ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

スカイリムが死ぬほど面白い。その3。

いや、ズレてはんねやんか。昨日オークで始めたみたいなことを貼ったと思うねんけど昨日の時点でもうオーク終わってはんねやんか。だからズレてはるねん。で、今貼るやつが昨日書いたやつでもうオーク終わってはるって話やねんやんか。


あとどうでもいい話なんだけどステマってネットのB層みたいな連中がバカの一つ覚えみたいな感じで使ってるけどこれってこないだ書いたヴィーガンの話と似てて別に広告ってそういうもんでしょ?って話なんだよね。それをステマって言葉を覚えたからしきりに使いたがるっていう。チョムスキーのManufactualing Cosentとか読めばいいんじゃない?映画もあることだし。ここがあれなんだよな、そういう連中はこういう本を読まないし読めないからだからB層止まりなんだよね。


はい。ここで啓蒙終了!っていう。いつも書くように圧倒的にB層みたいな衆愚系の連中が多い限り啓蒙してもダメだよね。啓蒙される人達って元々がバカじゃないしawarenessがある人達ばっかじゃん?で、そういう人達の絶対数がそもそも限られてるから常に限界があるんだよね。まだ目覚めてない可能性がある人達が全員目覚めたとしても比率は良くて6:4ぐらいだろう。現実的には7:3ぐらいだと思うけど。で、現状で言うと8:2ね。8:2の法則ってあるんよね。


基本的にCMも映画も全部ステルスマーケティングですよ。あとタバコとかね。俳優がかっこ良く吸うだけで「かっこいい!」って思うでしょ?それでタバコを吸うようになるとかさ、まぁそういうのはもう禁止されてるけどね、あとはまぁ映画で使われる衣装とかさ、あとはコーディネートとか日用品とかさ、映画ってのはもう一個一個小道具に至るまでステマだらけなのよ。それこそジュースとか鞄とか靴とかさ、まぁ全部の映画がそうというわけではないけど、んでもアメリカ映画業界にいた人の話なんで「そうに違いない」じゃなくて事実なんよね。


最たるものがエコでしょ。エコ商品をステマで売りつけまくるっていうさ、イデオロギー洗脳も全ては金のためで環境のためではないんですよ。ええ。そんな事実も知らずにステマステマって騒いでるのを見ると本当にアニマルライツ系のヴィーガンみたいなアホさを感じるよね。いや、そんなの周知の事実でしょっていう。何を今更騒いでますのん?っていう。


アカデミー賞のレッドカーペットもそうじゃん?必ずレポーターが「今日の衣装は素晴らしいね!これはどこのブランド?」って必ず聞くでしょ?アパレルメーカーが俳優に提供してるわけよ。宣伝のために。でも別に宣伝とはされてないよね。まぁこれもステルスじゃん?っていうかデフォで広告とか宣伝はステルスですよ。まぁスカイリムをステルスで始めるって話と繋げるつもりで書いたんじゃないんだけどね。いや、構造的にこないだ書いたヴィーガンの話と同じなんで書いてみた。


最近こういうちゃんとしたの書いてないよね。なんかでもさ、ブログを続ける秘訣!みたいな記事があってさ、なるほどなぁーって思ったのがさ、特に長く続けてる人達はどんどん自分で敷居を上げちゃって結果続かなくなるってのがあったね。それは言えてるよな。なんか数学のオントロジーとかについて書いてるとなんかそういう話とか学問っぽい話を書こうとするようになるんだけど基本ウォール伝って脳内放出だからゲームのこととかオナニーのこととか可愛い子発見!とかさ、そういうのも全部ウォール伝なはずなのに真面目なことしか書かなくなるっていう。まぁそうでもないか。ウォール伝は続けようとして書いてるわけじゃなくて習慣なんだけどただなんか「書くほどでもないなぁー」とかって思うことは書かなかったりすることが結構多くなってきたんでなんかつまらないよねっていう。なんでその書く必要があるやつと無いやつを分けてるんだ?っていうさ、そこがまぁ何気に敷居を上げてるってことなんだよね。


そもそもネットに上げるほどでもないものばっか書いてる超個人的な脳内速記なわけでさ、アスペルガー速記ってこないだ名付けたけどさ、基本的に独り言っていうかまぁ俺って喋る相手がいないからずーっとリアル生活でも独り言ばっかなのよ。道歩いたりしててもね。完全にビョーキの人っぽい感じだよね。常に何か考えてはるからね。


あれなんだよね、オークがもう終わったっつーか同胞団と反乱軍ミッションを終えたんだけどさ、やっぱこれって途中が山場だよね。中途半端な時期が一番辛い。で、強くなっちゃうと無双になるっていう。いや、オークの最終ステータスは両手剣がレベル80越えでボーンクラッシュレベル2でんでアクセサリで武器防具の効果が15パーセント上がるやつと篭手で両手が20パーセント上がるやつでミッションで出てくるような敵は大体一撃で終わるって感じだったな。modとか入れてキルムーブ調整したらさ、ようはもう後半は1クリック1キルなんだよね。


前衛的に貼るやつと今書いてるやつをごちゃごちゃにしてみよう。お金って無くなったほうがいいっていうかポイント制にしたほうがいいんだよね。デフォでみんな持ってるけど使い道は任意で自己責任っていうある意味でのアナルコキャピタリズム的な感じね。政府が支援する福祉国家は財政的に無理だから自己責任飢え死にフリーソサエティにするべきだね。労働に対する対価がお金とかってことじゃなくてみんな持ってるポイントみたいな感じでいいのよね。で、それで買い物とかすればいいわけよ。んで日用品とかは比較的ポイントが低くなってるっていうさ、生きるための必要なのは政府が補助金なんかを出して庶民に手に入れやすくするっていうさ、アメリカでパンが安いのと同じ原理でね。


で、キルムーブ中無敵にしてるから一人で切り込んでいっても勝てるようになっちゃったね。かなりチートっぽくなっちゃったけど。で、Civil Warっつーmodがあるんだけどさ、ようは戦争がより戦争らしくなるんだよね。8対8で戦争とかじゃなくて任意で兵士と敵の数を増やせるっていう。これやってたらいきなり囲まれて死ぬ確率が高くなって面白くなったんだけど後半あたりで落ちるようになっちゃったんで外したんだよね。いや、んでもこのCivil Warのやつはデフォでいいぐらいだね。まぁ相当なマシンの能力が必要になるんだけど。確かに城を落とすぞー!なんつって8人ぐらいで突っ込んでいって敵も8人ずつ出てくるとかなかなか迫力が無い戦争だよね。あとキャンプに敵襲が来たりするんだけど蛮族みたいなやつらいるじゃん?あいつらはパラメーター的に高くなってるんで正面から戦っても勝てないのね。大抵体力が尽きて死ぬね。


あとやっぱクリニックなんよ。これは。書くと必ずスッキリするんだよね。カウンセラーとかに一方的に話をしてるようなもんか。でも話すだけでだいぶ違うからね。same goesな感じで書くことにも言えるわけだ。だからまぁメンタルヘルスのために書いたほうがいいんだよねぇー。色々なことを溜め込まずに。そういう意味だと精子と一緒だよね。ネットで散種っていう。


っつーかまぁーあれだよなー、強くなるまでのゲームだよね。これ。なんかの能力を専門的に上げて25レベル超えたあたりだともうメイン攻撃とかが80は超えてたりしてまぁすげー強くなるんだよね。なんかでもあれだわな、結局戦士だなぁーっていう。1週目のメイジは話にならんな。このオークはパワーアタックじゃなくても普通に敵一撃だからね。ガードしてても殺すぐらいで巨人並の攻撃力なんだよね。んでもこうなるまでが結局大変なのは一周目と同じだなぁーっていう。


中途半端っつーか成長している時期が一番死ぬし一番大変。でもまぁ同胞団と反乱軍ミッションって特に中ボスみたいなのが居ないからミッション的には楽なのばっかだよね。魔法学校のほうが全然大変だったわ。メイジは強力になるまでの火力不足がなんとも言えないね。あとやっぱインパクトのハメとか吹雪で戦士系の攻撃を止めるとかまぁーなんつーかんでもどっちがどっちってことではなかったかなぁー。巨人とマンモス狩りではやっぱオークのほうが大変だったよね。まぁそりゃそうだ。接近戦しかないんだから。んでもメイジは特にミドルレベルぐらいになるとファイアーボールとか使えるから余裕になるんだよね。そういう意味だとまぁんでもメイジなのかなぁー。


谷山豊全集ってずーっと前から欲しかったんだけどマーケットプレイスでカバー無しのが4000円で出てたんで買ったね。凄くあの人自体に興味があるんだよね。でもあの人がどんな数学をやってたのか?って全然分からないし、今なら読んでも恐らくもう理解出来るだろうから楽しみだね。あとあれだね、テキスト系はブルバキ大人買いしたんで大抵のものがいらなくなってすんげー実は経済的だってのに気がついたね。逆に寂しくもあるけどね。やっぱ色々買うってのが楽しいわけで。まぁでもあれだけどね、やっぱグロタンティークのスキーム論がすげー気になっててさ、やっぱああいう透き通ったスケルトンっぽい感じの構造系の数学ってのにクリスタルみたいなキラキラした美を感じるんだよね。良さそうな本がいくつかあったんでそれは買うけどね。


んでも戦士は囲まれても死なないよね。基本的に両手持ちの武器のレンジが長いから防御力をすげー上げておけば大抵は正面突破できるようになるよね。んでも一旦パワーが減るとダメだなぁー。マジカとか上げてないし戻るのに時間がかかるから場合によっては戦士のほうが不利なこともあるよね。メイジだったら一瞬で全回復してまた距離を取り直して攻撃ってのが可能だからね。あと囲まれた最中もずーっとヒーリングかけておけばある意味でバリアみたいになるからさ、体力が減ってきたらヒーリング逃げやってれば結構死なないんだよね。うん。そうだなぁー。戦士は死ぬよなぁー。まぁCivil War Modの蛮族襲撃ぐらいだったけどね。苦戦したのは。


あとあれだ、アーノルドのMathematical Methods of Classical Mechanicsは先送りだ。ブルバキ読んでからにしよう。アーノルドのはじっくりやらないといけない感じだからブルバキとデュアルはちょっとアレかな?と思って。


いや、んで今は3週目やってるんだよねっつってもまぁもう始めたくてたまらなかったからだったんだけどオークで帝国を倒したっつー前提での会議とかどうなるのかなぁー?とかちょっと気になるしドラゴンスレイヤーが果たして余裕なのか?も気になるしドラゴンスレイヤーはやるつもりだけどね。あ、んで3週目はウッドエルフの女でやってるんだけどさ、ダガー二刀流で華麗に敵を倒す!ってのが全然無理でさ、いや、まぁオークでやってたから攻撃力の無さを感じるのはしょうがないんだけどさ、どうしようかなー?と思っててんでまぁ一応使おうと思ってた弓で巨人にちょっかい出してたら結構弓って強いのね。


で、常に考えている何気ないことを書くってことがすげー実は脳内情報の整理になってるんだよね。そういう本あるじゃん?インプットをしたら必ずアウトプットをせよ!って。茂木さんの本とかにも書いてあったと思うけどそれはあるよね。別に自分の論説を発表するとかじゃなくて「いやーそういうことだったのか。ってことはあの哲学とも関係あるよねぇー」みたいな独り言を永遠と書くってのがまぁすげーあれなのよね、整理なのよね。で、書いてるときに気がつくことがあってそれをそのままそこに書くっていうのを続けてるとえらい長文になるっていう。


思えば攻撃力の換算が弓自体を弓矢だからまぁ結構なもんだよね。で、アーチェリーの効果を上げる防具とかで補強しつつスキルも上げてスニークアタックをメインにしてたら逆にこれが一番楽かも?って思えてきたね。3週目なんで「あえて」のプレイをしようと思ってたら今更発見した感じだわな。スニークで弓の効果が4倍はデカイなぁー。隠密で倒しつつバレて敵が来てもそんなに多くなかったら正面からでも勝てそうだもんなぁ。ダガーは完全にこだわりっぽいね。アサシンブレードっつースキルでスニークダガーが10倍になるけどまぁでもこれは実践っつーよりかはまさしく暗殺用だよねっていうか強盗に使えるよね。ガードとかを後ろから一撃で倒せるわけだからってまぁこれは別にオークでも一緒か。んでもまぁどのくらいの攻撃力になるのか楽しみだね。今の所やっぱオークが最強になってるんで。


さんぽぽとかうんこことか語尾の言葉を一個増やすと犬っぽくなるって知ってはりました?しいこことかね。ここはさすがに前衛的メソッドを使うにあたって無理矢理つけたした感が否めない。い舐めない。玉舐めない、故に、竿も舐めない。ブルバキ読み終わったら童貞捨てるとか書いたけどさ、あれってAlgebraのChapter8とかフランス語では出てるんだけど英語版は出てないんだよね。全部読んだらってことなわけだから英訳を待つかフランス語で読むしか無いじゃん?童貞捨てるのが先延ばしか、永遠に無くなりそうで良かったわ。Mimisemi The Virgin Wizard of Mathphilia。


ただやっぱ話的にさ、メイジでもオークでもさ、ガードを殺して物を盗むって無いじゃん?設定上。で、3週目の場合、暗殺者及び盗賊なんでアリなんだよね。かといっても正面から倒すっていうbandidな感じじゃなくてあくまで背後から一撃とかスニークの弓で殺すとかね、やり方にこだわればこれもまた相当楽しめるなぁーと思ったねっつーかなんか新鮮なんだよなぁー。隠れるっつーのが。やる必要なかったじゃん?基本的に今までは隠れるっつーかただの後退じゃん?マジカなりhp回復のための。んでも攻撃においてスニークを必要とされるって面白いよね。


でもゲームと数学と哲学以外、人生って面白いことないから寂しいよね。家内寂読。孤読。数独。スカイリムがあるから毎日楽しいんだ!というようなマトリックス的仮想空間の現実。リアリズムがここにはなくあっちにあるというリアリティ。だから毎日なんとか生きられるという寂しさ。いや、寂しいとは感じないけども。だからこそあっちの世界にハマれるようなものを自分から探していかないと現実に押しつぶされて死んじまう。精神が持たぬのだよ。自己防衛本能としての数学、哲学、読書、そしてゲーム。ギメルみたいな千年王国を実現するのが俺の夢だね。初代ギメル的な。これはリアルな俺の夢です。何気に一番現実性があるもんね。言わばウォール伝はそれのテストケースなんだ。


んでもクーロンズゲートの妄想機みたいなのは嫌だよね。



この妄想機の中の人と俺の違いって何だろうな?無いと思うんだけど。やっぱ攻殻のキムみたいなのが一番いいかな。本当にそう思うと自分の意識はいいと思うんだけど身体の必要性が本当に分からない。種の保存とかしないわけだし、でも放っておくと腹は減るし色々と朽ち果てていくし。