ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

Rの彼方へ。

mimisemi2008-01-24

あ、思い出した。書こうと思ってたこと。意外と書こうと思ってて書いてなかったことなんだけど、あの小学生の頃に仲が良かった最低のやつの話なんだけど、こいつのドイヒー伝説は書けば短編小説ぐらいになるんで大変なんだけど、とりあえず印象深いエピソードを。トニーホームに似ているおっさんが経営していた文房具屋があったんだけどそこに伝染るんですファミコンゲームの中古が確か2500円ぐらいで売られてて、それが意外とまぁ当時のファミコン値段ではリーズナブルだったわけね。もちろんスーファミなんて当然出ていたけど、まだまだファミコンもやっていたっていうか、スーファミとまだ同時にやっていた感じの時期だったんだけど、俺はいつも友達に「俺、あれが欲しいんだ」っつってその文房具屋の前を通りかかったりするとっていうか、その文房具屋の前にドラゴンボールのマイナーな登場人物と同じ名前のビデオ屋があって、学校では禁止されてたんだけど、まぁアーケードゲームがあって、画廊2とかやってたわけ。画廊ね。画廊。で、友達とそのビデオ屋に行くとさ、ショーケースのサックスが欲しい中学生みたいに友達に見せてたわけよ。あれがほしいんだっつって。俺は早熟だったからもう吉田戦車の大ファンだったんだけど、ある時ね、ようやく母親を説得して伝染るんですを買ってくれるってことになったのよ。値段も安かったのがあってまぁなんとかなったんだけど、んで親に頼んでね、んでまぁーその頼んだ日といったらさ、もう学校でもウキウキで、友達に「今日、伝染るんです買ってきてもらえるんだー」って自慢しまわってたわけ。で、家に帰って母親の帰りを楽しみに待ってたら、母親が売り切れだったっていうわけ。で、買ってこれなかったと。もう俺としては死にたいような気分でもう泣きじゃくって親に八つ当たりして大喧嘩になったんだけど、まぁそのぐらい欲しかったのね。で、次の日、友達に「あれ売り切れだった・・・」っつって言ったらさ、なんか様子がおかしいんだよね。「あーそうなんだ」とかってなんか示し合わせたようなリアクションでさ、「残念だったね」とかドライなわけ。で、俺は当時から第六感があったから、なんかおかしいなっつって色々思い返してみたら「今日買ってもらうんだー!」って自慢友達に自慢しまくってた日に、その例の嫌な割に付き合ってたRがね、なんか俺が嬉しそうに自慢するたびになんか笑いながら他のやつとかに耳打ちしてるわけ。で、俺が当時付き合ってた友達という友達のほぼ全員に耳打ちしててさ、で、俺がRに「何々?」って聞いても「別に、いやいや」とかいって笑って誤魔化すわけ。んでまぁいいや、少年時代の俺の回想はここまでで、少年時代の回想する前の俺に戻ると、あの耳打ちがなんだったのかすげー気になるってことになって、その耳打ちされてたやつに聞いて回ったんだよね。「あの時R君はなんて言ってたの?」って。まるで俺が自慢をするたびに耳打ちするもんだからさ、なんか関係があるんじゃ無いか?って思ってたわけ。でもまぁ大半のやつは引きつった顔をしながら「覚えてない」とか「言えない」とか「言っちゃダメって言われてるから」とかそんな回答ばっかで、まぁますます怪しいってもんでさ、で、あるそのRと昔から幼馴染だったんだけど、幼馴染ゆえにそいつの人間的な腐り加減を知ってたRCってやつがね、俺に教えてくれたのよ。驚愕の事実を。っていうかこのRCに聞くまでもまぁしつこく聞いて大変だったんだけどね。で、そのRCが俺に言った事実とは「Rが伝染るんですを今ちゃんが買うのを知ってて前日だかにおばあちゃんに買ってもらったらしいよ」ってことだったんだよね。信じられる?一応Rと俺は友達だったんだよ?で、なんでRがこんな仕打ちを俺にするのか?全く理解に苦しんだね。で、まぁでも俺ってなぜかそいつと付き合ってたっていうか、いじめ問題なんかとも繋がってくるんだけど、学校以外にコミュニティが無いんで、学校で村八分になるとどうしようもなくなるから、学校で嫌でも人間関係を作っておかないと学校生活が大変になるっていう身の保身的な理由から人間関係を形成したりするじゃない?まぁこれってすげー問題だと思うんだけど、明らかにまぁそんな理由でこいつとも付き合っててさ、で、まぁこの事件後にもまぁこのRはずーっとしらばっくれててさ、んでこいつの家にあるとき遊びに行ったら伝染るんですがあるわけ。


どこで買ったのか?って聴くと隣町のゲーム屋だとかっていうんだけど、RCの情報は間違いないんで、トニーホームの店で買ったんでしょ?って聞くといつものように「なんだよ!」とか言って逆ギレしだしたりするわけ。俺はこいつの逆切れが本当に苦手で困り果てていてさ、泣きそうだったけどまぁ我慢して「隣町で買ったもんだ」と思って一緒にプレイしてたりしたんだんだけど、これってクソゲーなんだよね。吉田戦車ファンじゃない限り好きにならない。Rはセンスのせの字も無いやつだったからゲームのキッチュなセンスを理解できるわけもなくクソゲーとして判断しててさ、「あんま好きじゃない」とかって言うわけ。でも俺は伝染るんですのキャラが出てきているというだけで感動モノだったからこいつが逆に俺の家に遊びに来るときにもこれを持ってきてもらったりして家で一緒に遊んでたりしたんだけど、ある時「今ちゃんがそんなに気にいってるんだったら売ってあげてもいいよー」とかいうわけよ。もうこの時点でありえないんだけどさ、んで「えー!ほんとに!!いくら??」って聞くと500円でさ、んでまぁもちろん買ったし、俺もこいつのことをよいしょしまくったわけ。「R君本当にありがとうね!俺、本当にこれ欲しかったから!!!」なんつって泣くぐらい喜んでたんだけど、最後の最後までこいつは自分がトニーホームで俺が買うということを知っててわざと買ったことを言わなくてさ、もうなんだかこんな人間が存在していること自体が異常だけどね。で、まぁ中学ぐらいになると俺も懲りずにまぁこいつと一緒のバレー部入ってて、んでそのバレー部が元レディースのファシストが顧問でまぁ狂ったような部でさ、まぁ中学の部活って大体こんなもんなのかもしれないけど、みんなやめるやめるいっててやめなくて、んで俺だけやめたら「裏切り者」みたいな扱いを受けて、このR主導のいじめにあって学校が前よりストレスになってんでパニック発作になったんだけどね。まぁ原因はRなんだよね。少年期の俺に多大なるトラウマを与えた張本人がR。まぁ今では感謝しているけどね。ただ俺も当時はだいぶ前に書いたNってすげー馬鹿なやつを馬鹿って理由だけでいじめたりしてたから人のこと言えないんだけどね。俺っていじめっ子でありいじめられっ子でもあったから、んだから基本的にあんまRは責められないわけ。Rほど腐っていなかったけど、でも俺も同じ穴の狢だったってわけで。小学校の頃なんて知的障害者の子をいじめてたりしたからね。で、バレてその子の親にすげー怒られたけど、基本的に当時のことを思い返すと一方的ないじめられっ子じゃなかったっつーか、自分もやってたから全然被害者だって思えないんだよね。いまだに。というか俺の権力とか立ち振る舞いがやんちゃ過ぎて調子にるなっつっていじめられてたりもしたから、なんつーか基本的にアグレッシブなんだよね。まぁいじめについては俺も同罪だから何も言えないんだけど、ただRの腐り度といったら半端じゃなかったね。他の俺をいじめてたやつなんていじめっこA、いじめっこBぐらいの扱いでいいぐらいRはゾンビだった。ちなみに俺が不登校になった後、Rがいじめてたから今子が学校に来なくなったとかっていう噂が流れて、んでRと当時のクラスメートで小学校の同級生でもあったE君と心配した小学校の頃の担任の先生が俺の家に来たことがあったんだよね。まぁ経緯は面倒だから書かないけど、小学校の頃の担任の先生は俺とRが仲が良かったので、Rが俺をいじめて学校に来なくなったということに相当な危惧を覚えてわざわざもう関係の無い中学生の俺の家に来たわけだけど、それにしてもこの当時一番会いたくなかったRが玄関にいたときは本当に驚いたな。しかも誤る気ゼロのすげー笑顔でピースしながら「いえーい!。今ちゃん元気ー!」とかいってさ、散々俺のことをいじめてたくせにこの担任の前ではこういう風に振舞うわけ。で、当時の俺はもうパニックと鬱がヒドくて憔悴しきってたし、人と会いたくなかったってのもあってっつーか「こいつです」って言う勇気も無く「違います。R君のいじめではありません」なんつって言い切っちゃったんだけど、まぁこの優しかった小学校の頃の担任の先生はあれだね、何回も俺に聞きなおしてたね。「本人が目の前にいても言っちゃっていいんだよ?」なんて何回も聞いてたけど、んでもいじめられっこって言えないんだなぁー。で、自殺しちゃったりして、遺書にだけ本当のことを書いたりするわけ。だから俺ってまぁいじめっこでもあったから、いじめられっこヅラはできないんだけど、それにしても自殺するぐらい追い込まれている中学生・高校生の気持ちって本当に分かるんだよね。マジで。精神的に弱くなりすぎてるから「なんでもありません」って言っちゃうんだなぁー。これが。言えば解決するっていうか、いじめっこ達が処分されたりして、それこそ学校でも大勢の味方がついたりするかもしれないのに言わないんだなぁ。


これってホント、学校が監獄みたいになってるってーのと、生徒たちにとって学校が全てになっちゃうっていう状況が本当に良くないね。こういうシステマティックなところがいじめって相当影響してると思うんだよな。まぁいじめ研究とかしてる人達はとっくに指摘してるだろうけどね。でさ、そのRだけど、一応、反省もあったのか、その担任と来た日のあとにもちょくちょくそのEと家に来ては「どっか行かない?」とかさ、当時流行ってたサングラスを頭の上にかけるっていうスタイルで表れたりして、今までのことが無かったかのように振舞うんだけど本当に許せなかったね。寝る前の妄想で何回もこいつの体を切り刻んでいたな。あと学校を爆破する妄想もしていたな。もちろん「あんま外行きたくないから・・・」って断ってたけど、でもあれかね、やっぱ学校で噂が流れちゃったんで、こいつとしても何かエクスキューズが必要だったんだろうね。あとは誰かに後押しされて来てたとか、まぁまずこいつの意思じゃなかったことは確かだ。何回も偽善のように表れては去っていくということを繰り返したあと、ぱったり来なくなったけどね。しかも来るときはEと必ず一緒だったのを見ると、恐らく不登校になった今子を連れ出すっていう学校の係りみたいなをさせられてたんだと思うね。でもこいつとしては「本人が俺がいじめたということを否定してた」って学校に言いふらしてたんだろうなー。最低のやつだったからなー。マジで。「あれは誤解だったんだよ」って絶対言いふらしてたと思うよ。まぁ言わなかった俺が悪いんだけどね。ただでも障害者とかいじめてた俺に言える筋合い無いよねー。やっぱ。なんかカルマ的制裁を受けている感じだったもんね。当時は。今までの悪事がすべて跳ね返ってきたんだとかってすげー思ってたもん。でもこれとRが腐っているのは別だけどね。Rみたいなのを小5から中2ぐらいまで経験してたからさ、こいつより嫌なやつってなかなかいないんだわ。例のスーパーのバイトの時に嫌だった早川っつーか名前前に出しちゃってるからもうHとか言ったところで無駄だから早川って言うけど、こいつなんて全然マシだからね。Rと比べたら普通の人間に思えるぐらい。あとコンビニでバイトしてたときのあのしょーもない店長とか大学院生のEとかダメ人間を絵に描いたようなガンダムオタクの副店長とかも悪の質は違うけどまだマシ。クリーニング店のときの俺をいびってたババア2人と途中から俺のボスになった元レディースの店長とかもRに比べればマシ。というかこうやって書くと俺ってしょーもない人間にあってなおかつ嫌なことされすぎてきてるんだよね。だから人間不信になったり日本嫌いになるのもメイクセンスなんだよな。もちろんシステム的なことで嫌いなところもいっぱいあるけど、基本的に俺の日本嫌いってやっぱ数々の嫌な経験が大きいと思うんだけど、ただ問題は俺みたいな経験というのが俺は特異だと思っていたんだけど、意外とそうでもなかったというところね。意外と同じような経験を学校なりバイト先でしているやつらは相当多くて、なおかつ俺みたいに学校とバイトのサンドイッチだったやつとかも別に少なくないってことで、別に俺が特に凄まじい経験をしてきたわけではないんだなというのは俯瞰してみるとよく分かるよねっつってもまぁ俺の嫌な経験のバッド度は自信あるけどね。だから俺の日本嫌いってこういう個人的な怨恨も大きいんだよね。そういうのがバネになっているとは思うけど、ただそれとくだらないポップスが流行る日本とかKYって言葉が流行語になる日本とかってのとはあんま関係ないかな。それはそれだから、まぁそれはそれでダメなところがあるでしょう。もちろんあれよ、そんなのほんの一部よ。俺の日本はダメだっていうのが完全なリサーチと分析と経験から言われていることじゃないから信憑性は無いにしてもまぁ言えているところはあると思うけど、そもそも一人の人間に完全な理論なり言論を求めること自体が間違いなんだよな。この人が言ってることは全てではないとか、そんなの当たり前なんだよ。いくら聡明な学者だって知識は限られているし経験や社会経験だって限られてる。だから一人の人間に完全なる何かを求めるなんてことはナンセンスなんだよ。だからある人が教育にはこれが必要だとか社会にはこれが必要だって言ったことに対して「それは全ての解決にはならない」って答えるのは間違いなわけ。そんなの当たり前。そんなことより1000ある問題の中の1つか2つを解決できるかもしれないポテンシャルを秘めているというだけで十分だと思わない?解決にならないじゃなくて論者の意見を理解して吸収することが大事だよね。否定したらそれでおしまいだから。基本的にだからカットアンドペーストなわけよ。あの人はああいう風にいってる、んでもこの人はこういう風に言っているってな感じで、1人はある分野の問題解決に有効な理論を提唱してはいるけど、ある部分では弱い。ただその一方で別の一人の理論は前者に欠けていた部分を補えるようなポテンシャルがあったりするってことで、基本的にこの2人の理論を理解することが必要なんだよね。よく誰々は間違えてるとかさ、学者でも強烈に他人の理論なり論説なんかを批判するやつがいるけど、それってその他人の身になって考えてみたりしてるのかな?ってすげー思うんだよね。少なくとも1つか2つぐらいは有効なものがあるはずなのに全部否定しちゃうんだもん。なんで理解しようとしないのかね?それがネット右翼みたいな言論だったらそりゃ理解しなくていいけど、ある程度まともなもんだったらさ、まず批判する前になんでその人がそういう理論に行きついたか?っていうことを理解しないとダメだよね。その人の視点にならなきゃ見えてこないことっていっぱいあるだろうからさ。なんかRの話からすげー逸れたな。もう8時になってもーた。ありゃりゃー。チューヤン逆転に拍車をかける結果となってしまいましたねぇ。ってことで今日は宿直っ!

Mi Casa

Mi Casa