ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ギター育毛クリニック。

色々と誤魔化すのが嫌になったからなるべく可能な限り誤魔化さないで生きる!って決めたじゃないですか?んで俺にとっての一番の欺瞞は前髪なんだよね。昔からそうだけどM字にハゲてる部分を上のほうから髪を持ってきて隠したりとかまぁM字を隠すテクニックってあると思うんだけど本当にこれが嫌でね、最近は隠してないんだけどただ隠さないと本当にボリュームのバランスがおかしくて洋服買おうと試着したときもバランスが悪い髪型のやつが鏡に写ってるからなんか嫌なんだよね(笑)そういうのはいやだなーと思いつついつも好奇心としてAGAクリニックとかってどうなんだろう?っつーか爆笑問題とかがCMでやるぐらいメジャーになってきてるっつーのがさ、副作用が怖いとか思いつつやりたいと思っててやってないことは?って日々自問するとやっぱり育毛なんですよね。

 

だからもうAGA治療に乗り出そうと思ってクリニック行ってきたんだよね。行動が早い私。まぁ副作用とかも含めつつ実際どうなのよ?ってところもレポートできればいいなと思ってるんだけどデレク・ベイリーの晩年のアルバムというか遺作にCarpal Tunnelってのがあって遺作かどうかわからんけど手が動かなくなるギタリスト病みたいなのになってだんだん動かなくなるプロセスをギターを弾いて記録していくっていうね、これの育毛バージョンをやろうかと思って。実際に毛が生えるかどうかはともかく育毛が
ギターにどう影響を及ぼすのか?っていうところですよね。

 

まぁそんな感じなんですけどね、いや、まぁ見た目はハゲてないですよ。でもまぁ男って大体禿るわけで見た目だけの問題じゃないんだよね。ようは見た目ハゲてなさそうでも実際はハゲてきているって人もいるわけでそう思うと禿げって本当に多いっつーかまぁ老化現象といえばそれまでだけどいつも嫌だなーって思うのがリスクも承知で治療することで仮に気にならないレベルになったらすさまじい救いだと思うんですよね。まぁあと期待するっつーかどんな感じになるのか?ってのを体験したいってのがあるよね。まぁ人体実験ですわな。

 

まぁ実際効果が出るようになるまで相当時間かかるんだけどね。ただぶっちゃけ料金的に色々と育毛グッズを買ったりサプリ飲んだり補助的な育毛剤的なのを使うと相当な額いくんですよねってまぁそんなに買ってないけどね。んで今は薬の方が安く済む時代っつーかまぁ安全性どんなもんなの?ってところはありつつ生やすっつーよりかは予防とか進行を食い止めるだけでもいいじゃないですか?まぁなんか今年のテーマは育毛ギターだなと思ってね、育毛とギターの相互作用で何が生まれるのか?っていうところですよね。ニヒリズムの彼方から放たれる超越的な音ですよね。

 

前置きはこれぐらいにしてまぁギターやってて思うんだけどやっててどうも全然ようは普通に弾けるようになりたい!って思わないのがやっぱり普通の音楽を奏でることに興味が無いんだなっていうところなんだよね。コードにしてもジャンジャカやるにしてもやり尽くされた音で何かしらの音だからね。例えばカッティングみたいな技術にしても出る音が例のチャキチャキした音でもう既成のものなんだよねって当たり前なんだけど手あかがつき過ぎてる音っつーかさ、それで言うとフォークっぽいジャカジャカ音とかロックっぽい音とかジャジーなサウンドとか既成のものを撫でてるだけになるんだよね。

 

それが技術だと言われても全くやる意味が見いだせない。かといってもベーシックな技術を抜きにギターやりたい!っつってもダメだろってことだからある程度楽しみながら既成っぽい音楽もなぞればいいと思うんだけど本当に意味合いが見いだせないんだよね。よく俺が音を作ってて思う自分がやる必要性を全く感じないというようなものだよね。ありものをやるだけじゃ意味ないしかといっても何か新しいことを!みたいなのを渇望しているわけでもなくてなんかやってて楽しいなっていうような音を出したいんだけどそれがやっぱ既成の音楽じゃないんだよね。

 

かといってもすげーブルースみたいなのを弾いてみたい!ってのがあるのにいざやろうとすると下手くそな真似をやってるようでみっともなくなってくるというか、だったら自分らしい音を探した方がいいんじゃないか?って思うんだけどそれには基礎が必要でしょってことである程度楽なフォークとかロックを素材に練習したほうが良くない?っていう方法論の話になるんですよね。でもなんつーの、んでもやっぱこれだ!っていうこんな感じに弾きたい!っつーギタリストのCDとか動画をひたすら真似るってのが一番!って意見もあったりするんだけどその場合に自分の場合、動いている映像と音楽も豊富にあるのってデレク・ベイリーだけでまぁそのできないやつがやるなんちゃってベイリーじゃなくてベイリーって適当に弾いてそうに聞こえちゃうところとすんげー音楽的な響きをさせるところがあるじゃん?

 

で、下手なやつはトリッキーな音しか出せないんだけどガチベイリーは超絶的にたまにスタンダードだったりもするわけでなんかそういう弾き方だよね。まぁムズいんだけどただでも気分的にはモチベーションは上がるんだよね。ベタなコードでジャカジャカやるのがつまらな過ぎるからだったらベイリーになり切ってやる!っていう感じでもいいかもっつーかまぁあと俺ってやっぱこの好きなことに割ける時間とパワーが凄いからコモンセンスで考えれば無理なことがもう意志の力と圧倒的な時間とパワーっつーところで力押しできるところはあるわけじゃん?

 

だったらもうデフォでベイリーでいいんじゃない?っつーかそれこそベイリーの作品を聴きまくってすんげー何回も聴いてそれこそ昔の人が情報が少なくて映像とかも無い時代に限られたレコードを擦り減るほど聴いてどうやって弾いているのか?ってのをやりながらロックをやろうとしたように自分のやりたいギターに一番近いのが轟音とかだと前にも書いた浜野純とか轟音時の高柳で割とクリーントーンだとやっぱベイリーなんだよね。でも素人がやれそうなベイリーじゃなくてテクニカルなやつね。まぁテクニカルなやつっつってそんなのできないだろうってことなんだけど(笑)

 

なんかでもやっぱ基礎からっつーか基礎トレーニングとかはいいんだけど基礎からっつってありふれたロックとかだったりするとっつーかフレーズとかね、まぁTAB譜とかになってて弾きやすいんだろうけどだったらベイリーの1フレーズでもコピーできた方がいいなってのがあって。なんかまぁ真面目にやろうとしてるから結構悩むんだろうね。それにしてもまぁ弾くために音楽を聴き込むって今までにないことだよなって今さら気づいたんだよね。

 

アートリンゼイの時は弾くためっつーか音色を真似るために音を聴いてた感じだけど今は完全に弾き方だもんね。まぁ全然上達しないけど楽しいですよね。なんつーかちゃんと弾けないからわけのわからないインプロとかに走るんじゃなくてあのギタリストみたいに弾けるようになりたい!ってのはギターキッズの憧れと同じでベクトルも全く一緒なんだけど俺の場合それがベイリーだったり浜野純だったり高柳だったりするっていうそこだけの違いだよね。

 

まぁでも毎日練習しててもまぁプロになるぐらいの勢いで12時間とかやってればいいんだろうけどまぁ一応でも数時間はやってますよね。んでもまぁホント、こんなんでいつまともに弾けるようになるんだろう?って感じだよね。方法論間違ってたらただの時間の無駄になるだろうとか思いつつまぁ模索しながらやっていくっていうところに楽しみを感じるぐらいじゃないとダメかもね。

 

育毛にせよギターにせよ忍耐ですな。マジで。でもフサフサになりたい!とかあんな風に弾きたい!ってまぁようは未来へのプロジェクションなんですよね。こうなりたい!という自分を未来に射影することで未来においてそれが叶っているという状況になっているっていうことだよね。そのためには強靭な求める意思が必要でモテたらなー・・・ぐらいの意志じゃどうにもならなくてもうそれを渇望するんだよね。それが未来へのプロジェクションになって未来においてそれが達成されているっていうことだよね。それがもうすでに現在における行動の選択と意志の力によって未来の自分が規定されてるっていうところとまぁもちろんそういうのは意志もあるけど状況や場の影響もあるでしょうっつってもそれが良く働けばいいですけどね、なんかそういう状況や場的な外延的なものも意志の力で巻き込んでいくみたいなさ、まぁ実際育毛したいなー!とは本当に思ってたからね。

 

昔色々と研究した宇宙からパワーを得るメソッドでイメトレとかしてたんだけど(笑)まぁでも渇望すれば当然そうなるよね。で、かなわない場合、ってまぁ運要素とかもあるけど特にそれが外延的なものではなくて自分の努力とか行い次第でどうにでもなるようなものにおいて達成できない場合ってのは努力不足っつーより実際そこまで死ぬほど望んでないっていうことなんだよね。別にできなくてもそれはそれでいいやっつーのがどっかにあるから無理になったりするんだよね。

 

そういう意味でやっぱまぁギターって弾けりゃ楽しいしやりたいこと結構あるから弾けるようになりたい!ってのでもう自分を洗脳するぐらいでいいのかもね。んでまぁ日々やってることが地味でいつ成果が出るんだろう?みたいなのは考えないでもうフェイズっつーか位相として育毛と同じフェイズで考えるっつーかね、働きかけることも必要なんだけどその一方で薬理的な意味で物理的に数か月はかかっちゃいますよっていうそこの我慢だよね。初期脱毛とかあっても不安がらずに続けるってことだよね。ギターは別に毛が抜けたりはしないから(笑)単純に続けりゃいいじゃんって話なんだけどでもこの全く関係ないものが実は同じ位相であるみたいなのって意外とジョークでもないんだよね。それが最初に書いた育毛とギターって話でね。

 

もちろんそれは自分の中っていう位相でのみなわけで普遍的な位相ではないんだけどただ自分の中っていう場は何をやりたいのか?とかその時の実存とか状況とかの複合的な要素が絡み合ってるような多様体ってことなんだよね。そこでの凄く個人的な意味での圏論みたいなトポスってのが俺の言いたい個人的な位相ってことなんだけどね、こりゃ個人的過ぎて他人に説明するような代物ではないんだけどでも要素を抜きに構造だけ見れば恐らく個の内面の構造って似たようなものだと思うんだよね。全く関係ないものがホモトピー的な連続的変形によって成り立っているっていう、その構造が自分にとって自明かどうかは別として大体そんな構造を持っているんだよね。

 

で、まぁ内省すればそれは自明な構造として見えてくることもあるんだよね。大事なところはそういう位相を色々とかますってことだよね。そこで単体では起きらないような複合的なダイナミズムがあるからこそ爆発力があるみたいなパワーを発揮できるとそれがさっき書いた未来への射影の可能性が高まるっていうかね、そういう可能性ってのを未来に必然として収束させるみたいなさ、それがまぁ凄く綺麗なファイバー状のものなんだよね。スピ的に言えば波動だけど別にスピ出してこなくてもそれはファイバー状なんだ。だからまぁそれができてるなーって感じられるときってのは大体それが可能になるよね。まぁそれを可能にしていくってことですよ。楽しくなってきましたね。

 

まぁそんな感じでっつーか念願の大里俊晴のマイナー音楽のためにがね、若干のプレ値で手に入ったんすよ!横浜のユニオンに入荷していたらしい。即ゲットでしたね。いやー定価の倍してたからなー。読むのが待ちきれぬ。

 

ってことでんじゃまたね。