ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

はてなブログに移行したわけだが。

はてなダイアリーが終わるか分からんけどなんか時代ははてなブログらしくてはてなブログに移行したんですよね。んでもCSSとか分からんからテーマ選んで適当に作ってみたんだけどまぁまぁかな。

 

ってことでエントリーなんですがね、弓道なんだけどなかなか先に進ませてもらえないっつーかまぁそういうもんだし徹底的に型をやらされるっていうことでまぁそれはいいんだけど自主練が出来なくなった結果、普段がすげーつまんないんだよねっつーかそれに費やしてた時間分がフリーになってるからもはややること無しなんだよね(笑)まぁアーチェリー場でやるのは気分転換とレジャーも含めてだからこれは外せないんだけど普段からもっと体を動かしたいんだけどなかなか素材がないんだよねっつーかまぁ筋トレやってろって話なのか。

 

ただなんか道場でやってるときはすげー楽しくてまぁあと覚えようと必死じゃん?だからまぁ楽しいのはいいんだけど終わった後の落差っつったらないよね。他特に楽しみもないしまぁ相変わらず洋服は買いに行ってるけど月一ぐらいだしそりゃまぁそんな頻繁に買えるわけじゃないわけで日々なんかもっとできることないかな?って思ったんだけど結局今までってそれが読書だったり学問だったりしたんだよね。まぁ今も本は読んでるけど結局まぁこれしかないんだなとは思うからまた図書館通い始めるかなーとか思ってるね。

 

まぁ東洋思想系とか瞑想とかについてもっと色々知りたいからちょうど図書館はいいかもしれないんだけどもうさすがに本を買うのはアレだよね、置き場所がないし買ってばっかだと出費が半端じゃなくてファッションに使えなくなるしっつーかここ数年はファッションに全力投球してるから金銭的な余力がないんだよね。だからまぁ図書館なんだよね。んでなんかあれよね、色々と図書館で見てて思わぬ本との出会いがあってんでなんかそれがブレイクスルーになる的なことも含めて通おうかなって思ってるね。だいぶ行き詰ってるからね。

 

いや、まぁ行き詰ってはいないんだよね。方向性ってのはあるんだけどただ圧倒的に強度が足りないんだよね。知らないことをどんどん学ぶってのは強度が凄いじゃん?あとそれ自体が好きなんだよね。だから道場も楽しいわけだ。でも知識関係になると知りたいようなのは大体手を出しちゃってるからさすがに無くなってきてるんだよね。だからなんかそこをもっとまだなんかあるだろうって思うしとりあえず図書館ディグるの再開しようかなってところはあるよね。ただ惰性で今までやってきたようなことをやるんじゃなくてなんかオカルトとスレスレの精神世界とか神秘主義とかそういうのにどっぷりつかりたいってのはあるね。あとまぁ神道とかかな。

 

結局まぁ理性があるから変な方向にはいかないっていう自信があるからこそヤバそうなもんにも手を出せるんだよね。結局は理性が勝るわけだし今のこのつまらない感も理性があり過ぎてのことだしね。まぁでもいいと思うんですよ。昔パニック発作とか不安神経症とかが酷かった時期なんて外出すらできなかったわけだけど今は外出ても何も感じないからね。なんか外出るときのちょっとした緊張感すらも無いんだよね。認識のステイトが上がっているから考えてるのは常に認識のことなんだけどでもどんどん浮世離れしていくからその辺にあるような楽しそうなことに一切興味が持てないっつーかね、かといっても本屋とかに行って「これは!」と思うような本と出合うこともなくてだからもうこれはその「これは!」ってのを自己生成するしかないんだよね。

 

なんかそのための素材とかきっかけとか材料集めって感じで図書館ディグりたいね。ニーチェ関係の文献とかラカン関係の文献とかそういうのではない自己生成の材料になりそうなものをインプットするっていう感じだよね。学問的というよりは内面的っていう感じか。結局まぁサステイナビリティなんだよね。何かを材料に人生をドライヴしていくっていうまぁでもあれだよね、一般論になるけど俺ぐらいの歳だとっつってももうそんなスタンダードも壊れてるとは思うけどワイフがいたりなんかして家庭だとかあとまぁ子供がいたりしてっていうそんな中で仕事もして・・・っていうまぁ生活自体がドライヴになるよねっつってもそれがいいとは限らないけどんでまぁバチェラーで行くならバチェラー上等!っつって趣味に没頭!っつってもまぁ特に俺みたいなタイプのスウィンガーアンリミテッドな感じだと趣味やり尽くすからドライヴするネタが無くなっていくっていうね、まぁ本当に死活問題ですよね。

 

んでもそこで恋愛だの人間関係だのっつってもそれって今あんまり無いからよさげに見えるっつーかやっぱそういうことなのかな?って思ったりもするんだけどやっぱそれなりの煩雑さがあってまぁ隣の芝は青い的なことなんだよね。彼女いるとか家族いるけど色々大変っつー人から見れば俺みたいな自由人が羨ましく見えなくもないだろうし。まぁ俺自身っつーよりかは束縛が無い生活というのに憧れるってことね。

 

あとまぁーやっぱウォール伝だよなー。こんだけ続けてると書くネタが無いのとリアルで特に何も起きてないのと(笑)道場関係での事柄はすげープライベートで書くようなことじゃないからホント、ネタ無いよね。図書館行くっつーのもネタを求めてってのもあるよね。ウォール伝はまぁ耳ラボ時代から数えるともう17年ぐらいになるけどまぁウォール伝になってからも10年ぐらい経つから次は20年ですよね。んでもなんかウォール伝で言ってきたようなこととかが割と浸透してるっつーか俺が浸透させたとかじゃなくて例えば日本の村社会的なダメさとかブラック企業どうのとかなんで労働がデフォなん?とかってこととかもうかなり問題意識として浸透してるしそう考える人が増えたからね。本当にいいことだと思うんだよね。

 

んだからまぁ俺が言わんでもみんな問題だと思ってるってぐらいになってるってのもあってまぁ本当に良いですよね。まぁそれはそれとしてやっぱあとは実存だよね。実存をディグるしかないなと思っててっつーかそれはウォール伝っつーよりかは自分の人生的にってことなんだけどね。あとまぁこれって放っておいて40代中盤ぐらいになってこういうのが湧き出すと年齢もあって余計に焦るからね、だからまだ若いと言える今ぐらいからもうディグってたほうが後の人生やりやすくなるだろうなとは思うんだよね。結構歳いってからだと身体的な衰えとか外見とかもさることながらそれで実存の問題っつーかまさに中年クライシスってやつだけどそういうのが同時多発的に出ると精神的に相当ヤバくなるよね。それで自殺する人もいるぐらいなわけで。

 

まぁでも本当にそうだと思うなーって思うわけなんですよ。その人がそこそこうまくいっててもまぁ単純な人じゃなくて考えるタイプの人なら色々とそういうのに押し殺されるだろうなって思うんだよね。んでもなんつーのかね、それこそナポレオン・ヒル的なマインドセットってのはデフォなのよ。すげーアグレッシヴに欲望をドライヴさせる!っつーのは常にありつつもでもネガティブなことを考えるっていうことではなくニュートラルな実存の問題も見据えるってことなんだよね。だってそれって「うまくいく!間違いない!」みたいなマインドだけじゃどうにもならんことじゃん?別に成功しようがそれは誰にでもある問題なわけで。

 

まぁでもそれはまぁなかなか難しいことだからまぁそんなすぐなんとかなる話でもないわけでまぁなんつーか当面の課題としては昔魂を燃やしていた学問関係のようにまた魂を燃やしつつ人生ドライヴしていけるようなものを見つけるしかないってことですね。まぁ弓はone of themですよ。んでもそれだけというわけにはいかないよね。やれない日のほうが多いし道場とかぶっちゃけ毎日行きたいぐらいだけどまぁ普通は週1とか週2ですよねどこも。毎日やってるとしてもまぁ毎日はさすがに行けないけどね(笑)

 

あ、でもあれなんだ、服とか眼鏡買い過ぎて金が回らないんだけどEnglish Longbowやりたいなとは思ってるんだよねっつっても売ってないのが問題なんだけどイチイの木で作ったトラディショナルなやつね。まぁ歴史ロマンですよね。弓は変に自分でやると型が崩れるし変な癖がつくってのはやっぱ本当に先生方の言う通りでやっぱ相当リスキーなんよね。そこそこ自分でできるようになったらやればいいわけで今やることじゃないんだよね。んでもレジャーとして体を動かしたい!ってことならロングボウやればいいじゃん!って自分的にはそうなってんのよね。

 

まぁ弓と共通するような筋力トレーニングにもなるしね。あとまぁ和弓とは違う弓を使ってみることで弓全般の理解が深まりそうだよね。あくまで軸は和弓としてんで洋弓もやってみるっていうそんな感じね。ただまぁざっくり調べたところでも全然扱いが無いんだよね(笑)アメリカとかに良さそうなやつはあるんだけど日本までの発送はやってないとかなんとか。まぁすぐ買うわけじゃないからいいんだけどね。

 

なんかでも弓やって精神修養やって瞑想するとか仙人みたいだよね(笑)んでもやっぱ欲望をもっとブーストしたいから俗っぽさって必要なんだよね。そこはすげー大事。それが無いとモテよう!とか思わないわけだし。んでも俗っぽいことに欲望を燃やす!ということではなくてようはまぁ地に足を付けるってことなんですよね。浮世離れし過ぎないということね。

 

まぁそんな感じで近々図書館行ってきますわ。んじゃまた。