ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ハイパーリアルの実践。

メガネまだ出来上がってないけど色々買い過ぎたなっつーかこれでさらにレンズ入れるわけで二個レンズ入れてさらに三個とか洋服に金回らなくなるぞこのやろーってことでこれもまぁ前に書いたトピックだけどさ、ニューヨークのSOHOってまぁブランド街じゃない?んでまぁとりあえずいろんな店に突入すると度胸がつくっつーんで実際にやってたんだけど最近洋服とは別に近辺に行く機会があってちょっと時間つぶす必要があったんでまたそれやろうかなと思って高いところに突入して店員のリアクションとか店が普通の店とどう違うのか?とかさ、ぶっちゃけ洋服どうなのよ?とかお値段は?っていうところまで含めてっつーかまぁネットで見れるっつっても実際の目の前にあるただの女性用のブラウスが40万とかしてるとビビるじゃん?

 

んでまぁあんま今日は長く書かないっつーかDVD返さなきゃいけないんだけど一枚見つからなくてヤバいから必死に探さなきゃいけないしそれ見てないからってことで長く書かないんだけどまぁそういう店に行ってさ、ただ別にこんなもん値札ついてるんだから金さえあれば買えるんだってことを思うわけよね。うわー庶民には手が出せない・・・とかじゃなくて別に金で買えるもんでしょっつー認識だよね。買えるようになるぐらいまで頑張る!とかジャンボになる!とかって思うのか?っつーと今回改めて原宿っつーより割とより高級店が多い青山方面を攻めたんだけどまぁそりゃまずメンズはそりゃ少ないけどさ、まぁでもメンズあるところもあるじゃん?

 

で、これが手に入ったからなんなんだ?ってすげー思うんだよね。勝手に頭の中で全部買える!って思いこんでよっしゃー買うぞ!っつー勢いで買いに行くっつってもそりゃ実際には買えないけど買うような感じで行くんだよね。んでまぁ大体そもそも自分の好みって決まってるしなんとも思わないっつーかデザイン的に惹かれないっていうとディスみたいになっちゃうけどまぁデザインは好きなんだけど買えないんだよねーってのがあると悔しいかもしれないけどそれが無いと本当にただの生地を加工したもんだなっていう認識しかなくなるよね(笑)

 

俺はブランド好きというよりかは好みのブランドを見つけるとそこがストライクゾーンなものをリリースするから常にそれをチェックするっていう感じにしてるってまぁみんなそうだと思うけどさ、別にとりあえず値段関係なく色々見てみるってのも楽しいじゃん?店員は迷惑かもしれないけどまぁでもあの辺なんてまぁこないだもサンローランとかバレンシアガを爆買いしてる中国人の集団がいたけどまぁ大体買ってるのああいう層だよね。

 

だからまぁ今の若者は身の丈に合ったものでオシャレするしかといっても安いものばかりに行くってのはあれだけどどっから金出てんの?っつー出所不明のお金で高いものを身に着けてるよりかはよっぽどいいよね。んでまぁそこでヴァーチャルにそれこそGTAとかでガンガンミッション進めると高級な店とかに入ってガンガンスーツとか買えたりするじゃん?あれをリアルでやるんだよね。実際は買わないってだけなんだけどね(笑)

 

そうすると任意で買えるだけで別に惹かれないし換金できるって意味では価値あるけど洋服としてはそんなに価値を感じないわけでしょ。それこそ値段とかではない好みのブランドとかのやつのほうがそりゃよっぽどいいよね。そういう意味でもうブランドって全く機能してないから世界的にも売れてないわけでしょ。それこそそういう高いブランドのロゴとか全面的に出てるようなのはダサいっていうような風潮まであるわけじゃん?まぁ完全にそういう意味で時代遅れだよねっつってもまぁ最前線切り開いてるところもあるだろうしそういうところのをパクってファストファッションとかができるわけでまぁ一概になんとも言えないんだけどさ、まぁようは話を戻すとそのヴァーチャル感だよね。

 

ヴァーチャルではいくらでも買えているというね、で、じゃあ仮にすげー買って店員にすげー丁寧な扱いされて店を出て満足して帰ったところであるのはオワコンの現実とリアルのみでなんも変わらないよね(笑)どうせ帰ったらまたつまらない日常が始まるしっつってもそれで買い物にハマったところでそれってただの中毒だし実際は着ないのが山ほどあるっつーことになるわけでさ、だから買えたところでなんなの?ってのがあるんだよね。それは庶民の僻みでもなんでもなくてリアルにそう思うってことだよね。

 

んであとまぁこれは龍が如くで特に最新作では飯食いまくって経験値上げるじゃん?で、自分も食いたくなるから飯食いに行こう!ってことにもなるって書いたけどそれも同時進行でやってたんだよねっつーのが別に高級店じゃないんだけどね、まぁただ庶民が思うもんで贅沢だなーって思うのを一人でレストランとか入って食べてみるってことだよね。飯自体に執着無いしニューヨークにいたときも学生だからそりゃレストランなんかに行かないわけだしだからまぁそういうのもついでにやっておくといいかなと思ってんでまぁでも食べたいとは思ってたっつーのがあってまぁ肉ってたまにすげー食いたくなるよね。

 

んでまぁ俺は馬刺しが好きなんだけどあれを死ぬほど食えたらいいなーって思うわけでだからまぁ馬刺しを死ぬほどじゃないけど食ってきたんだよね。まぁあれは贅沢品じゃないけどまぁあんまメジャーじゃないっていう理由で高いだけで別にまぁなんでもないけどまぁでもうまいよね。それにビールっつーオーダーが馬刺しとビールだけっつって将棋の本読みながらビール飲んでるっつー(笑)完全におっさんモードだけどまぁあとあれね、ステーキ食いたいなーって前から思っててだったら別に行けばいいだけの話でステーキ屋にも行ってきたんだよね。まぁコスパは明らかにステーキだわな。サイドメニューとかついてくるから普通にステーキ頼めばもう腹いっぱいだけど馬刺しを腹いっぱい食おうと思ったら相当オーダーしなきゃいけないわけでコスパ悪いよね。

 

まぁリアル龍が如くですよね。ガンガン飯屋入っていって食うっていうさ(笑)まぁこれは実際に食ってるからリアルGTAとは違うんだけどまぁ確かにうまいしんでグレードあげていけばどんどんより品質が良いうまいのを食えると思うんだけどだから何?っていうso what?なんだよね。まぁ飯はたまに食いに行こうかなって思うし洋服もルーティン化してきてっつーか店が固定化してきたから待ち歩いてても歩いてる感じがしないからその飯食うために色んなとこ行ってみるってのもアリかなとは思うんだけどまぁこれはこれで趣味でいいんですよね。

 

まぁこれはやるんだけど金あったらまぁーそりゃ毎日うまいのを食うでしょーってまぁ庶民的に思うんだけどでも食えたところで何なんだ?っていう感じではあるよね。結局味なんて相対的なもんで上手いもんに慣れすぎるとマズいのが食えなくなるわけだしずーっとうまいのを食ってたらそれが当たり前になるから感動もなくなっていくよね。普段からクソみたいなもん食ってるっつーとあれだけど(笑)コンビニ弁当とかさ、まぁなんでもいいんだけどまぁそういうの食ってるのがデフォだからたまにうまいのを食べるとうまいんだよね。これもまぁ相対的なわけだ。お釈迦様が全部相対的なんだってことに気づけコラ!って言ってたのはまさにこれですよね。

 

で、まぁセックスとかにしても何百人以上とヤッてきたっていう人が行きついた先はこれと同じだったりするんだよね。セックス自体に飽きるし慣れるし相対的なもんだって分かるしやるまでとかもルーティン化したりしてやり始めの頃のようなスリルが無くなるっていうそれだけで言えばなんでもそうなんだけど仮に金があったらこれやるなーってことをやる寸前ぐらいまでやってみるって結構重要でさ、意外とあっけなかったりするんだよね。結局so what?になるんだよね。そういう刹那的なものよりかは長期間かけて築き上げることができるようなものとかスキルとかさ、これがあれば幸せだぜ!っつー趣味に没頭するとかまぁそれって必ずしも凄まじい金がかかるわけでもないんだよね。

 

んじゃあまぁすげー金があってすげーいいところに広い家を借りてますなり建ててますっつっても庶民の生活が身に染みついてるものとしてはどうせ行動範囲なんて家の中で広くないしむしろ広い方が不便だったり掃除面倒だったりとか(笑)これまたそんなに羨ましくないっていうところだよね。まぁでも立地は重要だよね。やっぱまぁ都内に出ていける場所のほうがいいわ。

 

あ、んで話し戻すとさ、飯屋で飯食ってるときとか高すぎるブランドの店で色々見てる時に全部買えるんだーとか食えるんだー!とか思うと一時的にテンション上がるんだけど大体すぐ下がってるんだよね(笑)楽しくもなんともないしそれだったら好きな店に行ってるほうがよっぽどいいわけでってことになるわけでさ、それで言うと現状で好きなブランドがあってそこのを買えてればもう全然いいんだよってことなんだよね。もっとランクあげられればこういうのも欲しいけど・・・ってのがあれば別だけどそうでもないわけでしょ。あとまぁ全く興味無いし若者も離れているという車だよね。これまたよく何千万する高級車が置いてある店を通る機会が多いんだけどそこのも値段見て最初はぶっ飛ぶけど別に買えるんだなーって思うとなんでもなくなるんだよね。ただの鉄の塊と化すわけよ(笑)まぁこれは元々興味ないからってのも大きいんだけどね。

 

まぁでも旅行好きだったら金あればしょっちゅう色々行けるしそういうところは別かもね。でもまぁプチ旅行ぐらいなら可能じゃないですか?旅行先でスイートに泊まる必要があるのか?ってことだしファーストクラスじゃなくてもいいわけじゃん?観光名所自体はニュートラルだからそのオプションが高いか高くないか?ってだけでそこに行くだけだったらいくらでも方法あるからね。

 

ここもまぁだいぶ前に書いたけどニューヨークに結構長くいて相対化されてもはやどんな都市見ても感動しなくなるだろうってのはまぁ当時も書いてたけど部分的にイタリアっぽいところとかっつーかまぁチャイナタウンの上あたりとかね、あとまぁチャイナタウン歩いてるとちょっと中国行ったような気分になれるしあとまぁ歴史的建造物っぽいのはメトロポリタンとかに行くとエジプトの石像とかそのまんまあるからね(笑)まぁそりゃ現地で見るのはいいんだけどあんだけデカいのを見てなんで何かと言うと学校関係とかで行ってきてくださいみたいなことが多いとそれにすら慣れるんだよね。そりゃ最初見たときの感動といったらなかったしそりゃまぁ感動する!っていうままではあるんだけどまぁただ慣れるよね。

 

まぁそういうのがあってリアルってオワコンだなっていう結論に至りましたってのを書いててさ、んでまぁ今はそのリアルを再ビルドしていくっていう認識的に構築していくってのをやってるんだけどまぁそれって別に金じゃないんだよね。まぁリッチにはなりたいけど(笑)でもまぁそこで前にphaさんについて言及したけど改めてまぁそうだよなーって思うんだよね。煩わしいよりかは自由なほうがいいっていうそれに限るよね。まぁその自由を持て余して退屈になるっていうこともあるんだけど(笑)だからこそつまんねーなって思うならなんか面白くなるようなことをしたりあとまぁ認識的に金が無いからつまらないんだって思わないわけじゃん?

 

金があっても例えば何もかもを手に入れた状態で同じくつまんねーって思うわけなのよね(笑)だからつまんなさは変わらないというさ、まぁ今の俺は色々あるからつまらなくはないけどね、あとまぁ本当に気に入ったものを身に着けるとか手に入れるっていう喜びはあるからそれはそれでいいんだけどさ、ただまぁそういうことなのよね。

 

馬鹿だとそこで高級品に憧れていつか買えるようになりたいなーって思ってるだけで幸せになれるからバカのほうが幸せになれるとは思うし頭が良いっつーか賢いとそんなの生きてれば大体わかってくるわけでしょう。そうするとまぁスカーフェイスじゃないけどthe world is yoursなんだよね。なんでもできるしなんでも買えますよ!っていうんでもso what?な虚しさがあるってのがスカーフェイスの例のシーンですよね。でもまぁ認識的にthe world is yoursなんだからクソだと言い続けないでまぁなんかすれば楽しくなるかもよ?っつってもマテリアル的なことは追い続けても全く幸せになれないってことが実証されてるし結婚だの家庭を持つだのもまさにphaさんが言うようにオワコンだよね。まぁ一部それで幸せになれる人もいるけど稀だわな。

 

だからまぁ俺的にやっぱ一番なのって知識なんだよね。あるとなんでもなかったことが面白く思えるようになってリアル感覚がどんどん変わっていくからね。ある意味でのマインドハックかもしれないよね。もちろんそれは宇宙の真理から見れば微々たるようなものだけどでも認識上の変化が訪れるってのはそれだけで楽しいしこればかりは金があったところでどうにもならないからそれはそういうのをやっていける人の特権だと思うんだよね。

 

ってことでまぁこの辺でいいかな。あ、んで警棒届いたんだけどこれもまぁようはヴァーチャルの論理と同じなんだよね。棒術とか一通りやって熟知してトレーニングしまくってクソリーサルになると行使はしないけどそれはできるってことでそれで俺強い!って思うってのとは別なんだけど意外と簡単にリーサルになれるんだなっていうのを実感するわけよね。それがまぁ感覚的に別に金で買えるんでしょ?ってのが別に相手は人間なんでしょ?っていうところなんだよね。

 

ようは実際にそれをやりたいかやりたくないか?で別にいらないもんはいらないし暴力なんて行使しないに越したことはないしトラブル自体に巻き込まれないのがベストなわけでさ、でもまぁヴァーチャルでは可能になっているっていうことだよね。まぁ勝手に自分が最強だと思い込むっつー誤謬とスレスレなんだけど(笑)素手じゃないといけないみたいな感じがあってでも格闘技やってたら素手も凶器扱いされるなら別に凶器でも同じじゃんね?ってことになるんだよね。

 

まぁあんま物騒なこと書き過ぎるとまたはてなのなんたら警告みたいなのが来てアレになるからやめるけど(笑)まぁでもすべては可能なんですよね。不可能だって決めつけてる認識がそれを不可能にしてるっていうだけで。でもそれを可能にしてまでそれを得るとかそれをやりたいのか?っていうとその労力を考えると別に今でも十分だって人が多いわけでしょって多くはないか。ただまぁそこで俺は無駄なものなんだけど好きなものは極めていきたいっていうのがあるんでそれに棒術が加わったってのはあるよね。将棋と弓道も最近加わったものだけども。

 

まぁそんな感じですよね。ってことでんじゃまた。