ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

リーサルウェポンを買う。

色々買ってる本の中でジャズのやつがあってやっぱ例のあるじゃないですか?ジャズギターの音。ジャガーでも出せるんだけどやっぱりギブソンの175で出したら例のあの音がするのかと思うとムラムラしてきちゃってまぁすぐ買わないけど中古は常にチェックしようと思っててチェックしてたんだけどちょうどあったんですよね。

 

2014年のやつなんだけど新品がギターっつーかもう中古車っつーレベルの値段でさすがにそこまで行くとアレだよなってことでそれでもまぁ高いんだけど一生使うってことを考えるとなんとかいけるっていう額だったのとあとまぁそれがmovingっつって最寄りの店まで届けて試奏できるっつーサービスがあってまぁイシバシ楽器なんだけど御茶ノ水から横浜に届けてもらって試奏しようと思ってっつーかちょっとあんま外出れないからちょっとササッと行って帰ってくるって意味でそりゃ御茶ノ水に行けば色々試奏できるだろうけどなんか横浜なら近いしすぐ帰ってこれるしってことであくまで試奏するっつーつもりで行ってさ、まぁんでなんつーか高いギターでギブソンだからいい音がするに違いないっていう思い込みを全部消したんだよね。なんかただよく使われてるモデルで好みによるっていうか気に入らなかったら買わないつもりでいたんだけどまぁんで試奏したんですよね。そしたら音が異次元でして(笑)

 

当たり前なんだけどフルアコだから6弦の音がそれこそ胴鳴りしている音を拾ってるっつー音でエレキの音じゃないんですよね。あくまでアコギがベースでそれにピックアップがついてるみたいな感じでアコギ感半端じゃないんですよね。これまたエゲつない値段するけどES335はどうなんだろう?と思っててES335を試奏したらそれもいいんだけどやっぱりエレキ寄りなんだよね。求めてたズージャっつーかあとブルースとかやるのに最適な生音の感じっつーかね、あ、175なんだけどまぁヤバかったですよね。

 

良い音なんだけどあくまでヴィンテージの再現って感じだし所詮は今のギターにかなわないだろうとかって勝手に思ってたんだけど全然違うのね。初心者が色々言うのもあれなんだけどアタックっつーかピックの手のニュアンスとかが半端じゃなく伝わるっていうか音が拾われてる感じがマイクで拾ってる感じなんだよね。弦の音だけピックアップで拾ってるっつーより音が拾われてるって感じで例えばハンマリングとかでも単純に弦っつーよりギターが振動するからその音が拾われるみたいな感じですんげー生々しいんだよね。

 

まぁなんか一言で言えばエロい!って感じですね。ジャガーがイケてる若いギャルみたいな感じだとするとES175はエロい熟女みたいな雰囲気があって体つきもエロいし本当に弾いてる音がそのまま音が出てるっていう感じが凄くあるから肉体的というか身体的な感じなんだよね。まぁアコギやってる人だったらそれがデフォなんだろうけどそれがまたアンプで色々と音が変わってあのジャズの音になるっつー一連のプロセスがヤバ過ぎて物欲とかってよりもう性欲で買った感じですね。あ、結局買っちゃったんですよ。もう買わずに帰るという選択肢がありえなかった(笑)

 

んでまぁ店長さんかマネージャーっぽいすげー詳しい人にたまたま対応してもらってこれまたすんげー質問攻めしたんだけど色々と答えてくれてんでまぁ結局今の練習アンプって前に書いたっけ?マーシャルの100W買ったけど待たなきゃいけなくて気軽に気を使わなくて使えるっつーんでVoxのPathfinder10の中古を3000円ぐらいで買ってそれでやってたんだけどまぁジャガーとの相性が半端じゃないっつーかこりゃVOX人気になるよなってサウンドなんだけどまぁその店員さんが言うにはやっぱりまぁジャズコらしいんだよね。

 

逆にジャズやらない限りいらないだろうって思ってたのが今必要になってるなとか思いつつとりあえず出費半端じゃないからギターだけお持ち帰りしたんだけどその後重いハードケースを運びながらすしざんまいなんてあったっけ?とか思いつつすしざんまいで特上海鮮丼を食いつつ結局練習に繋ぐのはVOXでそりゃまぁ本番としてマーシャルがあるにせよ普段の練習もVOXでやり続けて来月ぐらいにジャズコ買うわけ?ってことを思うと今でしょ!って感じがしてきてすしざんまいで食った後また店に戻ってジャズコ買ったんですよね。

 

試奏はその例の店員さんが色々と鳴らしてくれてやっぱりまぁこのクリーントーンはVOXじゃ出ないなっつーかマーシャルでもだいぶニュアンス違うよねっていうところで練習用っつーより録音用でも使えるグレードだなって思って結構高かったけど買ったんですよね。

 

まぁ総額が凄まじいことになったけどまぁでも今後ずーっとやり続けるっつー前提だと良い投資ですよね。初期が金かかるけどそこからはメンテナンスぐらいでやることだけに関しては一切金かからないし色んなジャンルやってたら時間がいくらあっても足りないわけで俺みたいなやつには最高のことだなって思ってまぁもう趣味じゃないですよね。生きる術だなって気がしてきてね。実際相当救われてるからね。

 

んでまぁ帰ってきて弾いたらもうヤバかったですね。試奏したときとのギャップが無いんだよねっつーかアコースティックの鳴りがかなりあるな!っつーのに気がついたんだけどまぁそりゃフルアコですからね。なんかまぁそんな感じでジャズの本でコードとか色々やってたんだけど今までやってた簡単なやつと違って高度で一瞬で頭が疲れてまぁ色々と興奮し過ぎたのもあったんだろうけど一瞬で疲れちゃったね。まぁ当日はそんな感じでんでまぁ次の日ですよね。

 

日内変動があるからギターやるまでが大変っつってもやっぱり175があると思うとテンション上がりますよね。ただあれなんだよね、ジャガーがショートスケールで175はミドルなんだよね。なかなかジャガーのように弾けなくてそこで色々と苦戦してまた疲れちゃったりなんかしてまぁもうこれは練習っつーより触りながら形を覚えていくしかないなっつーかまぁ楽器に慣れるしかないなって感じなんだけどね。

 

んでまぁ今日なんだけどっつーかまぁ買ったのが一昨日で弾いてみたらなんかすげージーってノイズが鳴るのよ。アンプかな?とか思いつつあれですね、弦触るとノイズ止んで離すと鳴り出すっつーよくあるやつでまぁ恐らく正常なんだよね。そういう仕組みになってるとかなんとかでまぁ故障ではないのは確かなんだけどまぁ今色々調べてるけどね。

 

んでまぁだいぶギター自体に慣れてきたけどジャズに慣れてないからコードとかもまぁ本当に1からっていうか前ほど時間かからないだろうけどすぐジャズ弾きたい!ってのがありつつまず基礎からだなって感じでそこはもう我慢っつーと変だけど地道にやっていくしかないなとかって思いつつなんかもうめっちゃ弾きたくなっちゃってジャズギター風のほぼペンタなんだけどそれで弾きまくったらもう気持ち良くて昇天するかと思いましたね(笑)とにかく音が良いっていうかあの音が出てる!っつー感動が半端じゃなくて1時間半ぐらい永遠とそのジャズ風なんちゃってインプロやってましたね。

 

ただまぁなんだかんだでもう五か月経ってるわけでその割にまぁ何も弾けないわけなんですけどもね(笑)あ、でもあれだわ、初めて弾けるようになった曲はなんですか?って言われたら恐らくBuddly HollyのPeggy Sueと答えるだろうな。もうコード移動のエチュードかってぐらいですからね。

 

www.youtube.com

 

まぁ完全に弾けるようになってるわけじゃないけどなんつーか譜面を買うのが楽しすぎて相当買ってるんだよね。ブルースは相当買ったしあとまぁロック系のスタンダードとかんで今はジャズを買い始めてるんだけどジャズになるとまたジャズ理論があって面白いよね。あとやっぱコード鳴らしてるだけだと何にも上達しないからやっぱり単音弾きに限るよなってことになるとやっぱりブルースが一番良くてもっと高度になるとジャズって感じだよね。

 

譜面もあって奏法とかも研究してある本が出てるってのが一番いいんでまぁそういうのを軸にウェス・モンゴメリージャンゴ・ラインハルトチャーリー・クリスチャンジム・ホールグラント・グリーンジョー・パスケニー・バレルなんかを聴いてるかな。ジャズ死ぬほど聴いてた頃でもギターのってあんまり聴いてなかったっつーかタル・ファーロウのはレコードで持ってたけどそんなに熱心に聴いてなかったしまぁ何よりジャズギターっつー括りで聴いてなかったからね。

 

今は相当新鮮な聴き方してるわけよ。あとグラント・グリーンなんだけど後期にファンク寄りになってるやつを出しててLive At The Lighthouseってのがレアグルーヴ的に超かっこいいんだよね。さっき知ったばっかなんだけど(笑)Acid Jazzの元祖とかって言われるらしいけどなるほどなーって感じだわね。ジャズのフォーマルさが無くて良い意味でのラフさがあるんだけどそもそもガチジャズの人だからギターの精密さが半端じゃなくてそこにファンク的なグルーヴ感とかが混ざってるからほぼ完ぺき!っていうような感じなんだよね。スティーヴィー・レイ・ヴォーンのフェイバリットアルバムでもあるみたい。

 

まぁそんな感じで楽しみは倍増するばかりなんだけどES175は買って大正解っつーかこれによってよりジャズやりたくなったからより研究が深まるっつーかやること増えるし結局これって上達に繋がるからね。そもそもあんな良いギターがあるとそれこそちゃんと鳴らしたい!って思うわけなんだよね。まぁ175買うだけマジなコミットという現れでもあるんだけど本当にもう趣味じゃないですよね。

 

まぁそれはそれでいいんだけどずーっとやってて今日は長時間できたし楽しかったなぁーって日は大抵すんげー寝ちゃうっていうか情報量と不慣れなことをするってことで疲労が半端じゃないのと脳の情報処理が必死になっててまぁとにかく寝ちゃうんだよね。んで次の日ダルくてあんま練習できないっていう(笑)数学の時もそうだったもんな。普段使わないような頭使うから疲労が凄まじくて集中できたのはいいんだけど次の日一気に潰れるっていうね、まぁ一日どのくらいやったか?っつーより継続することが重要だからまぁ続けばいいんだけどね。

 

なんかやっぱりあれだよね、ただのギター練習とか弾けるようになるってことじゃなくて楽曲分析とかジャンル分析とかっていう音楽分析が伴ってると楽しさ倍増だし将来的なアウトプットの可能性が広がるよね。理屈っぽくなりすぎてもアレなんだけどやっぱり理解して弾いてると楽だからね。なんとなくっつーのを無くすっつーかね、頭がついてきててあとは体が動くかどうかぐらいになってるのがベストだよね。だからまぁ座学もかなり必要っていうね。

 

まぁそんな感じでギター三昧な毎日ですね。とにかくES175最高だわっていうそれに尽きるわ。本当に好きな音が出るんだよねあれっていうかこういう音が好きだったのか俺は!っていう発見もあるね。散々買った変態系のエフェクターを全然いじることなくES175のアンプ直差しでやってるっていうね(笑)まぁ変態エフェクターたちも活躍するときがくると思うけどねっつーかあんだけ買ったからもう一通りあるから本当に機材は揃ったって感じだよね。本当にあとはやるだけっていう感じね。

 

まぁそんな感じでんじゃまた。