ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

わたしがウォール伝を書くのは地上に平和をもたらすためだ、 と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために書いているのだ。

最近はこんな感じ。

人生のACT2宣言をしたはいいんだけどファッション関係の学校のパンフを見ていて本当に自分がやろう!とかって勝手に思っていることが漠然としてるよなって改めて思ったんだよね。もちろん基礎からやるから服作りとかもやるんだけど俺がミシンを触るのか?って話だし(笑)まぁそれもやってみればいいじゃん!っつっても現実問題考えると通学もさることながらコロナ禍での学校の基本大体オンラインみたいなのがいつ頃戻ってくるのか?とか当然金の問題もあるしぶっちゃけ趣味で行くには本格的過ぎるよなって思ったんだよね。

 

だからなんか是が非でも仕事に直結させないとっていうか専門だから学費高いし生活も今ほど自由じゃなくなるしっつってもこのままではいたくないというのは凄くあるんだけどまぁでもぶっちゃけマジでリアルに考えただけでも自分が学びたいと思えるイニシアチブがあるもので実学ってある意味人生初だからまだまだ余裕で色々と頭に入るとか学べる間にやりたいことはやっておいたほうがいいってのはありつつも結構な決心がいるよねっていう感じだよね。

 

あとまぁ場所によってはモラトリアムの巣窟だろうなというのは想像できるよね(笑)だからそこは学校を見極めてちゃんとしたとこ行かないとグダグダになりそうだから必然的にカリキュラム的に変な話、ガチじゃないと続かないぐらい真面目なところに行かないと何も学べなさそうだなっつーのもあってっつってもまぁーでもそりゃ学となればやるよなっていうマーケティングだのさ、デザインに興味があるっつっても別に自分でデザインしようとは思わないんだけどようはなんかの要諦があってこういうデザインにしてくださいって言われたときにデザインできるっていう技術だよね。

 

そうなってくると自分が何をやりたいのか?ってのが本当に重要になってくるわけでまぁ別に今すぐ入るわけじゃないし入れても今はタイミング悪すぎるから今は入らないけど今後まぁどんくらいになるのか分からないけど入学を検討していく中で俺的に遊学でもええやん!って思ってたんだけどもっとシリアスに考えないとダメだなって思ったのね。

 

まぁ1年コースとか2年コースとかガチだと4年コースとかもあるんだけど音楽とか哲学とか数学とかと違ってド素人でどこまでマジなの?っていうさ、例えば音楽やりたい!って思って学びたい!って思ってた無謀な時期があったけど無謀なりにDTMとかでかじってたりまぁ全く知らないわけじゃないんだけどファッション作る側なんてマジで分からんからね。

 

あと分裂病の人が書いたような絵を描くのは得意なんだけどまともな絵なんて全く描けない自分がドローイングとかもやるのかーって思うと感慨深いっていうか入る前に色々やってどんな感じか?ってのを様子見るって意味でペンダブとドローイングの本とか買ってやってみようかなって思ってるけどね。

 

音楽の次は絵ですか!って感じだけど(笑)まぁあくまで技術としてのドローイングで作品を作る!とかではないからね。

 

まぁそれにしてもコロナは新型だか変異種だかで大騒ぎになってるしどの道時間かかりそうだわな。社会が普通になるまでどんくらいかかるんだろう?っていうかこれがデフォになったら全国家デフォルトでアナーキー状態になるね。

 

んであれなんだ、最初に書こうと思ってたっていうか書きだしたのが三日前ぐらいで放置になってて今また書いてるんだけど最近どんな感じか?っていうとMOBA三昧なんですよね。サイバーパンクはクリアできないほどのバグが多いわけじゃないにせよちょっと一気にやり過ぎちゃってっていうか片手間にやってたMOBA各種なんだけど地獄の課金要素の伝説対決だったらアルカナとか非人類だったら応援団とかってのがあるじゃん?初期ステが若干変わるっつっても例えば倍率としたら微々たるもんでも後に積んでいく武器とかでそのまま倍率乗るならえらい違いだよね。あくまでプラスですってだけならあれだけどいや、例えばHPがプラス300っつって後に防具とかスキルとかでHPの何分の一かのダメージが云々・・・とかってこれが初期ステ換算されてたらえらいこっちゃだよね。

 

っつってもまぁこないだ明らかにスマーフだと思うんだけど二戦ぐらいしか試合経験ないアカウントの人が非人類の剣道部のやついるじゃん?あれで25キルとかして試合を荒らしまわってたけどまぁ別に初期ステじゃないんだよね。そう考えるとって当たり前だけどね。スキルがめっちゃ競ってるって中では重要になるかもしれないけどアホみたいに上手い人とそうじゃない人だったらまぁ格ゲーとか考えてもハンデでHP75パーセントで始まるなんつってもプロゲーマーに敵うわけないのと同じですな。

 

ただまぁ各種のMOBAのゲームでやってて楽しいしっくりくる毎キャラを見つけるのってのが楽しいわけじゃん?んでこのキャラ上手くなろう!って思うようなキャラってまぁあんだけキャラ数いると探すの大変だしそれこそ課金になるからね。

 

ただまぁ平安京はキャラがそこまで多くないのもあってある程度定まったのとこれって課金の初期ステ要素ってないはずだからなんか安定したらもういいやって感じになってんのよね。だから問題は伝説対決と非日常なんだけどどうでもいいと思ってたモバレジェとかもようは最近ずーっとMOBAばっかやってるおかげで上手くなってるんじゃね?と思って一か月ぶりぐらいに復帰したらまぁ確かに上手くなってるわな。

 

まぁずーっとLOLでリーシン使ってたからガンクのジャングラーの立ち回りって大体一緒だからまぁ基本レーンっつーかガンクだったりレーンキャラでもジャングル的な立ち回りが出来るキャラってのを探してるんだよね。まぁ今太極拳やってるのもあってカンフーキャラが好きで伝説対決とかだと蓮が好きなんだけど英語ボイスがすんげーつまらないんだよね。

 

日本語だと「借金は膨れるばかりで人生って難しいなー」とかってファニーな感じなのに英語だと「Family First!」とか家族を食わせなきゃいけないとかなんか暗いんだよね。だからやっててつまんねーの(笑)日本語だと声ぴったりで特に伝説対決と非日常は特に非日常に至っては普通に第一線の声優がやってたりってのもあってまぁとにかくやってて楽しいんだよね。LOLでもジンクスの日本語版とか世界中で人気あるみたいだけど上坂すみれって龍が如くの紗栄子もやってんだよね。

 

声優って本当にいつも芸術レベルの技巧だなって思ってて俳優とか使う宮崎駿とかとち狂ってるなって思うんだけどようはこれって表現の幅じゃないですか?ジンクスでの英語ならTiny Tinaが合いそうな感じとかまぁすげーよなっていうかさ、動画貼るけどね。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

一流の声優ってアニメボイスだけじゃなくてリアル系の人物とかそれこそ洋画の吹き替えとかもできるわけで凄い技術だよね。

 

いや、何が言いたいのか?っていうと俺はその人間が持っていたり発達させるプラトンとかの対話に出てくる意味でのアートが好きなんだよね。技巧ね。技術とかね。もちろん表現としてのアートも好きなんだけどスキルとか技巧というのに凄い憧れを感じるんだよね。だからなんかファッションでも着てるだけじゃなくて何か身につけられないだろうか?ってすげー思うのね。

 

あとあれだわ、ジンメル著作集読んでてミードとかミルみたいな社会学体系だかっつー昔の本のシリーズにジンメルがあってそのシリーズ調べてたらミードとかミルとか何気にちゃんと読んだことないなとか思ってまぁ古典ですよね。あとまぁクーリーとかマンハイムもそうなんだけどその社会学体系シリーズの本なんかも読んでてなんか前にも書いたっけ?今年音楽ばっかにフォーカスしてたから脳が飢えてるんだよね。活字というか知識に飢えてるのね。

 

だからMOBAやって本読んで一日終わりって感じで他に全く何も入らないぐらいインテンシヴなんだよね。その中でファッション史の本とか色彩学の本とかも読んでるから学びっぱなしだよね。まぁでも歳取ると物覚えが悪くなるとかっていうけど完全なるエクスキューズが忙しすぎて睡眠不足が続いてて脳がダメになってるかのどっちかだよね。全く衰えを感じないってことは一般的に言われている歳がどうのなんて言い訳なんだろうなっていうね、あとまぁ太極拳やってるのもあって体力も今一番あるからね。

 

だからまぁこんなに若々しいんだから守りに入らないで攻めに入らないとなとかって勝手に思ってるわけですね。

 

っつーかまた読書に戻るからこの辺で終わるわ。

 

んじゃまた。