤しんだりするわけだけど、これってのはすでに動物的で本能的な欲求に振り回されているだけで、これが幸福とはいいがたい。はっきりいって辛い現実からの逃げとか実存の肯定のためだよね。いつも俺が書いているように、生きる目的というのがそもそも無いし、存在というのも無のためにあるといっても過言ではないわけで、あると思ってた目的が実は無かったわけだから、まぁ死ぬしかないんじゃない?ってことになるんだけど、俺はアリストテレスの幸福の意味を勝手に解釈したのは、特に現代的な意味での幸福というのは、大変だったり辛かったり不幸ではないということだと思うんだよね。つまりまぁディーセントな生活をするというのが幸福ということになるわけだけど、例えば俺が今、学位を取るために学校に通っている理由というのは、もちろん今のモラトリアム期間が最高というのもあるんだけど、最終的にはこっちでも通用しそうなまぁ学歴なり専門的な知識を身につけて、何かしらの仕事に就くことなんだけど、それも確かに俺の勝手な解釈のアリストテレスの幸福によれば、苦痛を避けながら生きていくということなわけで、その苦痛というのは日本にいることだとか単純労働だとか日本的な人間関係だとかってことなんだよね。確かにこう考えると俺が学歴を取るという目的は勝手な俺の解釈での幸福によるものだという風に言うことが出来るね。仮にこれが楽しみということになると話は破綻するんだな。将来的に楽しくなりたいから学歴を取るというのは成立しない。幸福というのはプレジャーとも解釈できるけど、これじゃダメなんだ。だってプレジャーのために生きているのだとすれば、プレジャーなんてそれこそ俺がプレステ2を120ドルで買ってきてメガテン3とかやってれば達成されるわけで、ゲームやってればとりあえずオッケーってことになる。ただなんでそうじゃないか?というのは基本的に経済的に自立して金を稼がなきゃいけないわけで、そのお金の稼ぎ方というのを単純労働みたいな苦痛な職種によるものではなく、何かしらのまぁ自分の興味というか能力が発揮できるもので稼いでいければ楽とは言わないけど、少なくともコンビニで働くよりかはマシってことになるわけで、究極的に言うとやっぱり苦痛を回避するということが幸福なんだと言えるね。この辺は師匠1も書いていたことだけど、恐らく幸福の定義の仕方によるんだよね。


やっぱりそう思うと最近の俺の論調である、逃げ切りの人生というのはいろんな人生に当てはまるっていうのはつまり基本的に人間が幸福、まぁこの文脈の意味で言う苦痛を回避することに動機付けられているのだとすれば、どんな人生も逃げ切りだよね。苦痛から逃げて苦痛じゃないまま死ぬってことが幸せな人生ってことになる。お金に振り回されず、かといってお金に困らず、そこそこ消費も出来て美味しいものも食べれるし、そこそこやりたいこともできる・・・ってことが幸福なんだけど、これってのは消費や美味しいものを食べることが幸福なのではなく、この一連の活動ってのは基本的に人間の生活なんであって幸福といった類の要素ではない。繰り返しになるけど、幸福というのはこういった一連の活動を苦痛を伴わない労働によって行うってことなんだよね。だから幸福のベースは消費やセックスや食事などのプレジャーの部分ではなく、労働の部分なんだよね。クソ辛い仕事で稼いだ金で良い車を乗り回してもそいつは不幸でしょ。楽しくもなんともない。ただ自分に合った仕事でまぁまぁの車を乗り回すってのは悪くないよね。これなんだよ。ようは。


ってことでこのアリストテレスの目的論をより深く理解するためにもプレステ2が必要な気がしてきたわけなんだよ。そう思って今日はクラスメートに中古とか置いてる在庫が凄いゲーム屋の場所とか色々聞いたんだよね。分からん。買うかもしれないね。プレジャーと幸福のの対比というのはまさしく俺にとってゲームをやることと知識を吸収することの対比なわけだよ。そこでプレジャーと幸福が相互的に反応すれば最高なんだよね。両方存在することで両方エンハンスされるみたいなね。ただまぁ俺の原則が壊れるかもしれないので怖いんだけど、そんなことばっか考えてたら心臓が痛くなってきたので、ちょっと考えるのをやめようと思う。心臓病で死ぬのか?とか思ったんだけど、神経性のアレで心臓が一時的に痛むってことがあるらしいんだよね。俺はストレスなんて感じて無いんだけど、考えすぎているから知らないうちにストレスを感じていたのかもしれん。だから深く考えずにアホみたいに娯楽に耽るってことが重要なんじゃないか?とか思ったりしたんだけど、これって全部、プレステ2を買うためのエクスキューズね。今日、一日ずーっとこんなことを考えてて、んだからこうやって書いているわけだけど、心臓の痛みがプレステ2を買うことで緩和したらそりゃ凄いよね。昨日あれだけ偉そうなこと書いておいて、だからこそ余計にプレステを買うってことが俺にとってのドミナントなトピックになっちゃったわけよ。


あとさ、あれ、サイコロジーの可愛い子さ、こないだあれよ、たまたま座った席がその子の後ろだったんだけど、もう畏れ多くて顔を見れなかった。まさしく天皇陛下みたいな感じよ。顔を見ることが不敬にあたるぐらい可愛いんで、ましてやあんな近くじゃ絶対無理だったね。凄い童貞気質。

チョムスキー (FOR BEGINNERSシリーズ)

チョムスキー (FOR BEGINNERSシリーズ)