ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

わたしがウォール伝を書くのは地上に平和をもたらすためだ、 と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために書いているのだ。

ほどほどに孤独。その2。

貼るだけなのに更新遅くなっちまった。ってことで続きです。

 

だから人間はクソだ!ってことじゃなくていつも書くけど逆に友達とか理解者とかがいたらそれはクソレアだからめっちゃ大事にしろ!ってことなんだよね。なんか最近提唱されてから20年以上も経ってやっとHighly Sensitive Personっつー概念が紹介されたりしてるみたいだけどまぁ概念だけが表層的に広がって安易に「自分もHSPかも!」なんて言う人が増えてるってことらしいけどガチって俺みたいにもしかして!とかじゃないんですよね。胃に穴がリアルに空くぐらいのストレスを感じてしまうんですよ。

 

だからもしかしてっつーレベルだったらそうじゃないんで安心してほしいんだよね。でも並でも結局南さんが言うようにっつーか南さんはHSPの立場から言っているのではなくて普遍的な言い方で結局一番苦しいのは人間関係って言ってるわけで人間関係とか人間ファクターが絡むイライラってのはHSPとか関係なしにストレス凄まじいよね。

 

んで平和な環境に慣れたせいかすっかりそういうことを忘れてたんだけど俺ってまぁそうなわけで簡単に学校行くっつってもさ、そういうところ考えて無いの?ってことだよね。まぁ別にアメリカ行ってたし学校行ってたし嫌な先生とか嫌な同級生とかあんま言いたくないけど嫌なルームメイトとか(笑)あの頃脱毛が酷かったのもそういうストレスだったんだけどっつーかあとえげつない顎ニキビね。

 

慢性的に胃腸の調子が悪くてメンタルも落ち着かないっつーそんな中で一人でやってたんだからある意味タフガイだろう。そういう自負があるから日本の学校なんてヌルゲーもいいところだろって思ったんだけど果たしてそうだろうか?ってことだよね。

 

通うこととか学科とかは問題ないに決まってるけどヒューマンファクターでやられたらたまったもんじゃねーなっつってもそれ言い出したら何もできないってさっきの話に戻っちゃうんだけどさ、なんかまぁ最近のアメリカと言いコロナ禍での色々なことと言いホント、もっと人間がまともだったら救われるのになって本当に思うよね。

 

ただ全員に人格者であるということなんて求められないのは当然だし別に俺も人格者なわけじゃないんだけどただ最低限の論理ぐらいは押さえておいて欲しいよなって思うんだけどそれはただの理想論だよね。こうこうこうだからこうなる。だから結果はこうなるっていう当たり前のことが理解できなかったり違う考え方をしてしまったりとかね、これやったらさすがにマズいだろうということを平気でやってしまうとか小さな嘘ならいいんだけど大きな嘘を空気を吸うようにつきまくるとか、まぁそういう輩が多いからまともな人間が病んじゃうんだよね。

 

自殺対策だなんだって言うけどようは根源は人間ですよ。ただまぁ病む人=まともな人とは限らないんだけどね。だから結局幸福度っつーか幸福度の体感とかってのもこんなの散々言われてるだろうけど金じゃないんだよね。人がまともだったり明るかったり優しくて陽気な人が多いところでは幸福度も上がるっていうことだよね。

 

で、そういうところはバリバリの資本主義国じゃないからこそっていう理由もありそうだし先進国で資本主義でデフォで競争をしなきゃいけない社会こそ人が病むっつーのはまぁ人間の自然な性質にとってそれが異質なもんだからだと思うんだけどね。

 

問題なのってさ、例えば俺の今のこの当たり前の考えを社会恐怖みたいな症状っていう風に言っちゃうとそれを治さなきゃいけない!ってことになるじゃん?きわめて真っ当な防衛本能で嫌な奴とか意味もなくただ嫌がらせをしてくるやつとかが多い世の中に恐怖を感じるのは当たり前なのに「それが世の中だ」っつってそこに適応させるようにするにはやっぱりまぁ時計仕掛けのオレンジ的なことが必要になるよね。

 

正常だからこそ感じるストレスを安定剤とかで鈍らせて誤魔化すとかね、抗うつ剤を常に飲み続けるとか狂ってるのは社会のほうなのに「それが社会だ」ってことになると病んでる人が狂ってる人になっちゃうんだよね。まぁそういう狂った場ばかりではなくて良識のある人たちばかりが集まってるところとかもあるだろうけどまぁそういうところは大体優秀な人ばっかとかさ、まぁ優秀だから人格者とは限らないけどある程度頭が良かったら無駄な争いなんて避けるはずじゃん?だから結果的にハラスメント的なことが猿しかいないような場所に比べたら少ないかもしれないよね。

 

まぁウォール街みたいに仕事のストレスで頭がおかしくなるっていう仕事が狂ってるっていうケースもあるだろうけどまぁそういうのは全体からするとほんの一部で世の中はアヴェレージかそれ以下が大半なわけだから普通にしてたらそういう場に置かれる可能性が高いわけだよね。まぁそれは俺が底辺みたいなバイトをやってた時期があるからすんげーそれがよく分かるんだよね。まぁ俺のプロレタリア幻想を見事に打ち砕いたリアルプロレタリアの哀れな実態だよね。

 

かといっても知能指数が問題なんだ!ってことを言い出したら優生学になっちゃうんだけど結局ここが踏み込めないところなんだよね。それが事実でもそれはタブーだからやっちゃいけないし研究もしちゃいけないわけでしょ。まぁジェノサイドの思想に繋がるからだよね。まぁ高知能のサイコパスとかもいるから高知能だからまともとは限らないんだけどそこそこの知能で普通の人だったら無益な争いがいかに無駄かというのが分かるはずだからそんな火種を作らないはずなんだよね。

 

あ、んでちなみにあれですよ、別に俺は「日本社会が」って言ってるわけじゃないですからね。普遍的にどこもそうっていうことを言ってるわけね。まぁそれでも日本は凄まじく陰湿で暗いやつが多かったり死んだようなゾンビみたいな人間が多いとは思うけどでも日本ならではの良さとかもあるから比較できないんだよね。アメリカなんかここ数年酷いもんね。本当にリアルな衆愚制が露呈してる感じだけどあれがリアルなんだよね。

 

ああいうのが露呈してるから昔みたいにアメリカに憧れる人とかも少なくなってるわけでしょ。恐らく。まぁ俺の世代はアメリカへの憧れって凄いと思うからね。でもまぁアメリカがあんな惨状で憧れる人ってのはまぁ特定の業界で最先端とかね、学問的にトップだからとかそういうのを除けばあんまり憧れる人もいないでしょう。

 

っつーかそれはヨーロッパ然りでロクなやつがいねーじゃん実際ってことでまぁ情報化が進んだ今だと全部フラットよね。その国独特の良さとかもあるけど悪さもあるんで海外行けば解決!みたいに思えないっていうか昔の俺はそう思ってたけど実際アメリカ行くと「こりゃダメだ」って思うことだらけでっつっても金があれば便利だと思うけどね。それはどこの国でも同じかな。

 

金あって移住する分にはなんでも金で解決できるわけだし(笑)下層民と付き合う必要もないから楽だよね。国的にも金持ちならVIP扱いでウェルカムだろうしね。ただまぁ一市民として生きて行くってことならどこでも大変だよね。なんつーか「ここなら!」っていうところはないってことだよね。

 

んで俺的に「ここなら!」ってのが他人に干渉されない場ていうことになってるわけよ。なんか色々書いたけど当たり前のことだよね。でもまぁそれが実際のリアルだよね。世間的には人と関わっていこう!とかさ、まぁ人と関わる!みたいなのを推奨するのもアウェーっていうかそういうのもうオワコンじゃね?って思ってる人が多いから推奨しないと人間の人間離れが多くなっちゃうからだよね。

 

でもまぁ気の合う人とだけ付き合える環境が最高だって思うとファジーな外的要素が介入してくる可能性を極力下げるということになるから自ずと引きこもりチックになっていくよね。友達がいないとか恋人がいないという人が過去最大多いとかって言われてるけどそれはそれだけ気づいた人は気づいたっていうことだよね。

 

なんかこないだファッション系の本はどんなのがあんのか?と思って久々に本屋に行ったんだけど人脈を整理しよう!みたいな本とか出ててまぁそういう時代だよなって改めて思ったんだよね。もはや友達ゼロが悪い時代でもないでしょ。必要ない無駄な人間関係を削っていったら一人も残らなかったっていう意味での削りは全然いいのよね。

 

そういう人がなんで削るのか?っていうと有意義な一人の時間を確保するためでそれはスキルアップだったり好きなことをやるためだったりクリエイティヴなことにコミットするということだったり色々とあると思うけど建設的な削り方だよね。だからそれは全然孤独と違うわけだ。

 

だからまぁソリタリーならソリタリーらしく生きればいいわけで不必要な人間関係が発生するようなものってのは有意義なものを除けばノイズなわけでそういう不確定要素は削った方がいいんだよね。まぁリスクヘッジってやつか。なんかつまんないねーそれってって感じがするかもしれないけどリアルに一人のほうが幸せに感じる人っているみたいだからね。

 

でもなんかさ、いや、実際にやるかどうかはともかくんじゃあファッションの勉強をしましたっつってなんか仕事やりたいですっつってでも人間関係は無理ですって実質無理だよね(笑)昔目指してた研究者ってまぁ一般的なイメージだと人間関係無理でもっていうか無理って人のほうが多いって感じがしててピッタリだな!ってのがあったけどリアルに普通の仕事って考えるとなんか色々考えちゃうよね。

 

やりたい!もいいんだけど実際にやれそうなのか?っていうリアルな視座は当然必要なわけだからそこで自分の特性と合ってないことをやってもしょうがないよね。まぁそれが理由で諦めるというのもなんか嫌なんだけどさ、ただまぁパンフとか見てリアルに学校通ったり勉強するのを考えると思い付きレベルだったのが具体化してくると問題も表面化してくるよね。

 

 ってことでここからコロナの話になってまた長くなったんで続きはまた今度貼るわ。

 

んじゃまたね。