ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

超絶鬱サイクルに入りまして。

超絶鬱サイクルに入ってるんだけどヤバ過ぎるからなんかずーっとやってなきゃ!ってことでオーディオブックを永遠と聞き続けるってことをやってるんだけどそれでまぁ色々と思ったことを書いてたんだけどミスって全部消えちゃいましてね(笑)まぁーでもしょうがねーよなと思いつつまぁ思ったことってのはまぁ俺の鬱って完全に躁鬱系の脳機能障害だとは思うんだけどそれと同時に凄く実存的なものもあるじゃないですか?


いやね、オーディオブックで鬱に関する本とかを聴いてたんだけどまぁ大体アメリカのやつってエクササイズするとか人間関係を良好なものにするとか人生を有意義なものにするとかスピ系の自己啓発本と言ってることが変わらなかったりして(笑)こんなんでなんとかなる鬱なんてぶっちゃけ鬱じゃないよなって思ったりもするんだけどまぁそれはありますよね。普通の人でもそりゃ睡眠不足が続いてブラック企業サイコパスな上司からわけのわからないことを言われ続けたらそりゃ頭おかしくなるよね。


まぁただ俺のはそういう類のじゃないからまぁそのブラック企業とかの場合、まぁそれで鬱がトリガーされて永遠とそれを引きずることになるって人もいるけどまぁ環境的なものが原因な場合、まぁそれを取り除けばいいからね。んでもなんつーか実存的な鬱の場合さ、まぁ虚無感とかとにかくまぁ虚しさだよね。で、まぁそれに対して「こう考えればいい」なんて処方箋はあるわけなくてんでもまぁこれって鬱だからネガティブに考えることしか出来なくなってるってことじゃなくて実際に合ってるからね。現実的過ぎるからこそ鬱になったりするわけでさ、ここがやっぱネックだよね。


一般的には認知のゆがみでネガティブに物事をとらえたり考えるようになったりするとかって言われてるけど例えば俺は超絶鬱状態でも例えば弓だとか本とかそういうものへの情熱が無くなるわけじゃないからね。今まで好きだったことが好きじゃなくなるとかはマジでヤバいと思うけどそうじゃないんだよね。別にある意味普通なんだけど色々と正しすぎて(笑)鬱になるっていうね、んでもそれで自堕落にもなれないんだよね。時間の無駄みたいなことをしているってことにも凄まじい苦痛を感じるからなんか常に前に進んでないとダメって感じがあってそれがまぁ疲れるってのもあるだろうけどね。


っつーか今日はもう寝るわ(笑)また今度書くね。んじゃまた。


あと写真撮ろうと思ったけど面倒でやめたけどドリフターズが神アニメだ!って前に書いたよね?んでまぁ那須与一Tシャツ買ったんだよね(笑)基本自分はTシャツにその時のマイブームとか凝ってるものを反映したいってのがあってまぁまさに弓のレペゼンだなってことでまぁ最高ですね。