ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

数学熱が大爆発。

最近アメリカの「数学がすげー学校」みたいなのに通い始めてるみたいな夢をよく見んだけどやっぱアメリカの大学で堅気の数学科に進みたかったってのはあんだろうね。無意識化には相当あるんだなと。で、起きると別に未練はないしどの道、仕事ないしアメリカ飽きたしっつーんで別になんとも思わないんだけどある意味まぁなんか最後の夢だった気もするんだよね。あ、そのアメリカで数学やるっつーのがね。

 

まぁそんなことを思いつつ棚の扇風機出してほしいっつーんで棚から扇風機出したらUlrich GortzのAlgebraic Geometry 1が出てきてさ、「あ、そういえばこれ読んでないっつーか数学自体から遠ざかってたな」とか思いつつ中身パラパラ読むと「おお!」っていうような感じがあってまぁやっぱ数学は楽しいよね。なんか懐かしいなーとすら思うんだけど金融工学とかやる前に一応目標としてたのはJacob Lurieの仕事を追うのと望月先生の諸論文を理解できるぐらいになるまで色々やるってことだったんだけどそれを思い出してそういやABC問題ってどうなったのかな?っていうまぁ査読できる人がいないっつーんで正しいかどうかが確かめられないっていうことだったんだけどそれがまぁずーっと変わらずでんでまぁ最近若干ようやく広まってきたっつーとアレだけど理解したっつー大先生方がレクチャーしたりしてるらしいんだけどその名も宇宙際タイヒミューラー理論っつーんだけど恐ろしいほどの基礎知識というかすんげー広い数学のジャンルの知識を必要とされるんだよね。

 

まぁんでそうなのかーとか思いつつ代数幾何ぐらいまでならやれるようになったっつーんでそっからなんで金融工学行ったんだっけ?っつーまぁあれか、Topological Quantum Field Theoryとかをやろうとか思ってんでまぁでもなんか疲れたから辞めたんだったか、なんかでも今思うとすげーリア充だよな。疲れるほどやってたって大したもんだよね。んで今はもう何かと言えば「あーつまんねー」って感じになってるんで数学の続きやるか!とかって思ったんだよね。あ、んでまぁ返却日だったから図書館行ってきたんだけど哲学をまた色々とディグり始めてるっつー一環で数学も続きやるべ!って思ってさ、んでもあれなんだよね、数学のコーナーって行ったことなかったんだよね。

 

んでまぁ宇宙際タイヒミューラー理論の理解へ向けて頑張るべ!とか思ってとりあえずタイヒミューラー空間の本とかあと離散幾何学とすんげー前に買おうと思って買ってなかったツォーグラーの多面体のやつとかあと代数的サイクルとエタールコホモロジーっつーやつとかを借りてきたんだけどっつーかコホモロジー関係とか代数関係はだいぶ持ってるから別に借りなくてもよかったんだけど日本語で読むっつーのがなかなか面白そうだなと思ってまぁ復習も兼ねて借りたんですよねっていうかまぁ数学書高いですよね。シュプリンガーとかにどんだけ金使ったか分からないぐらい持ってるけどまぁ借りれるなら借りれるでいいですよねっていうか前みたいなペースで買ったら服とか靴買えなくなるからまぁいいやっていうね(笑)

 

あ、あとさ、時空の幾何学っつー良さそうな本があってっつーか数学プロパーに向けて書かれた相対論の本でやっぱ物理数学が苦手な俺としてはこういうの最高!とか思ったりなんかしてっつーかまぁ行く前とかテンションスゲー低かったんだけど「数学やればいいのか!」って思って数学コーナー行ったら久々に興奮しましたよね。哲学のコーナー行ってもこうはならんよね(笑)というかいいじゃないですか。宇宙際タイヒミューラー理論の理解へ向けてってなんかちょっと人生の目標一つ決まったんじゃね?って感じですよね。

 

まぁただもうちょっと心理学とか認知科学とかあと脳神経学だよね。カンデル神経科学持ってるんだけど読んでないしなんかこの辺は生物学と化学をやりながらやろうとか思ってやってねーって感じなんだけどまぁなんかPS4も終わってないゲームがあるにせよそろそろ終わりが見えてきたから次考えておかないと死ぬぜ!っていう切迫感があってさ(笑)なんかそれで数学でとりあえずストンと落ちた感じっつーかめちゃめちゃ時間かかるからいいんじゃないんですかね?って感じだよね。あ、あと弓道なんだけど道場が夏休みなのとあとまぁちょっとあんま外出できないってのもあって全然やれてないんだよね。だからまぁどの道籠るしかないからちょうどいいんだよね。

 

んでまぁなんか色々とディグりつつあと量子力学とかもすんげー物理!って感じじゃない本とかあったし結構借りたいのあったから当分これでいけそうだなっていうのがあってさ、いや、相対論とか量子論理解してなかったのかよ!って感じなんだけど(笑)そりゃ概念的には理解してるけど数学的にはそうでもないわけでんでまぁでも物理数学苦手だからっつーんでまぁ数学プロパー向けの本ってのが結構ある気がしたからこれはチャンスだ!と思ってさ、んで勝手にテンションあがってこんな感じでいけば宇宙際タイヒミューラー理論の理解ってのもリアルなものになるぞ!とかって思ってさ、なんか自分で書くとか作るんじゃなくて天才の仕事を理解するってのでも十分遣り甲斐あるからね。

 

まぁそんな感じですげー数学熱が出てきて相当没頭できそうだわっつーかそれを早速感じたのが時空の幾何学を帰りの電車の中で読んでてんでまぁ電車降りるじゃん?んでまぁ雨降っててうわーマイシュプテンが濡れるー!とかって思いつつまぁ帰ってからすぐにクリーニングしましたけどまぁ数学って本当に場所選ばないんだよね。あーつまんねーとかって考えてるよりなんかの概念に没頭してたほうがいいしまぁただ数学って後ろめたさもあって実存的なこととかに向かわずに数学に逃げるみたいなところってあるじゃん?でもまぁいいよね。今ぐらいつまんなかったら数学やってもいいだろうって思うしそのほうがまともに生きていける気がしたよね。まぁ生活形態は完全に廃人ですけどね(笑)

 

あとまぁゲームとかと相性いいんだよね。ちょっと色々ごちゃごちゃしたから頭の中整理するかーっつってあんま思考力とかスキルが必要とされない感じのゲームをやりながら考えるとかってのがまぁなかなかはかどるんだよね。それやってると実質的に数学関係のことを読んでる時間と考えてる時間もやってる時間に換算されるからゲームやりながら考えてる時間ってのも実質的にやってる時間になるから相当な時間没頭することになるんだよね。

 

それを毎日やってればそこまで才能無くてもそこそこやれるようになんのよね。まぁそれって才能云々っつーより好きでずーっと考えちゃうとか知りたくなっちゃうっていうそこだよね。それさえあればどんだけ時間かかろうがいつかは分かるようになるからね。あとまぁ最近寝る前に酒飲みながら本を読むってのが結構楽しくてさ、昔は酒なんて飲んだら覚えられなくなるだろう!とかって真面目に思ってたけど意外と捗るんだよね(笑)だからそれで数学も酒飲みながら寝る前とかにやるってのもいいかもなーって思ってんのね。数学が酒の肴というね(笑)

 

日中あんま日内変動とかであんま調子良くないときは別にゲームとかやってりゃいいんだよね。んでだいぶマシになってきたら数学やればいいわけで。まぁでも前触れはあったってことだよね。その夢の中にある数学がヤバい大学っつーのに進路が決まったってまぁ現在形じゃなくて過去形の夢を見てるんだろうけどそういう潜在的欲求に答えられてるからこんなにしっくりきたんだと思うよね。

 

まぁとりあえず数日は様子を見る感じだわね。一過性のものかもしれないし(笑)逆に昔みたいに安定してずーっとフォーカスできればそれはマジだからね。まぁでも具体的な目標があるからやりやすいっつっちゃーやりやすいよね。

 

まぁそんな感じですわ。んじゃまた。