ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

受験勉強並のつまらなさですね。練習って。

基本毎日同じで滅入るっつーのが原因で鬱っぽくなる場合、ある種のループ物の中にいて鬱になるようなもんだなって今さら思ったんだけど刺激のある毎日ってのがいかに難しいか?ってことですよね。そういう意味でこの半年はミラクルであったな。ギターからの流れが半端じゃなかったね。

 

エフェクター買ったりギターについて調べたり読んだり譜面が届いたら弾いてみたり教本で色々やってみたりんでまぁそっからES175だからまぁある種のピークだったんだろうな。そのテンションみたいなのがちょうどギターやる前ぐらいに戻って正常になってるみたいなもんだよね。今は。

 

練習に何も感じなくなるのはまぁ当たり前だわな。多分なんかあれなんだよな、我慢するみたいなことをしてこなかったし長期間の我慢を必要とするような受験勉強とか一切やってこなかったからある意味今は一番受験勉強的なのをやってんのかもなって思ったんだよね。数学とかの場合、何より理解したときのアヘ顔ダブルピース体験が半端じゃないわけでその快楽のためにより理解しようと思うっていう女の乳とか脚が前にぶら下がっててちんちん勃起させながら進むみたいなまぁ馬のニンジンの例えなんだけどもな、まぁそんな感じやったな。

 

今は本当にそれがないからなー。今まで取り組んでる中で一番日々の上達が感じられないものかもしれん。何しろ数学だったら前に分からなかったことが分かるようになったことでどんどん分かるようになるとかまぁ哲学とか学問関係ってそういう蓄積じゃん?でもギターに関しては大局的に見れば一か月ぐらいだったら進歩してるんだろうけど日々ってことだと全くないように感じるからね。まぁ強いて言えばあれかな、やってると死ぬほど疲れて腹が減るってのはなくなったかな。だいぶ。慣れてきたからすんげー脳が無理してるっていう感じがなくなってきてるっつーのはあるわ。かといってピロピロ弾けるわけじゃないんだけど。

 

あ、んでES175の一弦が切れただよ。一弦と二弦がだいぶ錆びてたけどいよいよ限界っつーか一瞬だな。そのたびにあんな高い弦張りなおしてる余裕ないから一弦と二弦だけエリクサー張ったらどうなんのかな?って思って早速注文したんだよね。何しろ他の弦は錆びたり切れる気配が無いからね。ジャガーなんて4月ぐらいに張ってから張りなおしてないし。エリクサー恐るべしだわ。

 

あとあれなんだよな、なんつーかその日々変わらないつまらなさっつーのとギター自体の練習のつまらなさを一緒にしちゃいかんなっていうそりゃ別問題だからね。例えばなんだろう、他にやりたいことあるんだけどギターの練習はしなきゃいけないっつってとりあえず今日の分終わったー!っつってなんかその娯楽でもなんでもいいんだけどそれをやれる場合、バランスは良さそうだけどその娯楽だけずーっとやって怠けそうな感じがするんだけど今の色々やり過ぎて解脱したような俺はやりたいことが無さ過ぎてむしろ消去法的にギターに行くしかないって感じになってるから強みではあるよね。逆ハングリーというか頑張ろうとしなくてもそれしかないっつーね。

 

でもいよいよほんとになんかさ、ゲームしてもアサクリとかBOなんかも新作出るわけなんだけど全然やる気が起きないんだよね。むしろゲームの中で感じるまたいつもと同じか・・・っつーほうがより日常よりいつもと同じ感を得やすいっていうかだったら日常で十分ですわって思うわけだよね。逆に今までどうやってきたんだろう?って最近自分研究になってるんだけどやっぱりまぁ前に書いたように月1の買い物とゲームと映画と読書だよね。そうそう。読書があったんだったわな。これは常にあったんだけど今は読むのっつったらギターの本だけになってるから読書が無くなってるってのはデカいかもしれないね。

 

あとまぁズリネタの枯渇もヤバいよね。大半のやつを見たりそれで抜いたりすることになるからもう無いんだよね。ネットも凄いけどやっぱりまぁ破格のDMMみたいなのも相当デカいよなー。これもまぁあれっすよね、昔は借りに行かないとダメだったのが今はネットで済むってのがまぁ音楽と同じになってるっつーまぁ別に今始まったことじゃないんだけど昔の自分からしたら今って桃源郷なのにな。AV垂れ流しで音楽聴き放題とかどんだけヘヴンなんだっつーね、んでもデフォ化するとそうでもないんだねー。

 

アラフォーのおっさんとかが感じる中年危機なのか?って前から書いてた気がするけど全然当てはまらないんだよね。他者との比較とかが原因になってたりするのもあって他人に全く興味無い俺としては本当にどうでもいい話なんで中年の危機じゃないんだなとか思いつつでもまぁつまんねーのは変わらないからね。まぁでも最近薬飲み過ぎてるのもあるんだけど寝るとあの世に行くぐらい寝ちゃうんだよね。

 

相当頭が悩んでるっつーか色々プロセスしてるんだと思うんだけどまぁこれって日々に疑問を持ってないとそうはならないから人間的にオワコン化してない証拠なんだよね。その足掻きは俺の強みだし何より退屈に耐えられないからなんとしてでも何かを切り開こうと思うわけで日々面白くするってのも難しいにしても不可能じゃないからね。なんかしらのやり方はあるわけでしょう。

 

ただまぁギターにしても消費が早いよね。初めてすぐからもうずーっと使えるようなエフェクター類買っちゃってギターもジャガーの他にES175買っちゃうとか普通何年もかけてそれをやっていくっつーのを最初にやり過ぎてるんだよね。まぁ結果的に色々やれることが増えるし挑戦できることも増えるから全然いいんだけどね、ただまぁこの恐ろしい早さって前からそうだからね。やるとなるともう没入具合がヤバいからね。なんつーか日々やってるから成長してないとか言いつつやっぱり知識とかやれることが一か月前とかと比べて段違いなんだよね。

 

やり始めの頃がもう何年も前に思えるぐらいあの頃は何もできなかったなっていうそんぐらいなんだけどでも日々成長を感じるわけではないっていうね、まぁあと理論的に覚えることなんて本当にさっき書いた受験勉強と同じなんだよね。好き勝手に弾くのもいいけど例えばジャズでインプロ弾きたいと思ったらやっぱり理論だよね。で、もうそれは覚えるしかないし弾いて体で覚えるしかないっていうね、でも一回通してやってんじゃあいつでもそれ弾けるか?っつーとそんなことないわけでだからもう地道な練習しかないっていうまぁそりゃ9割が挫折するよなっていう感じだよね。

 

残りの1割は狂ったように音楽が好きか動機づけが凄まじいかあとは忍耐強いかだよね。まぁあと緩く継続してやった結果上手くなるって人もいるだろうけどね。でもまぁそれ考えるとまずあれだよね、音楽自体に昔みたいな夢が無いからそりゃ若い人ギターやらなくなるよなってのはあるよね。費用対効果が悪すぎるっつーかこんな受験勉強みたいな代物に凄まじいほどの労力と時間を割かなきゃいけなくてんでも別にギュワーン!っつーまぁギュワーン!じゃなくてもギュオーン!ならソフトシンセとかでいくらでも出せるっていうね、なんつーかまぁロックっつー一つの大きな物語とギターってのは一体なんだよね。なんかロックドリーム!みたいなのがギターにあるじゃん?

 

今のレジェンドみたいな人たちも極貧まではいかないにしてもドロップアウトみたいな状態からただギターが好きだったから弾き続けててプロになっちゃったみたいな、でも今だとそんなストーリー無いよっていうようなそもそもロックなり音楽っつーのがそんなに爆発的に売れるようなもんじゃなくなったからドリームもクソもないんだよね。

 

あとまぁロックがオワコン化したっつーのもまぁいつも書くけどロック自体はぶっちゃけダサいのが多いからね。じゃあ現代的なのは?っつーと逆にロックっつーよりポップス感が強くてまたダサかったりするしギターを使ったかっこいい音楽があんまりないってのがギター離れとかの原因の一つだよね。ヘビメタみたいなダサかっこいい的なテイストのダサさとかは否定しないけど真っ当にやろうと思うとクソダサいロックのクリシェ以外に弾こうと思ってもあえてそれを弾こうとする必要もないっていうかそこに習得に何年もかかるようなのをやりますかね?ってところになるよね。

 

例えば俺が所謂ティーンがギターやる頃ぐらいに始めた楽器っぽいのってDJだったんだけどまぁあれもロマンっつーか夢だらけだったからね。いつかオオバコで回すぜ!みたいな感じがあってなんかみんな必死でデモテープ作るみたいなさ、レイジーな俺でもDJは相当練習したっつってもまぁ1年ぐらい経ってからだけどねBPM合わせられるようになったのは(笑)でも逆に今みたいなデジタルの時代に生まれたら多分あんなハマらなかったしやろうとも思わなかったと思うんだよね。

 

やっぱそこは夢が無いしDJがスターになる!みたいな世界観も無いじゃん?まぁEDMとかならあるのかもしれないけどまぁ90年代のDJのかっこよさっつったら無かったですからね。まぁギターも同じだったんですよね。まぁそれはもっと前の世代って意味で。ただまぁ90年代でもまだまだ花形だったでしょう。

 

まぁそういう物語と象徴的なかっこよさが無くなったってのは大きいよね。まぁだからこそこれぞ若者の音楽!っつーようなギターを中心としたような音楽が出来そうでできないっつーね、まぁそこはギターっつったらロックやらなきゃいけないっつーステレオタイプなんであってギター自体の可能性っつったら凄いからね。まぁぶっちゃけ音なんていくらでもいじれるからシンセクラスの音作りが可能でなおかついろんな奏法ができるものなわけでベタな音楽やるんだったらまぁベタな音楽自体がオワコンだからそれ自体に意味はないけど楽器としてはやっぱり表現力凄いと思うんだよね。

 

ロック離れって大いに結構でロックは古いジャンルだしダサいの多いしようは別にロックやらなくてもギターはできるんだよね。あとまぁギターっつって普通にギター弾くのがもう昔から古いんだけど今まだそれをやるってのがさらに古いってのはしょうがないことだよね。もう慣れてる音だし聴き飽きてる音だからその上でまだ普通に弾こうとするほうがおかしいよね。なんつーかまぁギターをそういう既成の楽器っつーよりかは音が発生するジェネレーターって考えればまた違うと思うんだよね。あと思うんだけどロックバンドが減るってのは当然だと思うし古い音楽の焼き増しなんてしてもしょうがないと思うんだけど電子音楽バンドってのがあんまりないのってなぜなんだろうね?ってまぁバンドでやる必要ないからか。

 

あとまぁ初期パンクみたいなとりあえずやりたいからやっちゃいました!っつーのをやるのにギターベースドラムボーカルっつー編成ほど良いものはないですよね。まぁとりあえずやりたい!みたいなのもやり尽くされたからあえてやらないっていう風になってるっていうことなわけでまぁ時代の流れっていうかそこはしょうがないよね。ただまぁ金無いからやれないっつーことはないよね。若者にお金が回ってないからやれないってことはないよね。

 

パンクなんて金無いやつらが拾ってきたギターとかでやってたわけでやりたい!ってのがあればやり方は色々あるからね。あとまぁカートコバーンとかにしてもどっかの楽器屋でたまたま買ったからムスタングを使ってるとかなんとかまぁ大体破格なんだよね。3万ぐらいで買ったとかもらったみたいなエピソード多いからね。ヴァイなんかも何千円レベルで誰かから譲り受けてたので練習してたらしいからね最初は。金はマジで関係ないでしょう。そもそもやりたいやつはやるでしょそんなの。

 

ブルースとかにしたって抑圧されてる貧者達の心の叫びだったりするわけで抑圧されてればされてるほど表現したいものっつーか現れてくるものは多いわけだよね。まぁそうとも限らんけどね。なんかだからあえてやるイニシアチブが無いっつーのが最大の理由だと思うんだよね。楽器離れって。こんなにやりたい!って思ってる俺ですらなんなのこの受験みたいな苦行・・・って感じるんだから(笑)しょうがないよね。ギター簡単とか言うけど難しすぎると思いますよ。マジで。まぁ楽器全般難しいよねそれ言い出すと。

 

なんか日々つまらんっつーことから若者のギターっつーより楽器離れの話になぜかなったけどまぁとりあえずあれだわ、日々のつまらなさを攻略する!っつーミッションはwork in progressな感じですね。まぁあとは練習つまらないけど経験したことない受験勉強だけどまぁ良い大学に入れればとりあえずオッケーだぞ!っていうまぁ日本の場合、入っちゃえばオッケーみたいな感じだからまぁそれを何年単位でやってるとかって思えばいいですね。受験勉強自体が楽しいわけないからね。

 

ただ弾けたところでじゃあどうなの?ってところはあんま今考えてもしょうがないし悪い癖だからそれは考えないようにしてるけどね。欲しいものとかと一緒だもんね。超欲しいけど買った後またどうせ虚しくなるんでしょう?ってこと言い出すとキリないからね。まぁ別に虚しくないか。超欲しかったわけでそりゃ嬉しいですよね。超弾きたい!ってのもそれでどうなる以前にプリミティヴにやりたいことなんだからやるべきなんだよね。だから受験勉強並の練習はもうしょうがないっつーね。逆転の発想で練習もつまらんけど日常をただつまらなく過ごしているよりかはどんどんスキルが蓄積していってるからリターンはすげーぞ!って思うようにしてればいいのかもしんない。

 

まぁそんな感じで今日はこの辺で。