ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

紅蓮状態。

mimisemi2007-12-03

なんかさ、一時的に保険証が使えないとかで、ヤクの調達が出来なかったらしくてさ、で、俺の手元のヤクもなくなっちゃってさ、まぁ飲んでないんだけど、勃起は戻るね。あと排尿とかも良し。ようは尿道の動きがマシっていうか。で、面白かったのが飲まなくなって1日ぐらいの時は妙にハイになってさ、で、今日みたいに2日ぐらい経つとなんかすげーだりーの。倦怠感と頭の鈍痛っつーか、テクノも基本的に鈍痛っつーか。で、基本的に体を普段異常に動かしたくなくなって、ランドリー行かなきゃいけなかったんだけど、結局いかなくてさ、で、ずーっと本読んでたね。金曜からずーっと。で、結果的に10冊ぐらい読み終えちゃった。これがヤクの有無と関係しているのかは分からん。ヤクを飲んでるときはバランスが取れてるんで、やることもちゃんとやるっつーか、ゲームやったりとかもできるのかもしれないけど、飲んでないと体動かしたくないんで本読んでるのが一番楽っていうね。いや、分からん。元々そんな大量に飲んでないから分からないんだけど、これでまた飲み始めると分かるんだよな。飲んでるときってやっぱ元気なんだなって。ただ注意力散漫になって、今ほどの読書ペースをキープするのは無理っぽいけどね。ただホント、チンポのたちが良くて、本当にオナニーが気持ちいいわ。もう今日はパリスヒルトンの公式流失ビデオで抜いたりしたからね。オナニーにバイタリティがあるから、普段とはちょっと違ったチョイスになったのかもしれない。でもさ、なんだか分からなくなるんだよねー飲んでるのがいいのかそうじゃないのがいいのかってのがね。基本的に俺はやっぱ社会不適応者で、一昔前だったら絶対精神病院に入れられてたようなやつだとは思うんだけど、そういうやつが普通の感覚にあわせるっつーか普通の生活に合わせるって凄いパワーのいることなんだよな。だからシラフじゃいれないってことになっちゃって、やっぱ常にヤクを飲んでるほうがいいような気がするんだけど、実際は分からんわけよ。飲んでるからこうやってマシな生活を送れているのか、飲んでも飲んで無くても気分が違うだけで根本的には変わらないのかってのもさ、ホント、分からないんだよね。今、生あくびが出てて頭が鈍い感じがするのは、ずーっと部屋にいて酸素不足になっているからなのか、離脱症状なのか、マジで分からん。ただホント、俺のことは放っておいてほしいんだよな。このまま好きなだけ部屋に閉じこもっていられたらクスリいらないよなぁーとか思ったりさ、明日からまた学生らしい生活を送らなきゃいけないっていう世間体に合わせるパワーっていうのをヤクからもらわなきゃいけないのかもしれないしさ、特に来週からルームメイトの友達が2週間ぐらい家に滞在するっつーんで、それだけで気が落ち込むんだよね。広い家だったらいいんだけど、リビングの音がもうダイレクトに俺の部屋に聞こえてくるような感じだから、はっきりいって2人暮らしでも狭いのに3人はマジでキツイよ。3日とかだったらいいんだけど、2週間は長すぎ。これもヒエラルキーなんだよなぁー。同じ家賃払ってるんだけど、なんとなく俺が居候でルームメイトがオーナーみたいな構図があるからさ、これってなんなんだろうね?アパートに長く住んでいようがいまいが同じ家賃払ってれば関係性は同じはずなのに妙な上下関係があるっつーかさ、俺もいつまでたっても住まわせてもらってるみたいな感覚が抜けないし、なんだかルームシェアって大変だなとか改めて思っちゃうよね。まぁなんだかんだでこういうこといってても前の状況に比べたら相変わらず天国なんでやっぱ文句は言えないんだけど、んでも改めてこの広さでこの家賃ってやっぱニューヨークは狂ってるなって思うけどね。クイーンズだからそりゃマンハッタンに比べれば安いんだけどそれにしてもやっぱ東京の一等地ぐらいの値段はしてるね。だからルームシェアが基本っつーか、それは学生とか留学生に限らず、社会人でもルームシェアが割とメジャーなんだよねっつーかニューヨークだけじゃないけどね。「え?あーもしかしてルームメイトのこと?」みたいなセリフが普通に出てくるでしょ。米国産のドラマとか劇画って。それに比べるとやっぱり日本人って家って感覚が強いよなとは思うよね。ようは絶対的なプライベートな領域ってのは絶対確保してる感じがあるでしょ?家族は別として、他人はやっぱり家の中では他人じゃない?ただアメリカに限らず欧米って、その辺の感覚が曖昧なのかもね。ってことで俺は典型的な日本人なんで、ルームメイトと住んでいること自体にも一向に慣れないのに、全く知らない人が2週間も、しかもめちゃくちゃ近い場所に滞在されるっつーともうキチガイ沙汰だよね。ましてやリビングに寝られるとトイレ行くときとかキッチン行くときとか常に顔を合わせなきゃいけないでしょ?あーでもなぁーこういう悩みって俺だけじゃないんだよなぁー。前の韓国人のクラスメートなんかもさ、女の子と住んでてって別に彼女じゃないんだけど、こいつは韓国系のレストランでバイトしてて家に帰ってくるのがいつも深夜なんだけど、リビングでルームメイトが寝てるんで起こしちゃいけないってことで、飯を作ったりとかシャワー浴びたりだとかってことが帰宅後出来ないらしいんだよね。別に決まりがあるわけじゃなくて、こいつがルームメイトに気を使ってやってることなんだけど、でもさ、1BRのアパートに二人暮しって凄いよね。一人はベッドルームにいて、もう一人はリビングにいるんだから。今の俺のアパートは
2BRなんだけど、3人いたら、まさしくこのクラスメートと同じような状況というか、それ以上になるんだよなぁ。リビングにルームメイトの友達、んで各部屋に俺とルームメイト。人間嫌いな俺としてはもう地獄だわ。こないだもルームメイトがパーティーやっててさ、で、俺はそのルームメイトの知り合いと顔を合わせなくなかったんで、飲まず食わず便所行かずにずーっとほぼ一日パーティーが終わるのを待ってたんだよね。部屋で。ゲームやったり本読んだりしながらね。そのぐらい顔を合わせるのが嫌なのね。家では本当に一人でいたいわけ。外ではそんなことないわけよ。外では人と合うのはやぶさかではないんだけど、家では本当に誰とも会いたくないし話したくない。こういう感覚って日本人っつーかアジア人全般持ってると思うんだよな。プライベートと外は違いますよみたいな感覚ね。で、欧米ってのはそこまで家と外の距離が無いっつーかさ、そういう感じがするんだわな。だからしょっちゅう人を呼んでパーティーやったりするのが好きだし、人を招くのが好きなんだよね。自分の領域なのにも関わらず。ただ日本の場合、人を招く場合は完全に外交モードじゃない?おもてなし感覚になるわけだよね。これってプライベートな領域に人を招いてるんだけど、自分は完全に外のモードで挑んでいて、部屋なんかも外交用にちょっと片付けたりとかするじゃない?で、話し方とか服装なんかもまぁ外よりかは普段着だけど、でも家にいるときの服では外の人とは会わないってのがあるでしょ?相当近い友達とか彼氏・彼女は別としてね。ようはプライベートな領域に人を招きいれるってのが結構ビックディールなんだよね。アジア人の場合。ただアメリカというか恐らく欧米の場合、そこまで家が極端に守られたプライベートな領域っていう感覚が無いから、ちょっと知ってる人ぐらいだったらガンガン呼ぶし、それこそ知ってる人の知り合いが来るとかでも全然かまわないわけ。まぁ個人差はあると思うけどね。ただアジア人としては招き入れるのはせいぜい知ってる人どまりで、知ってる人の知り合いとかだとかなり警戒するよね。っつーかかなり大事だよね。やっぱ俺ってスタジオ住んだほうがいいのかぁー?もうルームメイトって一生慣れないと思うわ。マジで。特にルームメイトがパーティーやったり、知らない人を泊めたりするときは本当に思うよね。俺って恐らく普通の人が感じる五倍ぐらい嫌に思ってるんだろうなって。だからこれって俺のルームメイトが非常識なんじゃなくて、俺が非常識なんだよね。俺が警戒しすぎで嫌がりすぎなわけ。いや、もちろん前もって知らせてはくれてるよ。ルームメイトは。それにしたって嫌なもんは嫌だよね。あー普通の人になりてぇー!!!!!なんで俺ってこんなにおかしいんだろう?????????病的だよね。病的。ビョーキですよ。マジで。だからクスリとかじゃ治らないマジで。馬鹿は死んでも治らないっていうけど、キチガイは馬鹿以上に治らないと思うね。ただあんま贅沢言わないで、1BRに二人ぐらしとか3人暮らしとかもいるんだから我慢せにゃならんな。マジでいるよ。1BRのほうに2人住んでてリビングに一人住んでるとかってーの。もちろん家賃は安いんだけど、中流育ちの俺としてはそんなの安くても住めません!!ってなもんだよね。でも日本人でもいたりするんだよ。そういう無茶な住み方してる連中。やっぱ家賃高いからね。マジで。そう思うと俺は贅沢な悩みを言っているわけだが、まぁそれにしても少しは稼いでスタジオに住めるぐらいになりたいなーとかは思うよね。だって最強じゃない?一人で住めればずーーーーっと独り言言ってられるし、変な振り付けとか奇声とかも常識の範囲内で発せられるし、一人演劇とかもできるわけじゃない?歌も歌えるだろうし、裸でいられるだろうし、なにしろ家にいるときに誰かに気を使わなくていいっていうのが最高だよね。っつっても日本でもさ、安いアパートとかだと隣との壁が薄くてめっちゃ気を使うとかってあるからね。それこそ壁伝いにコミュニケーション出来るアパートとかってあるからね。普通に。だからやっぱ俺の言っている一人暮らしは相当贅沢だよな。仮に四畳半でも奇声を発せられる四畳半というのは少なくとも貧乏アパートじゃないよね。ただでもそんな家に住みたいなぁー・・・だから少しでも稼がないとなぁーって本来、人間が持っているべき仕事への動機の一つだよね。ただ今のパラサイトみたいなのは実家でもいい部屋を提供されちゃってて、しかも家事しなくていいわけだから、そりゃ当然働かないし、働いてても自立しようと思わないよね。だってなんであえてリスクを背負ってまでグレードの低いアパートに住まなきゃいけないんだ?って話なわけだからね。恐らく欧米にもアジア的というか、日本・韓国、そして恐らく台湾みたいな、成人しても実家にいていいよっていうバックグラウンドがあったら、今頃は欧米中にパラサイトとかニートが居ると思うね。アメリカなんてさ、家にいれないっつーんで自立しようとは思うんだけど周辺に仕事が無いっつーんで都市出てきたはいいけど仕事なくてホームレスになっちゃったとかさ、雇用の状況が日本か、もしくは日本のそれ以上みたいにクソみたいな状況でしかも教育にはありえない金がかかってさ、んで成人したら実家にいられないっつーんだからもう若者にとっては地獄だよね。だからニートとかパラサイトってすげー恵まれてるわけよ。アメリカの若年層の失業者達が反乱起こすぐらい恵まれてるわけだけど、そういったアメリカ的な状況にあるアノミー的な若者ってーのがネット難民だったりするんだろうね。彼らって何かしらの実家にいれない理由があるわけじゃない?もしくは実家がクソ田舎にあるとかさ、そんな感じなわけだけど仮に日本に実家にいてもいいってベースが無かったら、もうネット難民とかマック難民みたいなのってありえないぐらい多いと思うよ。それこそ実家に寄生してるニートとかパラサイトの大半が難民系になるって考えても極端じゃないわけだからさ、それ考えると今の日本の状況ってそういった親の甘やかしによって辛うじて支えられてる部分って相当あるわけよ。実家にいてもいいってベースが無かったら生活が破綻する若者って相当多いはずだし、社会的にニートとかパラサイトとかじゃなくて、親と共生みたいな感覚で実家にいながら仕事してるようなやつですら生活が破綻しかねないわけだからね。自立した途端、今やってる大半のことが無理になるってやつ相当多いと思うよ。マジで。それこそ趣味にお金を使えるとかさ、趣味の没頭できるとかさ、そんなのも全部実家ベースだから出来てるってやつ相当いるよね。そういう実家ベースな人達によって支えられているのが、2ちゃんねるみたいなアングラだったりアニメとかオタクカルチャーだとしたら、こういった日本的なカルチャーの発展ってのは極めて社会的なバックグラウンドに支えられたものって言えるかもしれないよね。ようはネット難民みたいな若者が増えちゃったら、それだけ需要が減る産業ってのが出てくるでしょ?所謂、パラサイト系に支えられている産業が成り立たなくなっちゃうわけだよね。なんつーかだからこういうカルチャーってのは、やることとか愉しむことに時間とか労力とか注意力を必要とするものに対して、例えば階級がはっきりしすぎなイギリスだとかアメリカの若者達が憂さ晴らしにクラブにいってドラッグやってお持ち帰りファックしてってのは過酷な労働者達が仕事終わりに仲間と酒飲みに行ったりヒロポン打ったりしてるのと似てるわけで、明らかに日本のカルチャーというか、レクリエーションって余裕があるんだよな。余裕に支えられてるってのが相当あると思う。だからっつーと色々と結びつけ過ぎかもしれないけど、日本って凄いもやしっ子みたいな感じがあって、ワイルド感が無いのよね。マジに切羽詰った若者が反乱としてのパンクをやったり、マジでヤバイストリート事情をラップにしてぶつけたりってのが無いわけ。無いっつーか最近では幸か不幸か日本もリアルにアメリカとかイギリスの貧乏な若者みたいな連中が増えちゃったんで、ストリート系のヒップホップがリアルカルチャーとなりつつあるわけだけど、まぁこれって結構皮肉だよね。あるやつはラップに全てを込めたり、あるやつはファックに全てを込めたり、あるやつはドラッグに全てを込めたりっていう、こういうやつらの行動ってのはイギリスとかアメリカのそれと似てると思うんだよね。完全に余裕が無いんで裏街道行くしかないみたいなさ、リアルだからこそドラッグとセックスと暴力!みたいなさ、これってオタク系のもやしっ子が2ちゃんねるやりながら文句を書いているアノミーのレベルと全然違って、マジでギリギリなんだよね。だからこういうやつらはワイルド足りうるっていうか、それがいいことかどうかは分からないわけだけど、若者のヤバイアウトロー化は本当に社会の危機だと思うよね。2ちゃんねるやりながらアニメとかゲームの話をしてる暇があるやつは全然いいわけ。逆にああいうやつらは平和の象徴とも言えるし、なんやかんやで日本ってまだまだ経済的に恵まれてるぢゃんって感じられる一端なわけだけど、リアルなストリート系のやつらが増えてきちゃったら本当にヤバいと思うね。それこそ渋谷なんかにいっぱいディーラーがいたりさ、今以上にね、で、銃が出回ったりさ、売人やってるやつがラップグループのメンバーだったりさ、それってアメリカじゃん?っていう、それってかなりマズイよね。憧れとかアメリカの猿真似とかじゃなくて、社会的状況がそういうリアルなストリート状況を生み出しちゃうってのは本当にヤバいと思うわけね。マネでやってるのは渋谷系とかバブル期の若いやつらみたいな、恵まれている上で、あえてパンク気取ってみるとか、ゲットー気取ってみるとかさ、それって2ちゃんねるもやしっ子的な余裕バリバリなわけだけど、今の状況って真剣に今を諦めてるやつらがドラッグやったり人殺したりしてるわけでさ、まぁ人殺しは置いておくか。またちょっと特殊だから。ただまぁ未来に希望が無くて自暴自棄になるっていうアノミーな若者が多くなっちゃうとさ、それだけリアルなラップグループとか、アングラカルチャーが育まれるかもしれないんだけど、あんまウェルカムではないよね。日本のラッパーの連中が猿真似じゃないリアルな日本の暗部とか若者が抱えている悩みとか辛さとかをラップにしてると本当にこれを感じるんだよね。ラップがリアルになればなるほど、それって社会的にどうなの?っていう。んだったら平和な中で「ヨー!これが渋谷のストリート事情!ビートとラップの二乗で自嘲!」とかやってるほうがいいじゃんって思ったりもするわけね。ねりまざふぁっかーずとか生生しいでしょ?ラップで食えないから現場しかねぇーみたいな。俺ら学歴も資格も何もねぇーだから俺らのラップのスキルで逆襲!みたいなさ、実家暮らしの裕福な家庭に育ったやつがストリート気取りしてるほうが平和だと思わない?そりゃ後者は相当かっこ悪いけどでも平和だよね。ただ今って別にアメリカの真似しなくてもリアルなラップが出来ちゃうってヤバイってことだよね。あえてブロンクスのゲットーのストーリーを無理やり自分らの街のストーリーとかに置き換えなくてもオリジナルが書けちゃうわけじゃない?それってどうなの?っていう。ラップ的というか音楽的にはいいかもしれないけど社会的にはマズいわけよ。ねりまざふぁっかーずにSo Solid Crewみたいな、アノミー状態の若者のなりあがり集団的な雰囲気を感じたのは俺だけじゃないはずだよね。ねりまはまだいいかもしれない。ただ潜在的ねりまがいたら相当マズイし、たちの悪いねりまとか出てきたらそれってギャングってことだからね。リアルに。そういうのヤクザは斡旋するからね。マジで。無い話でも無いなと。まぁいいや。ところでさ、ルームメイトの友達が来たら頻繁にシャワー浴びないとダメだよなって思ったのは、リビング通るたびに俺がイカ臭かったら相手が嫌でしょ?今はイカ臭くても学校の前日ぐらいには洗っておけばいいんだけど再来週までは家でも常に清潔でいなきゃいけないわけだ。あー辛いな・・・O)))サエキケンゾウみたいなやつがインストールのことをインストゥールとか書いてるのを見ると日本の経済基盤を感じるんだけど、ああいうバブルの申し子みたいなさ、経済基盤に支えられたことによって生まれたフレンチかぶれみたいなやつが出てこないってのはさ、社会の低迷を表すのかしらね?それは浅田彰みたいなのもそうかな。ああいうのが育つ土壌のある国って経済的に恵まれてるよね。まぁそんなところでシャワー浴びないと限界だ。紅蓮状態になっちまってる。あ、紅蓮状態ってのはグレングールド並に風呂入ってないってことね。

ヘルメスの音楽 (ちくま学芸文庫)

ヘルメスの音楽 (ちくま学芸文庫)

↑余裕から生まれる優雅な音楽・芸術評論集。ゲットーの人達はこんなのを書いている暇はありません。