ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

I’m the Ultimate Badass Japanese。

新作貼るわ。



Perfume x Maxxi Soundsystem - Spring of Life (Stella's Way Mix)


Perfume「Spring of Life」+ Maxxi Soundsystem「Stella's Way (Huxley Remix)」


DJ Bold Mushroom, 2013


最近ウェーバー関係の本を読んでるんだけど、ウェーバーの概念で「騎士道精神」ってのがあるんだけどね、これって俺が言ってる下級武士の矜持と同じなんだよね。ウェーバーナショナリストで闘争的だったらしい。いや、でもそりゃそうだよな。何が何って突き詰めていけばネイションしか残らないもんね。昔は自分がやっていけそうな場所を探そう!って思ってたけど、今はそれを作ろうとしてるんだよね。で、それを作るのはどうしようもない連中に乗っ取られている自分の国がピッタリじゃないか!ってことなんだよね。それこそ陣地戦をするのに格好の場というかなんというか。nipponiaさんが書き込みで書いてくれたことだけど「普通はそうだよね」とかなんとかっていうその「普通」ってのをなんでお前に決められなきゃいけないんだ!って話なんだよね。日本の空気の支配ってこれじゃん?いや、世の中そうなのかってそれで思っちゃうんだよね。いやいや。違うよ!っていう。


俺はそんなの認めないし一生死んでも認めないし認めるぐらいなら死んだほうがマシだって真剣に思ってるからね。それで俺の自殺を心待ちにしてるって人から書き込みがあって人間ってもう底を見るとキリが無いなと思ったね。そう。これが本当に盲点なんだよね。最近は左翼系の本とかもまた読み直してるんだけど、結局、経済学における経済人と一緒で、人民ってそこそこ頭が良くて自分の自由を最大化するために努力を惜しまないみたいな主体として扱われてるじゃん?でも実際は生き辛い世の中の恒常性みたいなのを保とうとする輩が結構いるってことなんだよね。日本は特に顕著なんだよな。で、ちょっと変わった人とか変わってるということで成功した人をとにかく妬むんだよね。本当にこれは俺のミッションだと思う。ようはいかに「日本教」を破壊するか?なんだよね。色々とディティールは普段書いているけどまぁようは全ての原因はこの日本教にあるんだよな。日本の生きづらさって本当にこれだと思う。


そういう意味でアメリカも下を見ればキリがないけど基本的に怠けたり快楽主義であったりようは能天気なんだよね。個々が自分が楽しいようにしようとしている。で、まぁ自分勝手なやつが多いけど、でもこれって他人の足を引っ張るよりもよっぽどマシだよね。行為体として自分の快楽を最大化させるって基本的に資本主義とか市場経済のドクトリンのベースじゃないですか?資本主義が良いとは思わないけど他のシステムが無いんだったらとりあえずはこれでやっていくしかないのに日本ってよく言われるように資本主義なんだけどメンタリティは全体主義なんだよね。それこそ空気が支配するような。あとは森嶋通夫が凄く嫌悪していたという「弱き善人」が多いんだよね。


他人の邪魔をしたり足を引っ張ったりとかそういうことはしない割と良識がある人なんだけど争いごとが嫌なんで世間に迎合するってタイプね。迎合してこういうところだけ我慢してれば自分はやっていけるからいいやと言ったような非政治的な人間だよね。これで言うとやはり善くあることは大前提として、それが政治的に作用するということはようは善く生きるものが強く生きないといけないんだよね。おかしいところにはちゃんと異議申し立てをするとかさ、ようは迎合したり波を立たせないようにするような事なかれ主義がどれだけ世の中を悪くしているのか?ってのを自覚しないといけないよね。だったら良識持ってるんだったら言うときは言え!ってことだよね。俺が言う「闘争的であること」ってズバリこれなのよ。ようは強い善人でいろってことだよね。善人が強いならそれだけで政治的な作用があるわけだ。それで善くて強いということを誇りに思って良い社会の建設を目指すっていうさ、まぁまさにこういうタイプがうざいとかって言われやすいんだよね。ゾンビと弱き善人が多いから主体性が無い社会が出来上がるわけでしょ?もっとoutstanding individualみたいな人が中心になって活躍できるような世の中じゃないといけないよね。


この個を潰す感じでのぺーっとしたような気味の悪い感じって本当にただの全体主義国家なのよ。北朝鮮のアップグレードバージョンみたいなもんなんだよね。逆に国家がショボくてもoutstandingなindividualsが潜在的にたくさんいるような社会のほうが成長するわけじゃん?まぁ成長しなくてもいいのかもしれないけどようは成長するぐらいを目指してないとどんどんとマイナスになってただの全体主義国家に成り下がるってことなんだよね。それを俺は非常に恐れてるわけだ。それが民意なんですって言われたら俺はそれは多数によるファシズムだって言いたい。民意であっても個人の自由が保障されない国家なんてクソ同然だからだ。だから数なんて関係ないと思ってるわけね。だからクソみTたいな連中が多くてもそれは全然問題じゃないんだよね。なんでもかんでも民主主義だなんてのがそもそもの間違いなわけで、日本みたいな国は多数決をとろうとすれば一番無難な問題がなさそうなものを選ぶようになってるわけじゃん?誰も意見を言わないんだから。凄くこれってジレンマなんだよね。生きづらい世の中を良いなんて思ってはいないけど、でもメンタリティが事なかれ主義であったり、結局は弱い善人であったり・・・。


こういうのが続くとoutstanding individualsは日本から出て行っちゃうよね。日本じゃ活躍できないわけだから。だから個人主義の国に行くってことになっちゃうんだよね。でもなんかやっぱり嫌なんだよな。日本がこのまま永遠とこういう感じでいくってのが凄く嫌。健全な人がクソみたいな人間や世の中に関して絶望を感じ続けているっていうこの状況が凄く嫌なんだよ。とにかく嫌なのね。俺が言ってるのって社会システムを変えることとか資本主義の打破とかそういう大げさなことじゃないじゃん?基本的には日本教のメンタリティがダメだから、それを壊すには強き善人の力が必要ってことなんだよね。そうじゃないと永遠と日本教の支配は続くわけで。


いや、それをなんとかしたところで何事も解決じゃないですよ。そりゃ貧困問題だの失業問題だの問題は山積みだけど、そんな大変な中だからこそ善く生きないと地獄みたいな世の中になりますよってことなんだよね。失業率とか景気とか数値だけで見るともっと下の国っていくらでもあるけど、なんでこんなに日本は生き辛くて幸せな人が少ないのか?ってまぁその原因の一つが日本教なんですよ。そもそも幸せってのを許さないし妬んで潰すマインドだからさ、毎日の生活の中での体感ってのがもう地獄なんだよね。そんなものに支配されてるわけだから。もっとアメリカ人みたいに適当になれ!っつっても無理だから人を妬んだり潰すのってのはそれだけはマジでやめろって言いたいね。それはもう反社会的な破壊活動みたいなわけだし、そういうことをやるやつが多いってまぁみんなで国を破壊してるようなもんだからね。そういうのを許さないという態度は善くあるだけではダメで「強く」ないといけないんだよね。弱き善人が多い世の中じゃ多数決で猿が勝つに決まってるわけだから。良くないことにもの申すってことは自己満足なんじゃなくてそれ自体が政治的行動なんだよね。日々やれる政治的な行動だよね。糞みたいな連中と付き合うのをやめるってのも政治活動だよね。迎合するから糞が強くなるわけだ。日本って地盤がうんこで出来てるからね。だからうんこみたいなやつが目立つわけだ。


ようは何も言わない何も聞かないみたいな態度ってそれはもう市民としての義務を果たしてないってことなんだよね。言わないことでどれだけ理不尽なことがまかり通る世の中になるのか?ってことじゃん?何も言われないからそういうのって横行するわけでしょ?言うやつが多くなれば今までやりたい放題だったやつらもそんなこと出来なくなるわけよ。もっとそういう意味でピリピリしてたほうがいいんだよね。それが闘争的ってことなんだよね。そんなことやってたら孤立するっつってもそれはこないだ書いたライフラインの話じゃん?善くあることを実践していて孤立するならその人の周りは糞だらけってことでしょう。で、そういう人は多いわけだ。そういう孤立に陥っている人が意外に多い。これはまだまだ日本は捨てたものじゃないってことだよね。我慢してたり何も言わない弱き善人が多いってことなんだから。そういう人たちがちょっとでも強くなれば生活の中の体感って変わると思うんだよね。「まだまだ捨てたものじゃないな」と思えることでまたさらにそれが伝達するじゃん?


そうなんだよね。周りが糞なおかげで孤立してるってその人が健全な証拠なんだから何も悩むことないんだよね。だからようは「孤立している」と感じるのが問題なんだよね。で、しつこいようだけど、それはそういう孤立に陥っている人は多いわけだから、別に全然「自分だけ」の問題ではないわけだ。そういう意識の共有だよね。それは今は共有しやすいじゃん?意識には空気は入って来れませんからね。


だからあれなんだよね、Ultimate Badass Japaneseじゃないといけないんだよね。迎合するのが嫌で迎合するぐらいなら死んだ方がマシだ!って思ってるなら迎合しないでいいわけよ。それを貫き通せばいいだけの話なんだよ。今は孤立しませんからね。生活圏での孤立なんてのは真の孤立ではないわけよ。同じ意識を共有できていたらそれはどこにいようが絶対に孤立はありえないわけだ。それって結局自分の強さに繋がるからね。だからもっと迎合するのが嫌だ!と思える自分のメンタリティに自信を持たないとダメなんだよね。で、「そんなんじゃ世の中でやっていけない」って言われたら「その世の中って何だ?」って言い返せばいいわけよ。糞と同化することを拒否したら社会でやっていけないってそれって社会が糞で出来てるってことじゃん?いや、そんなの社会でもなんでもないでしょっていうさ、「それだとやっていけない」って言葉って強いけどすげー弱くもあるんだよね。こっちの確固たる意志を表明すれば必ず何も言えなくなるわけで。それがまぁようは強き善人であるってことなんだよね。


まぁそんなわけで今日はこのへんで。