ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

そして古武術へ。

色々とまぁあれから考えましてね、で、結局はもう古武術の体の使い方ってことに行き着きましたね。ようはそういう体捌きがあっての剣術であったり柔術であったり棒術であったりなんだったりっていうことで、だからその体の使い方とか体の動かし方とか体の慣れが無いとどうにもならないというわけで、だからまぁ自己流ではなく物凄くトラディショナルなやり方で古武術を研究することにしましたねっつってもまぁあれじゃないですか?じゃあ合気道も空手も忍術もやるの?って話になるじゃん?そうなるともう武道家じゃん?(笑)んだから別に狭い意味という意味ではなくて居合いと剣術をちゃんとやるための基礎作りという感じかな。その中で合気道とか柔術みたいな理論も勉強することになるって感じだね。まぁようはあれだわ、科学ですね。物理学を勉強するようなもんよ。んだからまぁなんか結局研究する学問のジャンルが一つ増えただけなんだとなんか妙に納得したんですよね。いや、あとまぁこないだ書いたように変な自己流にならないためにもやっぱりがっちりとしたオーセンティックな基礎作りが凄まじく大事ってのが良くわかったんで、そういう意味での型の練習とか型の研究ってのはもう全然アリでしょうってことになったのね。技がどうのなんてのは基礎作りと体の使い方と刀の使い方をマスターしてからじゃないとどうにもならないなってことなんですよね。


それこそ俺が批判してるような机上の空論的な武道になっちゃう。あとホントに刀を速く抜くとかさ、振り方とかホント、何も分からないで雰囲気でやっててもどうにもならないんだよね。体捌きでやらないと全部空論になっちゃう。で、なんか右手を痛めたって書いたけど変に力を入れたりしてたからだよね。いや、ホント、筋力なんていらないんだなっていう。まぁかなり深遠な世界に行きつつあるんだけど、変な独学にならないって意味ではかなり安心したね。古武術での体捌きという意味では本当にテキストが充実してるし、いくつか読んで比べたりも出来るし、そんな中で自分でも試していって実感していくっていう経験しかないんだなと思っていて。そういう体捌きの中で剣術とか居合い術があるんだよね。体の使い方が無いと本当にただのチャンバラとか殺陣みたいになっちゃうんだよね。凄く危ないんだ。こういうやり方は。見た目がかっこいいとかなんだとかそんなんで自己満足するような変態の世界になっちゃう。まぁこないだも書いたように俺はそんな風にはならないと思ってても分からないじゃん?自分で色々試してみるってのを自分でやっても駄目だな。本当に。だから古来の理論というのを徹底的に研究する必要性が出てきた。なんかそういう意味でめちゃめちゃワクワクしてますよ。あとまぁ今は肉体労働ってそこまでハードじゃないけどやってるからそういう動きの中でも古武術の動きをしながらとか練習できるんだよね(笑)


階段の上り下りとか歩くのはもう全部それでやってるよ。古武術の動きって体をドスン!と落とさないで浮いてるような感じなんだよね。それを意識しながら自己流にならないようにトラディショナルなやり方を実践すると面白いことに全然筋力を使わないで階段の上り下りとか出来るのよ。忍者みたいに音を立てないで階段の上り下りが出来て全然体力を使わないんだよね。なんかその足の使い方ってのにハマってるんだよね。面白いぐらい身体感覚が変わるのよ。トイレに行くのも面倒じゃなくなるとかなんとかっつー実利もあるし(笑)


なんかまた新たな世界が開けた感じで凄くワクワクしておりますよ。あとあれなんだよね、刀を使わなくても出来るような訓練が多いからっつーかむしろ今はそっちがメインだね。体捌きと足の使い方だから抜刀がどうのとかそういうんじゃなくなってるんだよね。だからより室内向きになったっつーかなんつーか。あと素振りも然るべきやり方でやらないと力を使うような振り方になっちゃって駄目なんだって。まぁ素振りは今は外がまだ暑いから全然やれてないんだけどまぁ逆にやれてなくて良かったなって思ってるんだよね。変な癖がつかないわけで。


なんかそんなわけでセオリーの重要性ってのに気がついたんですね。ええ。古武術ヤバいですよ。本当に。自分でも予測しなかった方向に行っててなんか楽しいもん。そういう本を読んでても知らないことだらけじゃん?発見だらけで楽しいんですよね。まぁそんな感じでブレイクスルーが見つかってよかったです。昨日は本当にどうなることかと思ってたからね。良かったです。あとあれね、依拠してるテキストとかに関してはまだ分からないことだらけだし、変な雑感を書いてもしょうがないんで具体的に「何流でやってる」みたいなことは下手に書かないほうがいいんでそれはやめますね。その流派の人たちに迷惑がかかるし、そういうちゃんとした流派に関して間違ったこととか書いちゃってもあれだし、そういうのは絶対避けたいんで。だからまぁあと具体的なトレーニング法とかも避けるわ。ただまぁ「やってる」って感じで書くけどね。


そういうわけでんじゃまた。