ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

アメリカねー。

ずーっとやってると右手が痛くなるっていうかADSはホールドよりトリガーのほうがいいなって思って変えましたね。ええ。まぁそれにしてもアメリカ凄いよね。さすがは民主主義の国って感じで。全然興味ないしウォッチしてもいなかったけど別にそんなに驚くようなことでもないんだよね。ただまぁなんだろう、在特会みたいな連中が票取っちゃったみたいな単純な話じゃないことは確かだよね。ただまぁ散々書いてるように民主主義って4割がインテリとか良識ある市民で6割がレイシストだったとしてまぁんでまぁ民主主義的に決めましょうっつったら数でレイシストが勝つからね。


まぁこれは別にアメリカに限らずどこでも同じなわけで俺がいつも思うエリート独裁の必要性ってのは一向に変わらないどころか民主主義の限界を見るにつれて独裁は元よりそもそも根源的なジェノサイドを生み出すのは無知からなんであって無知なポピュリズムほどヤバいものはないんですよね。まぁ今ナチズム関係の本を読んでるって前に書いたけどっつってもまぁIWばっかやってて全然読んでないんだけど(笑)すんげーヒトラーって人気あったんだよね。まぁこれは知ってたけど改めてなんつーかまぁ国民のヒーローだったっていう面があるわけでさ、でもまぁ人気と政治的妥当性とか倫理性とかって関係ないからね。


まぁでもあれだわ「ほらみたことか」じゃなくて時代のコンテキストの中でこういうことになっているということを理解するということは凄く大事だよね。そういう意味で全然ポピュリズム勝利!とかで済ますつもりはないしアメリカっていうコンテキストは凄く重要だよね。ただまぁいつも書くけど結局まぁ選民主義っていうかさ、そうなっちゃうよねー。結局まぁなんか戦争を劇化させるのってああいうred neckだし本質的なイスラム理解なんて一生かかってもできない人たちが大勢いるわけでさっつっても別にそれはどこも一緒なんだよね。ただまぁアメリカって本当にGTAじゃないけどさ、ホワイトトラッシュ層のレベルの低さが凄いんだよね。まぁだからようは選び方ってことだよね。ホワイトトラッシュ層の政治的意見も右であれ左であれ例えば政治学を学んできて常に研究している人とか意識が高い市民とかなんとかそういう人たちの意見と同等に扱うってことを必要とされるからね。本当にクソみたいな制度ですよね。


全然調べてないからアレだけどまぁトランプとかは明らかにアメリカの憲法っつーか建国の父達のイデオロギーに反してる最たるもんだよねっつってもまぁ俺がアメリカの建国の父達が本当に好きなのって彼らがエリーティストだったからなんだけど彼らだったらどうするか?ってそんなクズレベルの人たちの意見なんて反映してたら国がぶっ壊れるに決まってるから一応民主主義を装って色々と操作してまぁそこはある意味で不正っていうことだけどまぁでもイデオロギーとしての民主主義とかまともな政治を続けるためにしょうもない意見は意見として取り入れないわけでしょう。


まぁだからガチで有権者の意見がどうのっていうそういうもんばっかやってるとこういうことになるってのもまぁ数の暴力でそうなっちゃうしっつーかまぁよりそういう意味でパレスチナ問題をちゃんと勉強しようとも改めて思ったけどっつーかでもまぁあれなんだよね、そりゃまぁ軍事的に自分の国を防衛するっていう独立した防衛のための武力を持つのって国家として当たり前じゃないですか?でもまぁ左翼の意見とか取り入れるとまぁ自衛隊ですらもとんでもないわけでしょ。だからまぁこの場合、こういう左翼の意見なんて封殺するかとりあえず取り入れてたら一向に国は軍備を持てないからダメなわけじゃん?


んでまぁかといっても別に軍事=右翼ではないからね。それこそネトウヨレベルだと在特会とかっていうレベルだしヘイトとかネオナチっつーレベルじゃん?でもそれイコール右翼じゃないからね。いろんなものに関してはリベラルだけどそりゃまぁ軍事力は持つしヤバい国とは交渉できないからやっぱ軍事的になんとかするしかないってことでまぁようはネオコンってことですよねっつー意味でアメリカが仮に右傾化してるっつってもネオコン化してるならまだいいのよね。でもまぁそんなに賢いわけないからまぁネトウヨレベルの意味での右傾化なんだよね。


でもそれは元々そういう意見を持った人たちとかまぁあと散々昔に書いたけどロードアイランドにいたときにステイしてた家とかっつーかあの家のあたりとかアメリカの国旗とか掲げてあって歩いてると子供たちが「fucking chinese!」とかって言ってくるレベルで・・・っていうまぁね、そういう人たちも一票持ってるしまぁああいうのが田舎に行けば腐るほどいるわけだよね。あとまぁブラックメタルなんかも白人至上主義的なのやってるのって田舎のやつらが多いからね。基本的にこういうホワイトパワーだのなんだのってのは田舎の無知の産物なわけでさ、まぁだからある意味でそういう意味でのブラックメタラーはトランプとか最高なわけでしょう多分。


っつーかまぁこれに関してはまたちゃんと書こうかなっつってもゲームばっかやっててインプット全然してないし頭がFPSのことしか考えてないから(笑)本も読まなきゃ!と思うんだけどね、あ、でもまぁFPSにせよなんにせよ最終的にサイエンスだよねああいうのって。だからただのゲームのことではなくて数学的に考えるっていうかさ、すべてがなんかの集合と関数の多様体で・・・みたいな抽象性だよね。で、その座標軸とか時間軸とかあと人間の反射神経の限界とかも考えると一番効率が良いのは恐らくこれで・・・とかっていう想定が成り立ったりあとそう思ったら検索してみるとFPS Tipsみたいなのでyoutuberとか掲示板とかっつーか英語のがメインだけどそういうのいっぱい出てくるよね。


あ、まぁんであれなんだけどね、IWは調べるとbetaの時からすでにハッカーが居たらしくてっていうかまぁ平気で普通にチートツール集を月10ドルから!なんつって売ってるサイトとかあるらしいんだけど完全にゲーム破壊してるわけでっつーかCODってそういう意味でかわいそうだよね。色んなディスの標的にされたりガチャ要素も本当にえげつないものに比べたら可愛いものなのに必要以上に批判されるしっつーかまぁ人気タイトルだからしょうがないんだけどさ、あとまぁハッカーにすぐハッキングされるっつーのもまぁ人気タイトルだからだよね。まぁ実際にあれなんだよね、メーカー側が本当にそこはマズくてディスられるべきところとそれはハッカーやらユーザーのモラルの問題でしょってところとかさ、そういうメーカー側じゃないところも全部メーカー側のダメなところにされちゃったりしてっていうかなんであんなにヘイトが集まるんだろうな?って逆に不思議なぐらいでまぁヘイトってそういう意味ですげー重要な感情というか概念だよね。


もちろんそれはクリティカルに考察されるべき対象なんだけどね、まぁでもヘイト関係の感情とか希望とかより良い社会!みたいな概念よりも不安とか怒りとかに根差したものが持つ底知れないパワーだよね。そういうのをprovokeするのがすげーうまかったんだろうねトランプは。だから別にトランプ自体がそう思ってるかどうかなんてのはどうでもよくてそういうヘイトとかネガティブな感情をフックにして釣るっていうさ、そういうので釣れそうなのが大勢いたらそれで釣るっていう話で結果的にそれがそういうのに釣られちゃう人たちの民意の総体みたいになっちゃってるんだよね。だからまぁそういう意味でトランプがどうのってことじゃないんだよね。ホントに。


あ、なんかとりあえず今日はまぁいいや。とりあえずFPS一通り落ち着いたりしてまた本読み始めたりなんかしたら色々と書くと思うんでまぁその時にまた書くわ。ただまぁあれだよね、アメリカってどんだけ今みたいにダメになってても建国の父達のイデオロギーとか憲法っていう参照するべきリファレンスがあるからね、逆にそれをカノンとしてそれを原理にしちゃえばいいんだよね。だからまぁそういう意味で人気があろうがなんだろうが建国の意に反したことをやる政党はアメリカの憲法的にありえないっていうようなね、まぁイデオロギーですよね。民主制に先立ってまずそのイデオロギーがあって民主国家が成り立っているんだという意味で根源的な民主制の立脚の地盤を壊すようなものってのはどれだけ人気があっても取るべきではないんだよね。


そのアメリカの建国の構造ってのは揺るぎないしまぁ右翼用語で言えば国体ってやつですよ。まぁ俺の勝手な解釈もあるけどアメリカの建国の父達ってのはすんげーその国体ってのに全身全霊を入れてたからね。まず民衆の意見を!なんて思ってなかったわけで。っつーかdoverから出てるジェファーソンのアンソロジーみたいなのアメリカにいたときに愛読してたんだけどさ、The Essential Jeffersonっつーやつね。なんかまた改めて読みたくなったね。アメリカってダメになればなるほどその建国のイデオロギーの良さが輝くんだよね。まぁでも民主制が悪いどころか民主制ってマイノリティの意見もちゃんと取り入れるっていうバランスの話だしさ、ポピュリズムの話じゃないんだよね。よく数の暴力っつーか「賛成する人ー」っつって手を上げる人が多かったらそれは民主的な決定だみたいな言い方とかやり方あるけど違うからね。そういう意味でヒスパニックや黒人なんかの支持がほぼ皆無に近いトランプが大統領になるってのは民主主義的におかしいってことだよね。マイノリティの意見無視したらその時点で民主主義じゃないからね。


なんかまぁ改めて民主主義について考えさせられるっつーかあとやっぱまぁフェデラリスト系のものは一通り読もうかなって思ったね。あ、んでまぁ俺ってあれなんだよね、まぁ典型的な海外行って日本の良さに気が付いたっつーナショナリストではあるんだけどただ建国のイデオロギーという意味ではアメリカほど好きな国はないんだよねっつってもそれは現状のアメリカではなくアメリカの理念って意味でね。ただまぁ現状がそういうものと大きく乖離してるってのは言うまでもないんだけどね。


ってことでんじゃまた。