ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

わたしがウォール伝を書くのは地上に平和をもたらすためだ、 と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために書いているのだ。

人生のACT2に突入!。

サイバーパンクなんだけど終わらすのが惜しすぎるぐらいハマってるんで話を進めないで何種類かキャラ作ってビルド試してるんだけどやっぱり前に書いたようにクイックハックビルドが最強ですね。まぁボス戦になると違うのかもしれないけど全く敵が怖くないというか対峙しないから当たり前なんだよね。んでまぁレジェンダリーRAMとかパークとかで実質使いたい放題だしあまりに強すぎるから最初はどのビルドでクリアするべきか?っていうのをもう100時間近くやりながら迷ってるんだよね(笑)

 

んでまぁ最近作ったのがスナイパービルドなんだけど他のゲームと比べてサイレンサーつけてても全然普通にバレるんで武器でステルスする感じじゃないんだけどスナイパーライフルって基本サイレンサーつけられないんだけどあるミッション報酬で得られるアイコニックウェポンにカスタムビルドのサイレンサーがついてるオーバーウォッチっつーやつがあってこれでバレやすいけどサイレンサーつきのスナイパー使えるんだ!と思ってやってみてるんだけどっていうかこれ手に入れる前もAW50みたいな対物ライフルがあってこれでまぁヘッショを限界まで色々と上げるとこれが別に限界じゃないんだけど中盤ぐらいでもうすでにヘッショで一万ダメージとか出るんだよね。

 

だからサイバーサイコとかも一撃だったりする場合があるんだけど市街地で対物ライフル持ち歩いてヘッショしてるとかってのもなかなか狂ってるなとか思ってこれもいいなと思いつつステルス近接ブレードビルドのほうもちょっとやったんだけどレジェンダリーのマンティスブレードってのがまたなかなかのぶっ壊れで打たれなければレベル差がある敵も倒せちゃうっていうぐらいヤバい感じなんだよね。

 

あとまぁカバーで隠れつつも突っ込んでいくんで特にすでにクリアしたことがあるミッションだったりすると恐らくクリア速度は最速だね。まぁFalloutでもあの名前忘れたなんたらクローの手を武器にしたやつで近接ビルドにするとすんげーぶっ壊れんじゃん?ああいう感じですね。とにかく敵がバラバラになるんで(笑)やってて楽しいですね。

 

まぁだからそれなりにどのビルドでも楽しくてクリアの仕方が全然違ってくるから全く飽きないんだよね。あとまぁパーク振り直しは10万ぐらいで買えるんだけどまぁ基本ふり直さないでエンディングもマルチらしいから色んなキャラ作ってビルドを試して何回もしゃぶりつくすほどやるってのがいい感じですね。

 

ただまぁサイバーパンクやってるとっていうかサイドミッションとかもメインミッション並の作り込みのやつとかがあったりしてやってるとあっという間に時間が経っちゃうんだよね。それでMOBAも4種類一周やってるとそれで一日終わるみたいな(笑)

 

んでまぁそれじゃあさすがにアレだろうっていうかアレと言えばアレなんですよ、ファッション関係のカルスタとかの本を読んでるって書いたけどウェブレンもさることながらジンメルの名前がよく出て来ててジンメルってあんまり読んだこと無いなーと思って著作集を何冊か買ってみたら社会学者だと思ってたんだけどめっちゃ哲学なのね。ブルデューとかみたいな社会哲学寄りっていうのかな。社会学も色々だからね。

 

んでまぁジンメルはウマが合うというかめっちゃ哲学寄りなんで読んでて楽しいのとなんかやっぱり色々と退屈してたけど俺の知識欲を満たしてくれるのって難解なもんしかないよなっていうかまぁファッション関係のカルスタって別に読んでて面白いもんじゃないんだよね。ただまぁ知りたいことがあるのとあとまぁファッションにおける消費論とかだよねって前に書いたけど。

 

でもこういうのを読んでて知識欲が満たせるか?っていうとそうでもないんでジンメルはなかなかのヒットだねっていうかカントについてのやつとかニーチェとショーペンハウエルについてのやつとかまぁ俺がやってきたやつそのままなんだよね。だから新しい思想に挑戦!ってわけじゃないんだけど意外に面白いなっていうかあとまぁ年代もあってポストモダン的なうさん臭さとかが無くて所謂ハイデガーとかフッサール世代の人だよね。多分。あの時代特有の哲学気質な感じがすんげーあって肌に合うんですよね。

 

そんな感じで色々とディグってたら断片的に買ってた著作集なんだけど12巻セットで6000円という激安のものを見つけてしまってモノによっては一冊だけで3000円とかで買ってたのにセットで6000円!!ってことでまぁダブるけど他を一冊一冊買うより安いからそれ買いましたね。んでまぁ全部読破するとなると簡単なもんじゃないんで良コンテンツになるんだよね。あージンメルあるなーっていうね、あとまぁ他の社会学系のマンハイムとかも買って読んでるんだけどなんか色々と爆発してんのかもね。今年は音楽三昧で全然本読んでなかったからなんかまた読書モードになってるのかもしれん。

 

あとモードと言えばモード学園なんだけど(笑)人生も折り返し地点に入って・・・って考えだすにはまだ早いとは思うんだけどまぁ折り返し地点に入ったなぁーって感じたときに考えだして何か始めたり探すのだと遅すぎるから今のうちにやったことないことにチャレンジしよう!っていうことでっていうかまぁ今までやってきたことが飽和化してたり頭打ちになってるってのもあるのと自分がやるって感じの分野じゃないからなーって勝手に線引きしてるのを取っ払ってやっちゃおう!っていうまぁ人生のACT2みたいな感じですよね。

 

それでファッションの学校に行ってガチで基礎を学ぶってなかなか面白いよね。まぁマーケティングとかの本とかは出てるけどなんつーか実技もあるだろうから哲学とかと違って独学だとどうしても無理な部分ってあるじゃん?去年は神学校に行くかどうか真剣に迷ってたけど神学校なんて全くつぶしが効かない上に全く食えないだろうから(笑)それに四年もかけんのか!って感じだけどそれに比べてファッションなんて今までの俺にしたらエピックなことだよね。いや、学ぼうとしていることで実学的なのなんてこれが初めてなんじゃないか?というぐらいだよね。

 

といってもコロナ禍で学校がどうなってんのか分からないしさすがに全部リモート授業というわけではないだろうけどリモートばっかだとまぁ楽は楽だけどそれでも困るから学校が通常営業になるまで入学は様子を見ないといけない感じだよね。ただまぁACT2としてはすんげーいいんじゃない?って感じだよね。

 

なんかさ、それで何すんの?っていう質問とか突っ込みって必ずあると思うんだけど学びたかったら学べばいいんだよね。逆に学んでなかったり学びの場に居ない中で自分のブランドやりたい!とかどこどこに入社したい!とかって無知故の観念じゃん?まぁそれもあっていいんだけどさすがにまぁ俺も大人だから仕事っつっても色々あるだろうしどんな感じなのかな?っていうのが知りたいってのもあるよね。

 

今のままで居続けても仮に食えても超暇だから(笑)趣味やり尽くしたから次は仕事だ!っていう感じなんだよね。まぁすんげー次世代の仕事の仕方ですよ。未来の仕事の仕方だね。任意で仕事をやるという。

 

ただまぁ学校はともかく朝起きられないとか気分障害とか色々あるから色んなファクターも含めてそれこそリモートで出来る仕事とかさ、どうせ他もうやることないんだし一気に仕事だ!ってなったほうが面白いんじゃないか?ってのと嫌なら別に辞めればいいしそれは仕事を舐めるということではなくて無理をせずに仕事をするってことだよね。その下準備という感じだよね。

 

まぁ当然今も仕事してるから位置的には副業って感じにはなるけど拘束時間は長いけど使える時間はあるからその時間で何かできねーかな?ってのは前から思ってるわけですよ。んでまぁちょうど何がきっかけだったか忘れたけどファッションを学ぼう!っていうことになってまぁどうせなら仕事に結びつけるという実学的な観点でっていう感じになってるわけよね。

 

まぁこれはただの構想だけどね。普通「あんままだ人に言わないほうがいい」っていう段階の決まって無さ過ぎの構想なんだけど(笑)そういうのを書いちゃうのがウォール伝じゃないですか?あと宣言しちゃうと強制力が出るからね。まぁでもアシッドにしてもアシッドやる!っつってマジでやったからね。言ったことは可能な限りやるわけだからファッション関係もなんとしてでも実現したいな!って思うわけなのね。

 

で、まぁ善は急げ!ってことで学校のパンフとかここかなーって思ってる数か所のところからパンフ取り寄せたんだけどまぁ入学は大丈夫そうだなと。所謂テストっつーより一般常識と最低限の学力ぐらいが必要な感じなんで受験頑張らなければ!みたいな不毛なことにはならなそうなんだよね。そんなことに一年費やすなら逆にやりたくないよね。受験勉強なんて無駄すぎるからね。

 

まぁだから工面しなきゃいけないのは金と時間ですね。実際に通うとなったらどうなんのか?なんてのはまだ考えてないからまぁ朧気ながら考えているぐらいの感じだよね。ただまぁここであれよね、俺って何気に学校に通ってたからね。英語学校とコミカレだけどね。だからまぁ通うということに関しては全く問題ないよね。しかも英語なわけじゃないし異国の地でもないしアメリカで勉強するということに比べたら相当楽なんで逆にまぁ現実的でしょう。

 

アメリカの大学なんて超面倒だからね。ただですら母国語じゃないのに英語のエッセイを永遠と書かされたりまだセメスター始まったばっかなのにもう最初のテストがどうのとか話し始めるしホームワークは多いしでまぁ俺もよくやってたなって思いますよ。まぁそういう経験が活きるってことだよね。だからまぁやる気無くなって通わなくなるってことはないだろうなと思うんだよね。何しろアメリカではやりたい専攻をやる前にやりたくもない授業のために学校に行くのを耐えてたわけだからね(笑)

 

まぁとりあえず神学校よりは現実的ってことだよね。なるべくフレッシュなおっさんとして日中に通いたいけど無理そうなら夜間もあるからね。まぁ普通働いてたら夜間ぐらいしか選択肢がないわけなんだけど。ただ夜間って行く時間のパフォーマンスが悪いよね。日中だと恐らく9時頃から夕方の4時ぐらいまでぶっ続けじゃないにせよ授業があるけど夜間だの半分ぐらいだからまぁ都内までそんなに遠くないけどせっかく行くなら丸一日ぐらい授業やれないと時間のパフォーマンス悪いよね。

 

まぁただあれですよ、だから行くか行かないかはともかくとしていつ入れるか分からないんで入ったらやりそうなことは前もってやっちゃってたほうがいいんでFITのサイトとか見てどんな感じのテキストを使ってるのか?とか調べれれば調べてんでまぁ洋書でそれ買っちゃって大体やれば一年ぐらいでなんとかなるでしょう。俺のペースならね。

 

まぁそっから学校入るわけだから強くてニューゲームみたいなもんだよね。実技的なことはともかく知識的なことは大体大枠は入ってるって中で入学するわけだからね。色々と時間を有効に使えるアドバンテージを使わない手はないでしょう。あとまぁ入学してから時間に追われるとかも嫌だしゲームする時間とかも無くなったら嫌だから先行してやっちゃうっていう感じよね。

 

小室直樹が本で言ってたけど大学は2週間ぐらいで終わることをチビチビと4年もかけてやるから効率が悪いって言ってたけど(笑)まさにそれだよね。やれるところは自分でやっちゃうのが基本だよね。学校っつーとなんか受け身になるけど経験の場だから勉強は基本自分でやるもんだよね。んでまぁ知ってる内容なら授業中に別の本読んでてもいいわけだし。

 

まぁそんな感じですかね。とりあえず今後やりたいこととしてそんな感じで。

 

ってことでんじゃまた。