ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

日々の鍛錬こそ頂への一歩なり! by Lee Sin

虚無感徒然。その2。

では続きを。

 

「監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影」っつーNetflixのドキュメンタリーがあるけど中立性はともかくデジタルがどうのっつーより何もかものイニシアチヴが金だから監視社会になるし個々のAIというよりかは特定の企業のベネフィットになるようにプログラミングされてるAI的なものが繋がり合って人々の行動を規定するってことなんだけどまぁそれと人々の俺も含めた「常に刺激を!」っつーニーズにも答えてるからね。

 

そのAIが目的とする命題がアブストラクトだけど「より良い社会を!」とかだったらもっとネットってマシになるんだろうけど実際は人々の承認欲求とか金とか欲望っつーのが中心になってるからカオスになるわけなんだけど社会は一応それが統制されてるように振る舞われてるんだけどネットだと露骨に出るんだよね。ただいつも書いてるように今はネットと現実って分けられるほどネットって特別な世界じゃなくて現実の一部分になってるからネットも現実なんだよね。古いタイプの人はまだ分けたがると思うけど実際はもう別れてないよね。

 

誹謗中傷もネットのリテラシー低い猿みたいなやつが騒いでるとかって言えないぐらい現実に迫ったものになってるし、そういうルサンチマンだらけの猿のアウトプットがネットってのもあって醜悪さが露骨になる結果、ナイーヴな人がそれを見ちゃうと病んじゃうっていうね、元々俺みたいな現実より居場所がネット中心っていう人間ならそういうのに耐性がついてたり実際に色々と書かれたりっつっても昔の話だけどツベのチャンネルとかに暴言書かれたりとかね、でもそういうのもまぁ経験してスルー出来るようになるんだけどそういう経験ない人にとってはいきなり猿がピーピー攻撃してくるんだからおぞましい世界よね。

 

精神を病むのに十分だよね。でもまぁそれが現実なわけで。それが現実ってことを言うとグロ画像とかも普通出回らないけど殺人やらレイプやら事故やらの人体損傷とか市民を巻き込んだ空爆だとかさ、エゲつないじゃないですか?人々は見たくないものをスルーしてみたいものだけを見るようになってるっていうのもまぁネットっつーネットスケープよね。古いブラウザのことじゃなくて(笑)情報にアクセスする端末のインターフェースがすでにカスタマイズされてて見たいものだけを見るようにビルドされてるわけでね、起動したらいきなりメキシコの麻薬戦争の犠牲者の生首が出てくるとかっていう風にはなってないわけよね。

 

でもそれって当たり前じゃない?端末起動していきなりそれが出てきたら一日しんどいでしょ。ギャング同士の抗争ならともかく抗議した市民が見せしめでカルテルに殺されて晒し者になってるみたいな現実を突きつけられたら精神狂うよね。まぁそれは世界では実際はこんなことが起きているっていうグロさとビジュアル自体のグロさってのもあるんだけどそれに限らずネットを見渡せば罵詈雑言を探すのは容易なわけでさ、だからこそ見たいものだけを見ざるを得なくなるよね。メンタル持たないからね。

 

いつも書くけど世界をニュートラルに見れたとしたら絶対本人は幸せになれないわけだ。世界が家族とか身内とか自分の趣味とかサークル仲間とかネトゲーのフレンドとかっていう狭い世界だからこそ幸せだ・・・って感じられるわけよね。まぁ狭いからこそそこが不幸せになると一気に不幸せになるんだけどね(笑)ただまぁ奥さんとか彼女の笑顔を見て「幸せだなー」って感じられるのは主観的世界だからだよね。まさに見たいものを見ている世界ですよ。

 

でもその彼女の笑顔の横でガード下とかにはホームレスが居たりだとか見た目は分からないけど色々詰んでて自殺を考えてる人がいるとかそんなこと考えだしたらキリないじゃん?でも実際はそうだからね。でも実際はそうだからということを認識して精神的負荷をかけて何になる?って話だよね。

 

だから人間は防衛本能とも言えるような機構のおかげで主観的に彼女の笑顔が自分の全て!みたいな世界を作り出すわけじゃん?ぶっちゃけメンタルを守るためだよね。結局それは身を守るということになるわけだしね。だからなんか俺は見たいものだけを見るというのに否定的になれないんだよね。そんな残酷すぎる客観的な真実に直面しても生きていける人なんていないだろうからね。

 

俺が政治とか考えなくなったのもまさにそれよ。政権もそうだけど結局は人々ってことで民主主義はオワコンだけど世間的にはそうじゃないならまぁそれはしょうがないしそこで怒ってても何もならないんだよね。やたらフラストレーションが溜まるだけで何のプラスにもならない。衆愚制なんてのにフォーカスしてもイライラしたり絶望するだけででもまぁそれが現実なんだけどそんなの見てられないじゃん?あんな罵詈雑言を吐いて一人の人間を死に追いやったやつも同じ有権者だなんて思いたくないでしょ?

 

だからもうそれは不可避的に自分が生きていけそうな世界を構築するしかないんだよね。それはまぁ物理的にも主観的にもね。で、まぁだいぶ話は大きくなったけどそこで自分が見たい世界だけ見るっつーモードでも魔は追いかけてくるんだよね。客観モードになったことであらゆることの絶望感が増したところにさらに虚無感というのを見せつけて死に至らしめるっていうまぁキルケゴールですよね。

 

まぁだからキルケゴールがハードコアクリスチャンで世俗的なクリスチャンと衝突が絶えなかったのも必然なんだよね。真実を見るものとそうじゃないものが対立するのは当然なわけだ。

 

まぁキルケゴールの話はいいや。んでまぁその魔なんだけどさ、対処しようとしちゃうじゃん?でも無理だってあきらめないとダメよね。「このゲームにハマってます」「中国武術にハマってます」「新しいビジネスを展開中です」とか色々あっても「で?」っつーデスワードで一撃で落ちるからね(笑)まぁでもその「で?」ってニヒリスト的立場ですよね。最悪なのがそれがクールな客観主義なんだと勘違いしてるエセインテリですね。

 

そうじゃないからこそ人生の目的ってまさにその意味を見つけるのが目的なわけじゃん?それは個々で違うわけだから普遍的である必要はないんだよね。「それって自己満足ですよね?」「それが何の役に経つんですか?」とかデスワードはいっぱいあるけど何かを何かのためにやってるのではなくそれをやるためにやっているという意味論に生きることができれば逆にそういうデスワードを発するような人間が哀れに思えてくるはずなんだよね。意味論に生きられないんだ・・・この人・・・っていう哀れさを感じるわけだよね。

 

いや、それ言い出したら全部自己満足ですよね。家庭を持ちました結婚しました子供が生まれましたってそこで「で?」っていうやつはいないだろうけど(笑)でもなんらかのものを意志を持ってやってる人間に対して「で?」っていうのってそういうめでたいことに水を差すようなことを言う輩なわけだよね。人間的に最悪だよね。でも悔しいけど客観的には正しいわけだ。だってそれは主観的なものだからね。でも人の幸福を客観視して「で?」ということに何の意味がある?ってことでしょ。そういう意味でニヒリストほど害悪なものはないよね。言わば魔が差すの魔の手先という感すらあるよね。

 

音楽だって仕事じゃなけりゃ自己満足だしファッション然りじゃん?真の金持ちは質素でユニクロを着てますみたいなことをあたかも金持ちのように振る舞ってる雑魚が言うことがあるけど(笑)桁が違う金持ちにとってそれがユニクロだろうが高級ブランドだろうが小数点以下の誤差ですらないからどうでもいいわけなんだよね。無駄に金をかけまいとしてユニクロを着てるみたいな貧乏気質じゃないわけだよ(笑)

 

でも一般人ってそう思いたいんだよね。節約すれば俺も金持ちになれる!って思いたいからそういう一部の全く服装とか気にしない金持ちの振る舞いを一般化するんだよね。まぁこれもその本人が見たい世界とかそうであってほしい世界なんだよね。でも現実はよくファッションを気にしないとかって言われるタイプの億万長者は学生の頃からその億万長者になるようなビジネスなりシステムに関わっててファッションに現を抜かすような暇がなかったからファッションセンスとか食生活が一苦学生のままっていうだけなんだよね(笑)

 

あと別にファッション=財産の誇示じゃないからね。俺みたいに好きで行き過ぎてるってやつが大半なわけで完全に自己満足の世界よね。結果的にあまり見ないようなデザインのを着ててもそれは本人が好きだから着てるんであって滅多にないだろ!そんなのを着てる俺凄いだろ!なんてのを誇示するために着てるわけじゃないんだよね。

 

あとまぁ考え方が古いよね。高級車とか高級時計が誇示になる時代ってもう終わってるわけでミレニアム世代は自分の価値観でモノを消費するってよく言われるけどそれがデフォよね。っつーか誇示時代がめっちゃダサいからね。誇示でダサいのと独特過ぎてダサいのかクールなのか分からないんだったら独特過ぎるほうが自分の世界極めてて良いんですよ(笑)なんかそれでいいんだ!ってことなんだよね。主観世界で幸せになったやつが勝ちなんだよ結局っていうね、じゃあ客観世界に陥ったらどうなるのか?っていうと行きつく先が自殺とか絶望ですよね。しかも見え見えじゃん?完全に予測つくよね。

 

AVとか見てて思うんだけどってまぁ普通のAVなんてアブノーマルな俺は見ないんだけどただなんかさ、女優とか素人物っつっても仕込みの女優だったりするその女優の腰使いとかが「エロいなー」とかね、フェラの表情とかまぁそれって対象が下品なだけであって美術品の鑑賞とかと変わらないからね。エロは本能に突き刺してくるけど美術品とかはセンスだから万人が良いと感じるかは別なんだけどどの道「良いなー」って思うのは主観の世界じゃん?

 

ってことでまだ続くんでんじゃまた。