ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

令和徒然。その3。

ってことで続きです。


最近話題になったNHK安楽死のドキュメンタリーあるけどそれこそそれってどう生きるか?っていうところの尊厳を保ちながら生きるってことだよね。んでまぁ意見としてはイデオロギー的にお偉いさんとか学者みたいなのが尊厳死なんてとんでもない!なんていうんだけどようはこれって人権意識の違いだよね。

 

スイスだのオランダだのっていう国はキリスト教が関係してるのか分からんけど人権の考え方のレベルが高いんだよね。だから痛みにのたうちまわって苦しみ抜いてから死ぬということ以外ありえなかったらそんな苦しみの地獄になる前に楽に死ねた方がいいっていうことを認めるわけじゃない?んでまぁレイプされて親からも性的虐待を受けてきた子が色々と頑張ったけど生きていける気がしないっていうまぁようは当事者じゃないと分からない壮絶な心の痛みとかフラッシュバックがあるわけじゃん?んでまぁこんなのを死ぬまで続けるなんて無理です!っつって尊厳死を選ぶっていうのもそれは尊重されなきゃいけない選択だよね。

 

俺もいつも書くけどダメになったらいつでも自殺すりゃいいやって考えれば意外と簡単に消え去る不安もあるってことなんだよね。映画とかでもよくあるじゃん?自殺用の拳銃を持っていれば全く予期しないような最悪な出来事があったとしても簡単に死ねるからその苦しみを味わう必要はないっていうその前に死ぬことができるっていうところから来る安心ってあるわけじゃん?なんとしてでも生きなきゃいけない!って思うから今の世代は医療の進歩で平気で100歳近くまで生きてしまうっていうことだと計算すると何千万の金が必要になりますなんつってこれからっつー20前後の人がもうそういう何千万の貯金を必要とするような考え方をするってもう異常だよね。

 

どう生きるか?ってのは自分のチョイスなんだよね。そんな若い時から老後のことまで考えて逆算して何もかもを考えなきゃいけなくてその結果がなんでもコスパミニマリズムなんですか?ってもう完全にファック野郎の思考回路ですよね。それがデフォになってるっつってもそれはもう異常ですよ。ホントに。

 

デフォルトが異常だから怖いんだよね。松っちゃんの意見よりも大田の意見に松っちゃんの冷酷な優生学的な意見とは対照的に色々と考えさせられるコメントだ!なんて平気で言える脳内御花畑の連中がそんだけいるということを考えると本当に怖いんだよね。そういうレベルでしか考えられないのかってさ、仮に自分が被害者の親でもそんな考え方できますか?ってことだよね。もう死ぬほど憎むでしょ。欠陥品なんてまだ良い言い方で生きる悪とかさ、完全なる悪とかさ、もう形容詞が見つからないぐらいにクソな存在でしょう。加害者ってのは。

 

あとまぁその共感性だなんだっていうやつには大体左翼的イデオロギーがあるんだよね。生まれついての悪なんていない!って左翼のデフォ思想だからね。そりゃ俺が元左翼だからよく分かってるわけよ。行き過ぎた人権派の弁護士とかもそうだよね。それが行き過ぎて異常な思想になっちゃってるっていうね、そこでまぁようはざっくり言えば悪は社会的なインフラで取り除くことができるっていう考え方とそういうのがあっても松っちゃんが言うようにっていうか自然の理として自明なのが何百万って中に何人かはサイコ野郎が出てきちゃうのもしょうがないっていうことだよね。そんなもん統計調べりゃいくらでも出てくるでしょ。

 

んであとまぁ子供は親を選べないからね。子供を虐待して切り刻む親とかもいるわけでさ、なんでそんなやつが子供を産んだのか?っていう話なんだけどもうそいつが生まれてきたこと自体が間違いだし負の連鎖の源じゃん?それで切り刻まれた子供は永遠とそのトラウマを抱えたまま生きなきゃいけないわけでさ、制度とかインフラでどうにかできる問題じゃないよね。

 

ただまぁインフラでなんとかなるレベルのものはあるよね。食い止められるものってのはかなりあるのは確かでそういうことに関してはもう本当に大急ぎでそういう整備をしないと機会の格差は広がるばかりでしょう。ただもう個人的なさ、変な親の元に生まれついちゃって変なDNAも受け継いじゃってすさまじい虐待を受けてて・・・とかって防げないじゃん?そこまで介入できないでしょ。

 

もうそれがまぁようは純然たる悪ってことなんだよね。なんでそれができるのか?ということが全く理解できない悪だよね。一人で死ねって言わないで!っていうのも分かるけどみんなそれは子供を巻き込んで死ぬんじゃなくて自分で首くくって死ね!って思うわけでしょ。松っちゃんはただそういう意見を代弁しただけなのに不適切だ!って色々と吹き上がるのもそんだけナイーヴなやつらが大勢いるってことだよね。あんな凄惨な事件を目の当たりにしても自分ももしかしたらそうなっていたかもしれない・・・みたいなナイーヴな左翼青年丸出しのコメントに良いコメントだ!なんて言っちゃう政治的ナイーヴさだよね。

 

そんなレベルでしか悪を考えられないのかってそれこそ絶望するよね。まぁそれもノイジーマイノリティかマジョリティかは別として現象として松っちゃんが炎上しているっていう形にはなってるけど別に間違ったこと言ってないよなって思ってる人が大半ですよね。あんな凄惨な事件を目の当たりにしてもしかしたらピカソの絵を見ていたら変わっていたかもしれない!みたいな能天気なコメントに共感するとか馬鹿にもほどがあるだろうって思うんだよね。でもまぁ田舎のトラッシュみたいなホワイトトラッシュ的なナチュラルなバカさなんじゃなくて意識高い系のバカだよね。

 

いやね、優生学に繋がるとかあと軍事力を持てばまた同じ過ちを繰り返すとかさ、定型の左翼的意見って本当に飛躍だらけだよね。ただ最低限の色んな国が当たり前のようにやっている防衛のための軍備を備えるっていうことをやってどうやってそれが侵略戦争に繋がるのか?って話でしょ。

 

昔はそうやって言ってて結局それで権力が暴走したんだっつったってそりゃあの時代の話なわけで今はそうならないでしょ。異常者ってのは性癖とか暴力性とかも含めて何百万の一なんて数じゃないぐらい唖然とするぐらいの結構な数で何らかの異常者ってのはいるんだけど児童を巻き込んで自分も死ぬみたいなことをやるやつなんて異常者の中のさらにまた何百万分の一みたいなレベルでのレアさ加減だよね。ちょっと異常なくらいでそれもダメ!っつって殺すのか?ってヤバくても特に他人に危害を加えなかったら怖いけどそりゃ殺しちゃいけないわけだよね。

 

でも児童を巻き込んで殺すなんて色んなものの対象外になるとんでもない存在だよね。秋葉原事件にしたってそりゃ自分もそうなっていたかもしれない・・・なんつっても実際にそうなってる人は大勢いるわけでさ、それでもなんとか我慢してネカフェとかに泊まりながら永遠と貧困のスパイラルから出られないみたいな若者が多くなってるわけでしょ?でもそれでレンタカーでダンプ借りて歩行者天国に突っ込んだ後に人を刺しまくるなんてことをするわけがないでしょ?

 

そういうどうしようもないスパイラルに陥るかもしれないっていうか自分も状況が違えばそうなったのかもしれない・・・っていうのは大いにあるよっていうかそんなの大体みんな思うでしょ。でもそこからダンプカーで歩行者天国に突っ込むとかって相当な飛躍があるわけよ。

 

というわけでまだ続くんでまた明日。