ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

虚しいループへ。

激鬱サイクルっつーか何やっても虚しいサイクルっていうかまぁこれがデフォなのかなと思うとなかなかキツいよね。ゲームばっかやり過ぎてたからギターに戻らねば!とか思いつつあんまり気が乗らないっていうか練習って地味だからね。まぁ基本なんか映画なりテレビ番組を見ればその時間=ギターの練習時間になるんだけどゲームばっかやってるから全然見てないんだよねっていうかツタヤとかまだ入ってるんだけど二か月ぐらい返却してなくてもはや解約すればいいのでは?ってレベルになってるけどなんかまぁ最近本当に感じるのは前から書いてはいたと思うんだけど今までそれでやってこれたみたいなので無理になってるっていうか面白いなーとか楽しいなーって感じられてたものに飽きたとか面白いと感じなくなるようになったとか、かといっても感受性の劣化とかではなくてむしろ感受性を刺激されるようなものに飢えてるんだけどなかなか見つからないというかね。

 

まぁなんだろうね、ギターやってればとりあえず気がまぎれるけど結局なんかまぁ先月の頭ですよね。燃え尽き症候群みたいになって以来、結構トラウマになってるのかな?とか思ったんだよね。燃え尽きっぽくなってからザノッティとBO4が来たことでだいぶ誤魔化されてそっからもうゲームの流れになって以来、割と調子が戻ったっつーのもギターから離れてたからだよね。ストレスフリーっつーかなんつーかまぁただBO4はやり過ぎて一瞬でプレステージいっちゃったし武器レベルとかも使いたいやつはほぼマックスになっちゃったりしてまぁそっから前に書いたようにIWとかBO3に戻ったりだとかまぁ最近だと書いてなかったと思うけどWW2やってるんだよね。

 

あれも一か月ぐらいで飽きて以来全くDLCとかやってないし武器が課金だからいいやーとか思いつつスナイパーがすげー当たるんだよね。WW2。っつーかBO4がしょっぱ過ぎるんだよね。ずーっとやってたからエイムが良くなってるってのもあって当たるったりゃありゃしない。BO4ならすり抜けてそうなのが全然当たったりアサルトと鉢合わせても打ち勝てたりね。フリンジがBO4ほどひどくないから撃たれてもある程度当たるんだよね。

 

なんかだからあえてスナイパーで頑張る!っつーよりアサルトとかでいくよりスナイパー使った方が強いマップとかもあってまぁこれが普通だよなーとか思いつつまぁスナイパーって嫌われるからしょうがないんだけどねー。あ、まぁ虚しさについては後で書くけどまぁスナイパーの話するとBO4でのスナイパーの弱体化ってパラディンが強いとか言われつつもWW2やってて気がついたのがまずデフォの威力にするためにレベル上げが必要でしかもWW2ほどすぐ上がらないでだいぶ後になって大口径とかつけられるようになってマシになるんだけどそれでもうアタッチメント使っちゃってるんだよね。WW2の場合、スナイパーのアタッチメントはおまけぐらいのもんでデフォで普通の性能してるからデフォのコシュカみたいなクソ性能みたいなスナイパーが無いんだよね。

 

んで何よりセカンダリが強いよね。アタッチメントつけなくても強い武器があるからオーバーキルっつーかライフルマンでサブでSMGとかアサルトを持つのもありだしデュエリストでハンドガンの近距離特化とかしても色んなモードで凸れるからね。それに比べてBO4は半ショ多いし当たらないしサブにアタッチメントつけるまでポイントの余裕が無いっていうね、逆にパラディンの大口径2までつけたぐらいがデフォルトだったら相当他にポイントとかアタッチメント振れるでしょう。

 

あとまぁサブのショットガンにアタッチメントつけまくって近距離特化できたりもするしやっぱまぁBO4でスナイパーは相当辛いね。ただまぁそんな中でもっとも使われてない武器と言われるSDMなんだけど最近使ってるんだけど基本スナイパーの立ち回り感覚でやってると相当強いっつーかスナイパーほどスコアが下がらないよね。どの距離も二発でヘッショは恐らく大口径つければ1ショ確定っつーのはなかなか強いよね。だったらまぁSwordfishとかDMRのModつければいいって話なんだけどまぁ意外と強いわけだよねっていうか全然やってないけどブラックアウトだと最強武器とかって言われてるらしいね。

 

まぁなんつーかな、FPSは前に書いてた娯楽になりそうだけどっていうかBO4からの流れで娯楽にたどり着いたじゃないか!って思ったけど結局まぁ虚しいのは変わらないんだよね。オナニーした後の虚しさみたいなのが永遠と続くみたいな、結局まぁあれなんだよな、生をドライヴするようなものっていうのが年々無くなっていってるってことなんだと思うんだよね。それもそうだよな。

 

そもそも経験が増えるからそれだけ目新しさも無くなるわけでね。まぁそんな中でゲームっつーとやっぱ古巣ではあるよね。ただまぁ本当に意味ないレアアイテム獲得のために永遠とグラインディングを続けるようなものじゃなくて競技性があるもののスキルを上げるって前に書いた格ゲーを究める!みたいなベクトルと同じだよね。

 

明らかにFPS極めるほうが格ゲーよりかは近いんだけどこうなるとガチ勢になってまたなかなか辛くなるというね、でもまぁあれだよな、なんつーか前も書いたけどゲームっつーのを下に見てるよね。別にプロにならなくても将棋をやるのはいいと思うんだけどゲームってなるとなんかダメな感じがするけどEスポーツって意味では海外で賞金何億みたいなトーナメントがあったりプロゲーマーっていう人たちがいたりしてプロになれば実益になるっていうただの遊びじゃないっていう面があるのにまぁそういう風には見ないよね。

 

別にまぁ将棋を自分なりに極めるってことは別にそれで食うとかプロになるっていうことではないんだけどさ、まぁ遊びの中のスキルを究めるっていうことだよね。そうなるとまぁやっぱFPSの立ち回りとかエイム力とかってのはゲーム固有のものじゃなくて共通のものだから上手くしておく分には無駄にはならないよねっていうか今実際FPSやってて狩られる側になってないっていうのは本当にハマってきた結果なんであってまぁ無駄ではないよね。

 

まぁ得意なことを伸ばすほうがいいしFPSってのをもっと自分の中で無駄なものじゃなくてまぁそれこそチェスとか将棋みたいにゲームっつってもちゃんとした競技性がある娯楽なんだぜっていう考え方にすればあー無駄な時間過ごしたなーっていう感じは減ると思うんだよね。何しろTPSでさえ結局はエイムだから応用可能だから今後出るゲームでスキルが活かせるからまぁそんだけ楽しめるっていうことになるんだよね。FPSやり始めの頃のキルレの酷さとか狩られまくってたのを思い出すと本当にマシになったなとは思うんだけどまぁそれにしてもCS版でも結局は廃人プレイヤーみたいなのがいつもトップなんだよなとか思いつつね。

 

ただまぁ結局何のために生きてるのか?っていうかさ、それでまぁコンテンツを消費することで生きていけるっていう受動態だと絶対ヤバくなるっていうのは前に書いたよね。まぁそれでもあるコンテンツが死ぬほど好きでそれのために生きていけるっていうぐらいのアレがあればいいんだけど基本消費だと絶対ガタが来るっていうかさ、んでまぁそんな中で娯楽のスキルを磨くっていうのはプロシューマーじゃないけどただ与えられたゲームをやるんではなくてクリエイティヴにプレイしたりアマチュアを超えたテクニックでやったりとかっていうそうなるとまぁなんだろうね、スポーツで言うと週末のテニスとかゴルフでめっちゃうまい人みたいな感じだよね。

 

ただまぁだからなんなの?って話ではあるんだけどそれ言い出すと娯楽全般そうだよね。テニス上手いバスケ上手いだからなんなの?っていうことになるわな。それ言い出すとギターもそうだよね。ギターのモチベーションが燃え尽き症候群もありつつだからなんなの?的思考が介在した後に仮に弾けるようになっても今のFPSみたいにある程度上手くなったなーっていうか明らかなセミプロみたいなプレイヤーが上位で凡庸なプレイヤーにしては割とやるじゃん!っていうぐらいになってるっていうのは感じるんだけどだからなんなの?だよね。

 

あんだけ昔はFPS上手くなりたい!って思ってたのにいざそこそこ上手いっていうかそりゃ練習したもんなーっていうバトルフィールド4の射撃場でどんだけ練習したことかね。あとまぁPayday2のアジトとかでも練習したしそういうのの賜物なんだよね。でもそこそこやれるのが当たり前になると弾が当たるなんてのは当然のことでエイムがガバガバだった頃なんて滅多に思い出さないわけだよね。

 

まぁ調子悪いときはそうなったりもするけどまぁデフォになると別にそれが普通になって何も感じなくなるってことですよね。ギターも別に上達したところで同じ感じだからまぁんで今はこんぐらい弾けるようになりたいなーみたいな初期の憧れみたいな感じがだいぶ無くなってきて冷静になってるからこそ別に弾けるようになったところでどうにもならないなっていうのに気がついてるんだよね。先が見えているというかね。

 

もちろんそれは弾けてる上でそう思うのと弾けないうちにそう思ってあきらめるのとでは全然違うからまず弾けるようになるべきなんだけどだからなんなの?感は不可避だろうなっていうね、まぁただ「虚しい」で検索する人多いと思うけどまぁ別にみんなある意味そうなんだよねっていうか子供がいて家庭があったところで別にそれは変わらないし色んな状況っつーか立場とか性別とかは違えど感じる虚しさはある種の共通点があるっていうね、まぁ単純作業してた頃に比べればそりゃマシですよ。

 

ありゃもう地獄だったし虚しいどころの話じゃないからね。だからまぁあんなの二度とゴメンだからそうならないようになんとかする!っていうマインドはあるんだけどね、だからといってもまぁ単純作業をして何も得るものが無くて得たものといえば疲労感ぐらいのものから感じる虚しさと特に何もないんだけど何もないところから感じる虚しさと別だけどある意味同じというかね。

 

結局なんか生きるっていうことがそういう元々ある虚しさをいかに誤魔化すか?っていうところにあるっていうか、だからある意味責務とかがあると誤魔化されるところもあるよね。どっかの社員であるっていうことでまぁ毎日働いているっていうことをなぜか自慢げに言う人は馬鹿だと思うけど幸せな人だと思うんだよね。賢い場合、虚しさを感じるからね。やってることが無益だから虚しいのか?っていうまぁ仕事とは違うけど仮に娯楽を無益かどうか?で判断するのはばかげてるよね。将棋は無益だから意味が無いなんつー考えは馬鹿げてるわけでんでもじゃあなんでゲームは無益だから意味が無いっつーのがそこまで馬鹿げてないのか?ってところだよね。

 

まぁなんだろう、思考停止ってのはある意味必要っていうかそんなこと考えだすと結局全部意味ないってことになるからまぁなんか別に野球観戦とかしてりゃいいわけでね、それで言うとまぁあれなんですよね、なんか無心でテトリスやるみたいなストレス発散というか何も考えなくていい状態を作り出すっていうのあるじゃん?そこでまぁ最近特に燃え尽きから調子が悪かった自分にとってFPSがヤバいぐらいの癒しになっているのに危機感を感じるんだよね。

 

特にBot撃ちはヤバいですよ。エヴァじゃないけど中心円を合わせて撃つ!っていうもうそれだけっつーかまぁもっと色々考えることはあるけど結構それはそれで頭の中がオキュパイドされるから余計なことが割と介在しないよね。結果的に一瞬で時間が経ってしまうっていうまぁその分恐らくエイムとかもよくなってるかあとはそのBot撃ちで使ってた武器の特性とか癖をよく知るようになってて上達はしてるんだろうけど時間が経った後に今日はBot撃ちと若干のマルチしかやってねーなっていうので時間が過ぎるっていうことに虚しさを感じるんだよね。

 

かといってももっとヤバい地獄はそのあっという間に時間が経つようなものすらない中で永遠に虚しさを感じながら何もやることがないしやりたいと思うようなこともないみたいなループで毎日過ごすっていうやつだよね。確実に脳とか感覚が鈍化するしロクなことにならないんだけどじゃあ無駄なことに頭使うのはいいのか?っていうと永遠と鬱っぽくなって何もしないか何もできないかっていうよりかはFPSやってたほうがそりゃ幾分マシではあるだろうけど虚しさは同じなんだよね。別にそれ言い出すとギターも同じだよね。ゲームよりなんとなく練習しているっていうことの地位がFPSの練習をしているっていうことよりなんとなく高いだけで実益に繋がるわけでもなければステータスになったりもしないっていう意味で別にどの道無益なんだよね。

 

もちろん前に書いたようにギターをやることの良さはギターっつーものを中心に音楽を捉えるっていう見方ができるようになるとより深く音楽を楽しめるようになるっていうところがあるんだけど結局まぁやってて仮にスタンダード弾けるようになったからっつってだからなんなの?っていうところは実は全くFPSのエイムとか立ち回りが良くなってマルチで少なくとも狩られる側にはならなくなったっていうところでだからなんなの?なんだよね。下手すると実益なんてところから見てもギター自体オワコンで上手い人なんて腐るほどいるなかでそこそこ上手くなっても何でもないのに対してFPSの場合、極めればまだなんかありそうだなっていうのが少なくともギターよりあるのが皮肉だなって思うんだよね(笑)

 

まぁそんな実益ベースに考えるなんてことはしてないんだけど無益であるってことを自明にするとあとはもうどれだけ自分がそれで満足できるか?とか楽しめるか?っていうことになるわけで例えばなんでBO4以来またFPSにハマり出したのか?ってのを考えると一時期真剣にやってたけどまぁやらなくなったんだけどちょうど燃え尽き症候群みたいになってるときにBO4があって逃げ道のように猿のようにハマりだしてその結果元々積み重ねのスキルはあったけどそのスキルがさらに増したというかああいうのってスコアとか結果が出るからある程度「おお!」って思えちゃうんだよね。

 

ギターの場合、積み重ねもないから弾けるようになったっていう感動も無いし上手くなってるのかなってないのか分からないけどもうとりあえず練習するしかないっていうところに比べてFPSはある程度やってるからBO4で復帰!っつっても初心者じゃないから結構良い結果が出せるぐらいまでどんどん日々上手くなるっていう上達が実感できるから余計にそれがループになるんだよね。

 

でもまぁさっきも書いたけどそれは積み重ねの結果なんだよね。最近は全然思想関係の本読まなくなったけど仮に今後なんかにハマったとして元々色々読んでたっていうベースはプラスにしかならないでしょう。比べるのはアレだけどFPSもそういうベースがあるからハマると感覚を戻すのも割とすぐ戻るしそっからまた更に伸びるっていうね、伸びしろあるんだったら伸びるほうをやったほうがいいじゃん!ってことになって上手くなるのかなるのか分からない苦行でしかないギターをやるよりある程度上手くなってなおかつ伸びしろもあるFPSやったほうがいいじゃん!ってことになっちゃうよね。無益ベースだとまさにそういう合理性の所産になっちゃう。

 

ただまぁその文化的なことを考えるとそりゃギター弾けた方がかっこいいでしょ!ってことになるんだけどリアルに考えるとEスポーツ系のスキルにも繋がりそうなものを究めたほうが今後より楽しめるものは増えるっていう将来性はあるよなって思ったんだよね。ギターは明らかに将来性無いからね(笑)それが前に書いた色々やり尽くされてるっつーのと思いつくようなどんな狂ったようなことをやってもまともなことしかできないっていうあとはもう裸になってちんちんのみでギターを弾くみたいな曲芸しかないっていうようなものだよね。

 

それに比べてFPSってのは今後も作られるからスキルが半端じゃないと今度出るFPSの場で無双できるっていうと中二病っぽいけど楽しめるよね。これって何気に実益だよね。無益だけど楽しめるというか趣味という領域では有益なスキルと言えるよね。何しろゲーム全般いつも書くように平均レベルが上がり過ぎてるから操作すらできないみたいな初心者がマルチに入ってこれる余地が無いからね、だからまぁその上位のプレイヤーになるってことはそれだけ楽しめるし競うことが出来るっていうことだよね。

 

これって意外に無視できないことだよね。ギターの弾けたところでで?なんなの?っていうのとFPSが超絶的に上手い!っていうのでもだからなんなの?だけどそれは今後のコンテキストによって変わってくるよね。何しろゲーム系って進化するからね。あとまぁゲーム関係のスキルの地位ですよね。どうでもいいとか思いつつやっぱ将棋上手いってのとFPS上手いのとでは将棋上手いほうが同じゲームでもかっこいいわけだよね。なぜか将棋の方が社会的地位が高い。

 

スキルでもギターの方が文化的地位が高いよね。でも皮肉なことに将棋とかギターでスキルをどんだけ磨いてもどうにかなるものではないというのに対してFPSに限らず格ゲーなんかもスキルとして考えたときに活躍できるゲームが増えるから娯楽の将来性があるんだよね。さっき書いたプロシューマーっていうところだと誰も聴かないようなギターの音源作るよりゲームっつーフォーマットの中で限界スレスレぐらいのスキルを発揮して楽しんだ方がよっぽどプロシューマー的だってことなんだよね。

 

いや、本当に皮肉なことですよ。ギターよりFPSやったほうが建設的だなんて(笑)まぁでもその社会的地位だとか所詮はゲームだろうみたいな偏見をなくしてフラットに見ると自分にとって今後の人生をマシにしてくれそうな日々磨いておいたほうがいいようなスキルって圧倒的にFPSなんだなって思っちゃったんだよね。かといってもじゃあFPSに全力を注ぐぞ!じゃなくてギターもやりつつFPSもやりつつっていう自分の好きなスキル磨きをしていけば虚しさのごまかしをしながら生きていけるんじゃない?って思ったんだよね。まぁ今後ずーっとってことじゃなくてある程度はっていう条件付きだけどね。


なんかでもホントにゲームをやるかギターをやるかって選ぼうとしたときにって選ばないで両方やるんだけど圧倒的にギターだろ!って思わせる何かってやっぱり偏見だよね。刷り込みというかあとまぁ俺の世代っつーかどの世代もそうだろうけどゲーム=やっちゃダメなものっていう感じがあるからね。勉強しなくなるっていう理由で親からBanを食らうっていう人たちが大半だったからそういう偏見があるんだけどもっと広い意味のゲームって意味では別にかっこいいチェスとか将棋と変わらないっていうかなんか偉そうな爺さんが和室で着物を着て将棋を打っているみたいなのってかっこいいけどまぁそれが世代が変わるとビデオゲームになるっつーだけでただのイメージの問題だよね。

 

なんかまぁでも話戻るけどFPSはまぁ一過性のものっていうかたまたまBO4で覚醒してちょっとスキルが伸びただけでまた伸び悩むっていうかある程度のところで落ち着くと飽きるんだろうなって思うとまぁウメハラ式に成長しない自分に飽きているわけだからゲームに飽きてるんじゃないとかって思いつつそれって結局ゲームよりギターがそれなんじゃん!って思うわけよね。ギターに飽きてるっつーより成長しない自分に飽きてるわけだよね。BO4にしたってずーっと負けっぱなしっていうかスキルが低い側だったらすぐ嫌になってたと思うけどFPS熱が出てきたのってやっぱり熱中して上手くなったっつーのがあるからその成長が楽しいんだろうなっていうことだよね。まぁ何回も書いたけどそれはまぁやってきたっつーベースありきなんであってやってきた甲斐が今さらあったなとか思いつつそうなるとまぁバトルフィールドとかも楽しみになるじゃん?

 

ただまぁ問題はFPSやろうがギターやろうが根本的な虚しさは解決できないってことだよね。誤魔化しにも限界があるし結局まぁ向き合わなきゃいけないんだなってことなんだけど逆になんか今回のBO4じゃないけど一時的に誤魔化したりそんなのが介在しないぐらいハマれるのがあると戻ってきたときのギャップが強烈になるよね。んでまぁそんな日々成長を感じられるものなんて滅多にないわけでまぁコツコツやるしかないんだけどその地味さ加減にまたつまらなさを感じるっつーループですな。

 

まぁそんな感じで一応まぁプラスに考えれば娯楽が無い!ってところはとりあえずFPS練習!っつー前に格ゲー極めようと思ってたところをFPSに置き換えてまぁギターメインでやっていく感じだけどまぁぶっちゃけ生きていくモチベーションが足りなさ過ぎるわ(笑)なんかもっと欲望せねば!って思うよね。欲望することに対する努力が足りなさ過ぎると思うわけで。

 

まぁそんな感じで今日はこの辺で。