ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

生命について。

いやー生物学と化学だいぶハマってきたねっていうかマジでやろうと決心しましたね。あ、んで書いてなかったけどさ、テキストは洋書のを買ったんだけど本屋に行って色々と見て興奮したみたいなことを書いたと思うんだけどその後図書館行ったのよね。地元の。本は買え!っていつも言ってるけど科学に関してはなんつーのかな、コモンズ的な知識じゃない?それは数学然りなんだけどね。んだからまぁ余裕で図書館でいいやって感じでまぁ地元の図書館は小さいんだけど買ったらえげつなさそうなテキストが結構あるのと一般書も結構あってさっていうかまずは乱読ですよねってことで図書館にある読めそうなやつは大体読んじゃえ!って思ったんだけど一回に10冊も借りられるからなんかオールフリーな感じでさ(笑)マジでいいんですか?って感じだよね。まぁそんな感じで二週間じゃとても読破できなさそうだけどテキストを何冊か借りてあと一般書をいくつか借りたんだけど一般書のほうは大体読み終わったけどなんかやっぱあれだよね、まぁ数学とかもそうだけど知的エンターテイメントとして楽しむってレベルだと一般書読んでればいいんだけどそうじゃないんだよね。


凄くファンダメンタルに知りたいっていうかさ、いや、んであ、これは洋書のテキストだけど麻酔だかの項目で「この疑問はすぐ意識とは何なのか?という問いに繋がる」みたいな一節があって「いや、まさにそれよね」って感じなんだよね。文系の知識だけで意識とは何なのか?ってのを知ろうとしても限界があるっていうか所謂まぁ文系の言説っつー上での意識の話になるじゃん?まぁそれがいつも書いてる科学の知識がないと現代では話にならないってことなんだけどさ、んでもそこで結局なんつーか意識の発生とかまぁ生物の発生とかさ、あとどういう作用でどういうことが起こっているのか?とかってまぁ全部分かってるわけじゃないけど相当色々分かってるわけじゃん?で、色々と分かっているっていう現実がありつつもそれに目を向けないってまさにこれって無知ってことだよね。まぁでも目を向けないのをディスることはできないしそれは強制じゃないんだけど逆に今生物学と化学やっててこういうファンダメンタルなことをやらずによくここまで生きてきたなって感じにすらなってるんだよね。


ようはいつも書くような「バイオロジカルなレベルで」みたいな言い方の知識の根拠だよね。それってのが俺は所詮一般論でしかなくてでは実際のバイオロジーではどうなのか?ってところをさっぱり検討しないもんね。まぁやっぱそれもawarenessだよね。意識がそこに向かうってところだもんね。そこがまぁオカルト臭く言うと導かれているってことなんだけどまぁんでオカルト繋がりでさ、色々と調べてて思ったんだけどクローンとかってのがまぁ倫理的に人間のは禁止されているって原則があるけどあれってイデオロギーだよねっていうかそれこそまさに宗教じゃん!って思ったんだよね。なんかあれでしょ、キリスト教的な神がどうのって話だよね。それを科学に持ってくるなって話だと思うんだよね。いや、マウスとかのレベルだけでやってるならともかく霊長類とかで余裕でやってるわけじゃんね?ってことはこれって人間は特別で他の動物はツールにしてもかまわないっつー考え方だよね。


まぁあとあれだよね、前に優生学とかの話で色々と書いたけど生まれてくる子がダウン症って分かったら9割の人が堕胎するらしいけどこれもある意味で優生学になっているみたいな言い方があるけどそんなの任意じゃんね?いや、それは自然に反しているって言い方をするならとっくにいろんな意味で自然に反してますよねっつーかあと思うのがそもそも人間がやれることなんて自然なんだよね。神の領域なんてないんだよね。遺伝子工学やら科学とかも含めた人類の進歩なわけでさ、そこを科学ってところを特別視して自然に反することができるようなものって考えること自体がおかしいよね。いや、それ言い出したら科学成立しないじゃんね?科学の進歩で無駄に延命ができることで苦しむ人も増えてるんだけどこれまた宗教的なイデオロギー安楽死は殺人みたいな言い方があってダメとかっていうけどじゃあ過去の口減らしとかはどうだったの?って話だよね。別に安楽死なんて普通にやってたわけだしそれがまぁ淘汰されるってことだよね。それを医学の力で無駄に延命させるってこと自体が自然に反してるよね。だったらそれこそ自然に死ねるような環境を用意してくれって話になるよね。


っつーかこの生命っていうところで本当に人間の傲慢さを感じるよね。なんでそんな特別だと思ってるのか?って話だよね。まぁそれ言い出すとあれなんだよね、キリスト教っつーかローマカトリックだと避妊とかダメなんだよね(笑)いやー導かれてるわー。いろんな意味でキリスト教ってのが人類の敵だってのがよく分かるわ(笑)よく分からない人間だけ特別だとか神だとかって概念を出してきて遺伝子操作とかクローン技術に歯止めをかけるってのもさ、いや、それは宗教的な論理じゃなくてリアルの倫理を優先させろよって話だよね。それで助かる命とか治る難病とか助かる人がいっぱいいるわけでなんでそこをクローンの人間も作れることになってしまうっていうところだけが「助かる命」に優っちゃうのか?って話だよね。悪用すればクローン人間が出来てしまうってそんなもんどんな技術だって悪用したらそりゃ倫理的にアウトなことはいっぱいあるよね。いやっつーかさ、あんま先行きが分からないからっつって避妊するとかそもそもコストしかないから結婚しないとかって言うこれ自体がそもそもの自然な流れじゃん?ようは自然な人口調整ですよね。だって実際産めよ増やせよやってたらうまくいかなくなるわけでさ、先進国の出生率が低下っつーのはそういう流れだよね。


んでまぁその医学の技術によって明らかに弱いすぐ死んじゃうような命を生み出さないとかさ、事前に分かったら堕胎するとかってこれこそモラルだよね。なんでこれが殺人になるのか?っていういや、ホント、宗教だよね。神が与えてくれた命だからって言うけどんじゃあそれで生まれてきて難病で永遠と苦しむってそんなの無いよね。まぁキリスト教とかだと苦しみも神が与えてくれた試練とかなんとかって解釈する独りよがりな考え方があるんだけどヤバいなーって思うのがそういう宗教の論理が医学の発展の妨げをしてるってことだよね。人類はより生存に有利な方法を模索するために進化として科学をやってるわけでさ、そんなもん明らかに助かる命を助けるとか事前に防げるものを防ぐっていうことになるよね。それを防ぐってこと自体が自然に反してるって定義されるなら医療行為自体がそもそもアウトってことになるよね。ホント、この辺は困ったところだよなー。非人道的とも言えるような患者が安楽死を望んでいるのにも関わらず永遠と延命治療されるっていうさ、地獄ですよね。まじで。


っつーかガイドラインを決めればいいわけじゃんね。そりゃ当然ノックアウト人間みたいなのを実験のためだけに作るなんてのはそりゃアウトだしさ、そこはじゃあなんでマウスではオッケーなの?ってさっきの話にもなるんだけどこういうレベルだとさすがにダメじゃん?でも悪用されたら最悪なことになりかねないみたいなことを言い出したら進歩なんてないわけよねっていうかそれでなんであんな合意がされてるのかさっぱり分からないよね。まぁ実際は科学者はやりたくてしょうがないんだろうけどね。いや、それこそ生物学やってる人なんて「人間も動物なんですけど」って思うよね(笑)まぁでもこの辺は大変なんだろうな。まぁ俺が言いたいのは例の神だとか人間が神の使いだとかなんだとかっていう独特の宗教の論理も倫理に影響してるっていうことなわけで全部宗教がコントロールしてるって言いたいわけじゃないんだけどまぁでもこれって仮にね、それが倫理として正当化されうるものであっても洗脳には変わりないからね。「それはいけないことだ」って有無を言わさず問うことすらもアウトにしてしまう思考だよね。そこに絶対的な倫理の領域があるならともかく実際は意味の分からない宗教のドグマじゃない?そこを勝手に聖域としてる囲い込みがあるんだよね。じゃあその倫理的スタンダードが仏教になればそりゃまただいぶ違うんだろうなって思うわけでさ、ようはドミナントイデオロギーの違いってことだよね。


いや、同性婚を認めないとか同性愛を罪とするだとか本当にロクなことないですよね。自然ってのを「神の意志」にするからそこが依拠する部分ってのがイデオロギーになってドグマで書かれていることが有無を言わさず正しいってことになって同性愛とかが悪になるんだよね。んでもその自然ってのを「あるがまま」にしたら同性愛を悪とすること自体が自然に反してるってことだよね。だって好きな人同士が結ばれて一緒に生活するってこと自体何の問題もないじゃないですか?なんでそれが悪なのか?って話だよね。


あとなんつーかさ、神の領域に踏み込む的な意味でクローン技術とかがダメとされるけどなんか本当にその宗教の次元が分かるよね。あなたがたの言う神ってそんな人間程度のものがちょこっとなんかやるだけで侵犯できるようなショボい神なんですねってことになるよね。なんかそういうところも含めて人間って色々試されてるわけでそれは神が禁止しているとかっつってそれで禁止っつーそれは逆に神が禁止するんじゃない?ってことになるよね。っつーかあるがままにしてたら大災害になってしまったり多くの人が苦しむようなことになってしまうってのを自然に反するからっていう理由だけで禁止するなんてそれこそモラル的にアウトだよね。逆にそれが神の意志なんだとすればどんな悪魔なんだ?って話だよね(笑)


なんだろうね、命を選別すること自体がアウトっつーけどそもそもそれって生殖の段階で選別してるよね?だからまぁイケメンで身長高くて高収入な男ってのが優先的に選ばれるわけじゃん?(笑)それを選んでるのが人間なわけでさ、それも含めて自然なわけじゃんね。生存に有利な場合、子孫を残すかもしれないっていうまぁようはちゃんと育てられそうだったら作るかもしれないってことだよね。で、生まれてきたらいろんな意味でアウトっつーか環境がひどすぎるとかさ、ロクにケアもできない環境で育ってしまう可能性が高くなっちゃうって場合はそりゃ作らないって選択をするのがモラルでしょう。っつーか作らないってこと自体が避妊ってことになって悪にもなりかねないよね。めちゃめちゃな論理だな。


まぁでもマジでそうだよね。そういう変な論理が頭の弱い人たちとか自分で考えようとしない人たちに支持されてて賢い人たちはなるべく子供を作らないようににして頭が弱いやつらばかりが子供を作ることになって人類自体がどんどん劣化していくってことになるよね。まぁその劣化を進めるのが宗教の論理ならそういう制約が無い国は勝手に研究してどんどん進化させればいいと思うんだよね。変な宗教の支配の無い国のほうがより良い人類を育んでいけるってことになるよね。そう思うと宗教ってのは破滅的だよね。人類を劣化させる方向にしか向かわない。あ、まぁ俺が言ってる宗教ってのは主にキリスト教とかカソリックとかのまぁ西洋のドミナントなものだけどね。まぁだからみなさんも今日からサタニストになりましょう(笑)


まぁそんな感じですね。んじゃまた。