ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

やりたいことをやるべし。

いや、特に書くことないんだけどまぁゲームがだいぶ終わってきましたね。Falloutは評価がアレだけどまぁそれなりに楽しめてっていうかまぁCoopバランスのをソロでやるのって楽しいですよね。んでまぁビルドは思い描いてた通りの感じでステルスのスナイパーで近接はコンバットライフルのこれまたサプレッサーでまぁステルス上げまくるとかなりぶっ壊れになるんだよね。敵が目の前にいるのにスニークアタック入るかCovert Opsのレベル3で2.5倍になるのとあとまぁあれがいいんですよ。Seekerの服ね。女性専用なのか分からんけどアーマーの耐久値減らないんだよね。

 

んでブローチつけると防御力が上がるし何より煩雑な防具管理と修理に追われなくて良くてんでまぁステルス時のステルスアップっつーのもついてるからこれでまぁ完璧ですねって感じで完成しちゃうともう終わりになっちゃうよねっていうかメインクエがどんぐらいあるのか分からんけどレベル30超えてなんかさすがに飽きてきたよね。あとまぁ倉庫の容量がいっぱいになっちゃってジャンク回収できなくなっちゃってるからアプデ待ちっていうかあんま進めてないんだよね。

 

あとまぁあれだ、ヒットマン2も一気にやって終わったんだけどまぁあのミッションガイドって1にもあったっけ?あれ追っていけば基本サイレントアサシン取れるようになってんのね。思えばヒットマン2とかのやっぱり初期が一番難しかったのかな。ヒットマン2ってあ、あの元祖の次のやつね。最初イタリアのマフィアだかを暗殺するやつね。まぁんでとりあえず全部サイレントアサシン取れてんでまぁ1と統合できるようになってるから1も2のフォーマットのリマスターでやり直して全部サイレントアサシン取ってっつってもまぁセーブしたい放題だから前に比べれば取るの簡単なんだよね。トライアンドエラーが簡単だから攻略しやすいよね。前のやつだとセーブ4回までとかシビアだったからなぁ。まぁでも個々のストーリーっつーか追えるストーリーが細かくてすげー良い感じだよね。特にムンバイのダメなアサシンを助けるやつとかすげー面白かったわ。

 

あとまぁあれか、アサクリのオリジンズをクリアしたんだけどどこで前やらなくなったのかな?って思って最初にやった去年あたりのデータ見たらちょうどラスボス前なのね。ラスボス前でラスボス倒さないでやめてたのか!って今さら気がついたんだけど(笑)まぁそんな感じでクリアしてDLCもあるんだけどオデッセイもあるからやり過ぎると飽きるっていうかこれまたもう飽き始めててオデッセイはレベル40ぐらいになってだいぶ後半だと思うんだけどまだ終えてない感じで。

 

あとまぁブラックオプスとかは全然やってないっすね。バトルフィールドも全然やってないわっつーかシングルでやるやつばっかやってた感じなんでねっつってもまぁレッドデッドが相変わらずつまらなくて全然進んでないんだけどね(笑)まぁーでも10月のゲームリリースラッシュでどうなることやらって感じだったけどまぁやると一瞬ですな本当にっつってもブラックオプスから考えるとかれこれ二か月ゲームやりっぱなしか。

 

まぁあとギターもリハビリ的にやり直し始めてはいますけどね。ただまぁ一時期酷かった虚無感が無くなったわけじゃないんだけどだいぶ慣れてきたのかなっつーかギターが主でそれでグワーッ!ってなってたのがデフォに戻った後の寂しさみたいなのからだいぶ抜けてきたけどでも別に特にこれ!というものはないみたいなね、なんかまぁ育成要素が無いっていうか色々と勉強したり訓練して日々成長していくっつーのが燃え尽きから無くなってきてその虚しさというかヤバさがあるんだよね。だからなんか例えば色々と趣味が無くなってきてる中でファッションが残ってるんだったら色彩学みたいなまぁ理論だよね。毎月色々買うのが楽しみ!っつーところからもっとアドバンスにしていくっていうかまぁ深めていくみたいなね、なんかまぁ一時期本は読んでたけどファッション関係の写真集みたいなのって洋書で結構あるから読んでみようかなとかっていう風にはなってるよね。

 

元々なんかまぁヒットマンとかやっててもこだわりが強いからサイレントアサシン以外認めない!みたいなね、こういうこだわりって例えばなんか作るときとかファッションとかにしてもそうだけど強みになることってあるよね。んでまぁやっぱり自分がファッション好きなのってまぁようはファッションっつーかこだわりの強さなんだよね。意味ない完全な自己満足の世界なんだけど追求できるこだわりっていうかね、まぁそれって好きってことだからまぁいいんじゃない?って感じにはなってるよね。

 

まぁ結局あれですよ、コップの水が半分あって半分無いと思うか半分もあるかって思うかってところですよね。んでまぁまだそういうこだわれるっていうか深められるものが残ってるんだったらそれやればいいんじゃない?っていうまぁプライオリティが高かったものがどんどん無くなっていくっつーかまぁなんだろうね、気が済むまでやったっつーのがあってまぁそれでプライオリティが高かったものがどんどん無くなってきて低かったものが逆にまぁ残るっていうかでも別に低さが関心の低さではないんだよね。

 

まぁスニーカーも買いつくしたとかって思ってたけどまぁ高いけどザノッティみたいな発見もあったわけで色々と関心持ってればまぁセンサーに反応するっつーかね、まぁそういう意味でまだまだ終わりではないだろうとは思うわけでただまぁ明らかに向いてなかったりすることは今さらやりたくないなってのがあってまぁだからなんらかの今までのベースがあってそれを元にやれそうなことだよね。

 

今まで面白かったのが全然そうじゃなくなったってのはまぁ最近ずーっと書いてるけど成長なんですよね。それだけパースペクティヴが高くなっているっていうかそんな中で関心が持てるものってのはある意味昔に関心を持ってたものよりもっと自分にとって本質的なんじゃないか?って思うんだよね。まぁあれですよ、映画の倍速じゃないけど多分俺はあらゆる面で倍速かそれ以上みたいな感じで色々駆け抜けてるんだよね。そんだけの情報量を処理できる能力もあるし何よりまぁ時間ですよね。

 

関心持ったらハイパーフォーカスになるっつーアスペルガー的なところも含めてまぁそういうので普通だったらそれで数年やってけそうなのを半年で終わっちゃうとか飽きちゃうとかね、まぁそれを短所と考えないでハイパーな能力だって思った方がいいんだよね。実際にまぁすげー時間費やして飽きたりするわけですぐ飽きるわけじゃないんだよね。日数にするとすぐって感じだけど接してる時間はすげー長いわけで。普通だったら週末の数時間しか割けないようなのを毎日それだけやってたりするわけだからまぁそりゃ倍速以上になるよね。

 

まぁなんかそこでギターとファッションが今のところ残ってるっつってもまぁなんつーのかな、大人の趣味というかさ、趣味とはまた違うんだけど昔みたいなただ消費するっていうことではない前にも書いたけどプロシューマー的な感じだよね。能動的にやるような感じっていうかあとまぁ知的っていうところがポイントだよね。かといっても昔みたいにブキッシュな本ばっかりっつー感じではなくて常に実践が必要とされるような
ものっていうところだよね。頭でっかちにならない感覚的なものが凄く重要になるっつーところが何より良いですよね。

 

ギターにしてもまぁなんで今冷めてるっていうか燃え尽きもあるけど一時のアレが無くなったのか?っつーと前にも書いたけどある程度現状やれそうなことがもうやれちゃってて録音も出来ちゃってるっつーところでだからまぁノイズとかじゃなくてちゃんと弾くっつーところもやってみれば?っつーところでやってはいるんだけどちゃんと弾けたところでそれでなんなの?っつーところがあるっていう問題があってまぁその先がイマイチ見えないからモチベーションが続かないってところがあるんだけどまぁなんか分からないけど今は分からんけどそのうち見つかったりやってれば気がついたり見つかったりすることってあるからね。

 

まぁそれにしてもギターに目覚めてから燃え尽きになるまでの半年間っつったらすさまじい強度だったよな。毎日のように新しいエフェクターを試して色々録音してロックやらジャズやら色んなのをギター中心に聴いて・・・ってまぁそりゃ燃え尽きますわなってぐらいやった感じはあるよね。とにかく没頭したらリサーチが半端じゃないからね。ディスクガイドとかも片っ端から買うし聴くしね。今は冷めたっつーよりデフォに戻ったって感じなんだと思うんだよね。

 

んでまぁギュインギュインやるよりジャズギターが好きっていうところに落ち着いてるっつーのもまぁそこが現状の着地点だったらとりあえずジャズギターやればいいんじゃない?っていうまぁ実際ジャズって理論とか決め事ばっかでつまらない面ばっかなんだけど研究するのは面白いからね。ただまぁ情熱をもってやれるか?っていうところが微妙で昔から音楽理論とかって苦手だったからね。何回やろうと思って挫折したことかって感じだよね。元々セオリー的なことは好きなのに音楽になるとやっぱ感覚だろ!っていうところになって理論とかが逆に煩雑で嫌になるんだよね。

 

まぁでもなんかさ、もう寝るっつーか寝る時間になるまでギター練習してなかったらせめて寝る前ぐらいにはやるかっていうか寝る前にダラダラFalloutやるってのが癖になってて(笑)薬飲んでボケーっとエポケーしながらやるっていうヴァーチャルワールドの恍惚感ってドラッグみたいなもんだと思うんだけどまぁそれはともかくまぁちょっと練習してから寝るかっていうかまぁこういうちょっとの隙にリハビリをかねていかないと燃え尽きたままになるからってのもあるんだけどまぁなんかあれなんだよね、なんでもコスパとか言い出すとまぁファッションなんて無駄の極みかブルジョワ趣味なんだけど金あるから買える!じゃなくて使える金全部注ぎ込む!ってぐらい好きなんだったらまぁそれでいいんですよね。

 

んでこだわったら金かかるけどこういうところはコスパどうのじゃないからね。コスパで済ませられる話の部分とそうじゃない部分って人によって違うわけで昔と違ってファッションのモノトーン化ってのが進んでるのもそういうのにこだわりを見せなくなった人が増えてるっていうことだよね。

 

これは一概に若者に金がないで済む話じゃないと思うわけでなんかまぁそういうコスパから見れば無駄に見えるものっていうのにこだわり続けて金もつぎ込むとかってまぁ今みたいなモノトーン時代の最高のカウンターなんですよねってのは前から書いてる通りだけどね。ノームコアってのはファッションのことだけじゃなくて考え方っつーもうイデオロギーなんだって前に書いたけどまさにそれなんですよね。生活とか生き方自体をシェイプするような思考だよね。

 

やたら金をセーブしたがるっつーのもまぁそういうイデオロギーですわ。左翼っぽい反資本主義!とかってやってるならともかくノンイデオロギーな人たちのデフォが金セーブってなってるのが本当にヤバいよね。まぁ金セーブで好きなことにつぎ込む!ってことなら最高なんだけど金セーブ!自体が目的化するともうそれってある意味金が全てって考える拝金主義と変わらないんだよね。金が全てだ!って思うからセーブする!っつー拝金主義でしょそれって。

 

まぁなんつーか金かかるかからない関係なくニュートラルに考えてやりたいことをやるってことだよね。結果めっさ金がかかることでもやりたかったらやるべきなんだよね。こういう金かかるかからないっていうところで考え自体がシェイプされちゃうっていう影響って大きいからね。それでまぁ結果大体小さく収まっちゃうっていうね、デフォでクソゲーの人生がクソゲーのまま終わるっていう感じになっちゃうんだよね。まぁただあれだわな、金かかるかからない関係なくまぁ人間関係とか家族とかね、奥さんとか家庭とかっつーところに幸せを感じられてたらまぁそりゃ最強だと思いますよ。それは間違いないよね。どんだけ金と趣味あっても孤独は埋められないからね。まぁただ孤独じゃないと楽しめない趣味ってのもあるからまぁその辺はバランスですよね。

 

っていうか練習するって言ってた割にもう寝る時間っつーか寝る時間って決めて寝ないとめちゃめちゃになるから寝るようにしてるんですよね。最近。まぁ今日は寝ようかな。

 

っつーかまぁそんな感じでんじゃまたね。