ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

師匠の本届いたんだけどね。

調子良いのはいいんだけどアクティブになり過ぎて寝れなくなるんだよね。こないだなんか薬飲んだのに眠くならないどころか若干薬入ったなっていう感じすらないぐらいで寝れそうにないんで酒飲んじゃったんすよね。せっかく辞めたのに・・・。んでもまぁ寝てるようで寝てなくてっつーか飲まないで寝るっつーのを断酒してからずーっとやってるっつーかそれが当たり前なんだけどそのおかげもあって調子が良いってのもあったのに酒飲んだら一気にダメになっちゃったね。なんかボーッとするしダルいし喉渇くしっつーか完全に肝臓ダメになるコースだなって思ってもう寝れなくてもしょうがねーなって感じになってるわ。

 

酒飲んで寝るってその場しのぎならいいんだけど結局習慣になるからね。あとまぁ薬との相性が良いっつーと変だけどラリった感じで寝れるから寝つきは最高なんだけど寝た後最悪だよね。んでまぁ次の日気持ち悪いし何より胃腸がやられるわ。寝る前に飲んでるからすきっ腹に強いの飲むわけだからダメになって当然だわな。なんかでも本当にいつも思うんだけどなんで一日って24時間なんだろうな?って思うよね。まぁそりゃ人間中心に出来てるわけじゃないんだけど明らかに眠くならないよね。自然なのに任せてたらどんどんズレるじゃん?っつってもまぁさすがにあれなんだけどね、もう起きてるかって思って起きてるときの昼ぐらいの眠気って理想的だけどそれだと起きてる時間が20時間近くになるじゃん?明らかに24時間対応してないよね。んでまぁそれで数時間寝てまた起きるみたいな感じだとナポレオンみたいな感じになるんだろうけどそっからまぁすげー寝ちゃうわけで時間が異次元だよね。

 

なんつーかまぁ俺って色々めちゃめちゃな割に規則正しい生活をしたいと思っててやっぱ寝るのと起きる時間のサイクルっつーかさ、パターンってあると便利じゃん?んでも体がそうできてないんだよねっつーか本を読むっつーのは常に頭フル回転だから興奮してるようなもんなんだよね。んでまぁ脳は疲れないじゃん?だから放っておくと寝ないよね。だから強制的に寝るようにしないとリズムがめちゃめちゃになるんだけどそこで酒使いだすと調子悪くなるしどの道死ぬの確定してるわけでそんな無理ゲーもないよなーって思うわけでね、じゃあ寝る数時間前はよく本とかに書いてあるようにアロマでリラックスしてデジタル関係の機器とかを一切触らないとかって言うのをやろうとしたところで無理ですよね。そんなんじゃやってることが永遠終わらないわけだし一日の活動時間少なすぎってことになるよね。

 

まぁなんかもうこの辺の時間間隔は狂ってるんだろうなとは思うけどね。全然活動時間少なくないんだけど少ない!って思っちゃうんだよね。そんな寝るために準備するような生活をしてたんでは何も終わらないわけでさ、まぁだから寝れなくてもいいんじゃね?ってことになるんだけどね。なんかもうどうでもよくなってきたわ。なんで寝るためにこんな頑張らなきゃいけないのか意味分からないしなんで無理に酒飲まなきゃいけないのかも本当に謎だよね。不条理もいいところだ!と思ってなんかあれなんだよね、概念的にアンチ不眠みたいな感じだよね。寝れないんだけど寝ようとして不眠っつーカテゴリに悩まされるよりは寝れなかったら寝れないでいいやっつー割り切りだよね。とりあえず酒は絶対ダメだわ。本当に一気に体調悪くなったもんね。

 

あ、んで保田師匠の全集届いたんだけどデジカメで撮影してもPCに取り込むのとか面倒だからもうやめたわ(笑)いや、ちゃんと全集に取り組むためにも酒なんか飲んでたらダメだなって本当に思ったんすよね。ストイックとかって意味じゃなくて単純に頭が働かない時間が増えるのが苦痛でしょうがないんだわ。

 

まぁそんな感じで今日はこの辺でいいかなっつーかミックスまた作ったんでよろしくね

 

www.mixcloud.com

 

あと前のやつもよろしく。

 

www.mixcloud.com

 

っつってもサウンドクラウドとかもそうなんだけどここ数年でよりアクセス数が激減してる感じで(笑)っつーかそんだけやっぱ増えてるんだよね。だからなんであえてお前のミックス聞かなきゃいけないんだ?って話になるしそりゃそうだよなって思うのよね(笑)昔は金出して買ってたようなレベルのミックスダダ漏れだからペニスに毛が生えたようなやつが作ったやつなんて誰も聴かないんだよね。なんかあとこういう俺っぽいユーモアが欠如してるなって思ったりなんかしてさ、永遠とナンセンスなこと書き続けるみたいなのがまたあってもいいんじゃないか?って思ったりなんかしてね、んでまぁナンセンスなこと書こうと今思っても浮かばないですよね。

 

あー思いついたわっつーか寝れないっつーんで酒買いに行ったときにさ、まぁずーっと家にいるからそもそも外歩くこと自体がレアなんだけど最寄りのコンビニでまぁマスクしてるからあんま分からないんだけどマスクで美人率って上がるじゃん?よくニコ生とかでマスクしてて眼だけだと相当盛れるんだけど口出すと不細工みたいなね、あれってまぁなんか認知的整合性っつーかかっこよかったり可愛いと思いたいから脳が勝手に見えない部分を補完してるんだよね。

 

そういう目の錯覚っつーか目の錯覚と言えば3DS買ったんですよ。んでまぁメガテン4やったんだよねっつーか自称ハードコアな原理主義メガテンファンがナンバリングやってないってどういうことなの?って話なんだけどまぁずーっと4やってないんだよなーっていう気負いがありつつまぁあんまDSでやりたいソフトないんだけどスパロボはコンプリートしたいしあとまぁファイヤーエンブレムとかまぁ中学の頃とかやってたけどかなりDSで出てるじゃん?

 

だからまぁまたやってもいいかなって思ったりあとまぁソウルハッカーズのリメイクっつーかリマスターとかねっつって考えたら全部何かしらの昔のゲームのナンバリングなりリメイクなりのやつばっかだなっていうのに気づいてさ、んでもやっぱ思い出補正強いにしてもソウルハッカーズのあの街っつーかフィールドに出たときの曲とかムネアツですよね。なんか将来こんなサイバーな感じになるのかなーっていう将来へのロマンがあったよなーっつーまぁこれまた補正なんだけどね。

 

そう思うと今って本当にある意味分かるもんね。なんつーかここ数年でいけそうなものとそうじゃない完全にSFレベルのものってのが分かれてるっつーか分かっちゃうんだよね。まぁでも本当にVRってなんかFalloutとかもゴミだったらしいじゃん?やっぱりかーって感じだけどなんか道具あるのにソフトができてないんだよね。なんかあと3DSやってて思うのがある意味これがゲームの枠なんだなっつーか超大作みたいなのに慣れ過ぎててさ、携帯ゲーム機ぐらいの規模だとある意味ちょうどいいっつーか疲れないよね。

 

いや、目は画面小さいから疲れるんだけど別にがっつりやらなくてもなんかちょっと手が空いたときに惰性でやるみたいなダラダラした感じでできるのがすげーいいなって思ってさ、あーなんかでもこういうのもおっさんゲーマーがよく言うことだよなー。PS4とかガッツリやらなきゃいけないからもう面倒で電源つけてないとか俺まさにそんな感じなんだよねっつーかまぁPS4スパロボ積んでるやつ終わってから最後にやろうと思ってるっつーのもあるんだけどなんかそんなんでPS4から遠ざかっているうちにそういや全然CODも買った割にやってねーなとかさ、新武器とか出てるからそれ試すだけでも良さそうなんだけど起動するのが面倒っていうね(笑)

 

あ、あとまぁモンハン出ますよね。あ、さっきのコンビニの話終わってないんだけどまぁマスクだったけど可愛い店員の子がいてまぁなんか常にデフォ囚人状態だからね。女性との関わり合いが一切ないっつーかまぁ人間そのものなんだけどまぁいつも接する人とは別の人ってのはほぼいないって意味でっつってもまぁそれって拡張しても例えば同じ職場の往復だけの生活とかになると別にどこも一緒なんだよなーって思うとまぁなんだかねー、んでも女性に飢えてますよね。んでまぁもうそういうコンビニの可愛い店員の子がいたりすると心のオアシスみたいになるんだよね。孤独であることに一切の苦痛は感じないけど女性への飢えってのはもう男としての生理的なもんだからしょうがないんだろうね。

 

あ、まぁそれでゲームの話に戻りますけどね、モンハンってやったことないっつーかちょっとやったことあるんだけど討鬼伝とかドラゴンズドグマとかの似たようなやつかなりやったから相当飽きてるだろうなって思うとこれまたやる気が起こらないんだよね。あとまぁ弓からは色々と事情があって遠ざかってましてね、道場にももう通ってないんだけど結局なんかまぁ心の健全さを求めようとすると孤独が一番ということに認めたいわけじゃないんだけど必然的にそうなっちゃうんですよね。

 

だからオンゲーとかもやる気が起こらないんだよね。まぁーあれですわ、ファークライだよね。楽しみなのは。んでも最近さー、すげー思うんだけど基本的にこうやって配信されるコンテンツ待つ側っつー消費者のままだと永遠と苦しみから逃れられないんだよね。基本的にいつかは飽きるとか惰性になりがちみたいなこととかさ、だからホント、知識をつけるなりとにかく主観をどんどんアップグレードしないと自分っつーOSはどんどん腐っていくばかりですよね。そんな中で保田師匠との出会いは本当に生きる糧になってて期待を裏切らないし知らない世界のことだからね。古典とか昔の日本のこととかさ、だからもうサルトルとか途中まで読んでだけど他の全部やめて全集にフォーカスしようと思ってるんだけどまぁそこで仮に全集を読み終わったらさ、そんときにもう頭がアップデートしてるもんね。んでより高次なものを見つけたり欲するようになるっていうサイクルになると苦痛から逃れられるよね。

 

んでもまぁ最近色々と読んでて思うのは文学って小説のことかと思ったりするってのが大体の文学音痴の考え方だと思うんだけど全然自分って文学音痴じゃないんだよね。むしろ凄くエッセンシャルな文学的なものを常に求めててでもまぁ世間で言われる文学ってのがさっぱり分からないってのもそもそも相性が悪いんだよね。んで本質的な文学とかになると日本の古典とかになるわけじゃん?あと和歌とかだよね。エンタメとしての現代小説なんてどうでもいいんだよねっていうかそんなのが文学なわけないんだよね。そりゃそういうの頑張って読んでも全然面白いと思わないわけだよね。んでもやっぱ三島とかは好きなわけじゃん?だったらやっぱ文学音痴じゃないんだよね。多分。

 

そういう自分は文学音痴だっつー思い込みをやめようと思ってねっつーかそもそも保田師匠に感銘を受けている時点で超絶的な文学的感性の持ち主なわけでさ、つまらないと感じるのは凡庸な哲学書とかに面白味を感じないのと同じことなんだよね。別に自分が音痴だからなんじゃなくて感性があるからこそ凡庸なもんがつまらなく感じたり分からなかったりするわけでしょう。

 

でもまぁあれなんだよね、やっぱビートみたいなすんげー生活臭がするものが好きなんであって高尚なものが好きだから世俗的なものが好きではないなんてことじゃないんだよね。そもそもコンビニの可愛い店員に一瞬の心のときめきを感じるなんてのも表現次第ではすげー文学的になるわけでしょう。んでもそれは表現が文学的っつーよりかはやっぱモチーフだよね。文学的たりうるものってのは見回せば結構あったりするわけだ。ただそこに感性が開かれてないと「あー可愛かったなー」で終わっちゃうからね。俺が脚に感じるフェティシズムもすんげー文学的なんだよな。ただ完全に変態なんだけどすげー概念的だからね。

 

和歌とかに表されるようなものとかわびさび的なものも含めて生足とかストッキングの脚とかまぁ色々あるけどそれってなんかエロとはまた違うんだよな。自然の風景だよね。んでそれが自然を表すものとして文学的に昇華されるとハイブローなものになるんだけど脚ってことになるとただのエロになるんだけど概念的な感性の部分とかってのだと恐らく同じなんだよね。それこそある程度の基盤みたいなのを本居宣長なんかに求めるとすればもののあはれなんかはまさに俺が切実に良い脚とかその状況に感じたりしてるものなんだよね。ただそういうハイブローに表せる教養がないわけで感性は持ち合わせてるんだよね。

 

別にそれをハイブローなアウトプットにしなくても別にそういう情緒が涵養できればいいわけだよねっつーかどうでもいいんだけどやっぱ酒あると飲んじゃうんだよね。寝るのが楽になると思うと散々後悔したのに飲んじゃうよね。いや、今また飲んじゃったんですよ。まぁ量減らせばいいわけだからねってまぁそういう問題でもないんだよな。なんかまぁビン見ると引くんですよ。思ったよりだいぶ減ってるんだよね。なんかもう西洋人みたいなウィスキーの飲み方なんだよね。日本人って基本弱いからみんなロックだけどストレートでラッパ飲みするなんて相当野蛮だよね。

 

でもなんかさ、生活にしてもそうなんだけどなんかすごく濃いものを薄めて飲むとか消費するってのが凄く嫌なんだよね。濃いままでいたいわけよね。だから強度を求めるし刺激を求めるしさ、まぁそんなんで自己破滅しちゃったりするんだろうけどそれは嫌なんだよね。脚が綺麗な子とセックスしたいしそもそもヤッてないって時点で負けてるわけだよね。ヤッたら勝ちでもないんだけどさ、なんかでも求めることを達成で来てなかったり得られてないってまま死ぬってのはありえないなって思うし逆に得ちゃえばいつ死んでもいいわけだからまさにそれは孔子の「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」でしょう。良い脚を味わったり良い肉を食べたりっつーのを続けてりゃもう満足するでしょう。まぁそれでも日々飢えるんだろうけどそのfillingしてる感じだよね。知的刺激なんかもそうでしょう。fillingなんだよね。

 

そう思うとなんでもコスパだとかリスク計算前提みたいな行動原理ってのは最高にクソなんだよね。金に支配されてるってことだからね。その満たすっていうことだよね。欲望するというよりかは高次な次元の意識の在り方のために渇望するっていうようなものなんだよね。なんかんで俺なんかはそういうのを満たす環境は得られてるわけだからあとはどうやるか?次第でしょ。そこをやってないっつーのはただの怠慢だからね。もしくはできないんだとすればそれが能力の限界なわけでんでもまぁそんなの認めたくないし永遠に進化を続けたいからね。

 

まぁそんな感じで今日はいいかな。んじゃまた。